Jump to content 日本-日本語  
サーバー  > HPE Server Now

HP ProLiant サーバーGen9のインメモリーデータベース向けエントリーモデルを拡充


プロセッサ、メモリ搭載量を増加し、中小規模での性能重視のコンピューティングを実現するスケールアップモデル

コンテンツに進む

サーバー

HPE Server Now

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

「生産性向上設備」証明書発行

付属品リスト

サイトマップ

 
 

アナウンス - 2015年7月17日

本日、スケールアップ・コンピュート・プラットフォームのポートフォリオをさらに拡充し、インメモリデータベースによるビッグデータの取り扱い、仮想化統合、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)などの分野に最適化された「HP ProLiant DL560 Gen9」と「 HP ProLiant BL660c Gen9」を発表します。

 HPの新しいComputeプラットフォームは、大量のデータを扱うワークロードのニーズに最適な製品です。これらのプラットフォームは、大容量メモリと最新の高性能プロセッサーを搭載し、非構造化データのリアルタイムの分析や、トランザクションデータベースに最適に設計されています。

 インメモリや構造化データベースなど、大量のデータを扱うスケールアップワークロードには高度な処理能力、可用性、信頼性に加えて耐障害性が求められます。HPはこれらの要件に対し「HP ProLiant DL560 Gen9」、「HP ProLiant DL580 Gen9」、「HP ProLiant BL660c Gen9 」および「HP Integrity Superdome X」サーバーで構成されるスケールアップ対応のComputeポートフォリオによって応えます。

 また「HP Integrity Superdome X」はMicrosoft Windowsの認定を受けており、最高水準のトランザクションスループットと高速なレスポンスを必要とする、SQL Server 2014の展開に理想的です。「HP Integrity Superdome X」は、大規模なメモリと、ソフトパーティショニングと比較して20倍の信頼性を持つハードパーティショニング(*1)などの高可用性を備え、極めて厳しいサービスレベルアグリーメント(SLA)のため最高水準の柔軟性を必要とするSAP HANAのインメモリ・コンピューティングアプリケーションにも最適です。

*1: HP Labs。HAおよびフィールドでのデータモデリングに基づく。2013年8月実施。ピーター・ピエット(Peter Piet)とブルース・エドソン(Bruce Edson)により、Markovチェーン高可用性モデリングを使用し、複数のnPar上で個別に実行したものと仮想マシンを使い同一nPar上でまとめて実行したものを比較。カリフォルニア州のHPにて。2013年8月。HAモデリングとフィールドのデータはこれらを裏付けています。ダグ・デイビス(Doug Davies)によりSuperdome XのHAモデリングとSD2およびDL980を比較。2013年8月30日。HAモデリングとフィールドのデータはこれらを裏付けています。

本日発表の新製品

HP ProLiant 新シリーズ
 HP ProLiant DL560 Gen9
 HP ProLiant BL660c Gen9

HP ProLiant Gen9用オプション製品
 HP Ethernet 1Gb 4ポート 366T ネットワークアダプター

関連情報につきましては下記をご覧ください。

 このページのトップへ戻る

HP ProLiant 新シリーズ

   

HP ProLiant DL560 Gen9

データセンター内の設置面積や価格性能比が最も重要となる、複数のワークロードに対応した高密度、4ソケットのラックマウント型サーバーです。さらにデザインを見直しメザニン構造にしたことで24台のストレージデバイスを搭載可能となりました。

製品詳細ページへ »
   

HP ProLiant BL660c Gen9

データセンター内での設置面積を削減しながらビジネスの速度を高める4ソケットのブレード型サーバーです。

製品詳細ページへ »

 このページのトップへ戻る

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項