Jump to content 日本-日本語  
サーバー  > HPE Server Now

HP ProLiant サーバー Gen9のポートフォリオを拡充し、中堅中小規模企業の競争力強化を支援


中小規模ワークロードに最適なサイズのタワー型サーバーと新世代ブレード型ワークステーションを発表
コンテンツに進む

サーバー

HPE Server Now

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

「生産性向上設備」証明書発行

付属品リスト

サイトマップ

 
 

アナウンス - 2015年4月23日

本日、タワー型サーバーの新製品「HP ProLiant ML110 Gen9」ならびに「HP ProLiant ML10 v2」を発表します。本サーバーは、予算の限られた中堅中小規模企業を対象に、パフォーマンス、効率性、管理性の最適なバランスを実現することで、業績の向上を牽引します。

 今回のポートフォリオ拡充により、コストと拡張性を重視する中小規模ワークロード、ならびに高度なグラフィックス処理能力と管理性、更にはセキュリティとの両立を求めるエンドユーザーコンピューティングのワークロードに対し、最適なコンピュート基盤を提供します。

本日発表の新製品

関連情報につきましては下記をご覧ください。

 このページのトップへ戻る

HP ProLiant 新シリーズ

   

HP ProLiant ML110 Gen9

HP ProLiantラインアップとしては初めて2ソケット向けのCPU、インテルRXeonR E5-2600 v3を搭載したタワー型1プロセッササーバーで、中堅中小規模企業に必要なパフォーマンス・拡張性を備えながらも、シンプルな構成によりコストを抑えることでお客様の競争力を強化し、ビジネス成果の向上を支援することができます。

製品詳細ページへ »
   

HP ProLiant ML10 v2

予算の限られた小規模企業や、リモートオフィス、ブランチオフィスを対象とした、コスト効率の高いエントリークラスのタワー型サーバーです。

製品詳細ページへ »
   

HP ProLiant WS460c Gen9 Graphics Server Blade

CADに代表される2D/3Dグラフィック環境や金融ディーリング等のマルチモニター業務で多くの導入実績を誇るブレード型ワークステーションの最新モデルです。

製品詳細ページへ »

 このページのトップへ戻る

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項