Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  HP Insight Dynamics - VSE

HP Insight Dynamics - VSEスイート

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
製品イメージ

製品情報/QuickSpecs

Showcase   システム構成図
概要説明   マニュアル
仕様一覧   ダウンロード
テクニカル仕様   定期トレーニング
Q&A  

一般的な質問

Q1. HP Insight Dynamics - VSEとは何ですか。
A1. HP Insight Dynamics - VSEは、アダプティブ インフラストラクチャを継続して分析および最適化する新しいクラスの統合管理ソフトウェアです。
HP Insight Dynamics - VSEは、物理サーバの柔軟で自由度の高い仮想化を実現します。数千の履歴データポイントに基づいてサーバ容量と使用電力を分析する、業界最先端のリアルタイム容量計画ツールを提供します。加えて、管理者は、仮想リソースと物理リソースを同じ方法で管理できます。物理および仮想リソースを完全に同じ方法で視覚化、計画、および変更する世界で最初の統合ソリューションです。

Q2. HP Insight Dynamics - VSEの利点は何ですか。
A2. HP Insight Dynamics - VSEを使用すると、企業は、運用コストを削減してインフラストラクチャをビジネスの成長に対応させることができます。たとえば、HPでは、このソフトウェアは一般的なデータセンタの作業コストを40%程度削減できるものと見積もっています。この製品は、ITプロジェクトのトップ スケジュールを週または月単位で高速化し、ビジネスの優先度に合わせてリソースを簡単に再目的化し、エネルギーを意識した容量計画によってデータセンタの寿命を延長します。

Q3. HP Insight Dynamics - VSEの使用例を教えてください。
A3. HP Insight Dynamics - VSEは、最も困難なITプロジェクトに取り組む新しい可能性を開きます。 このソフトウェアによってビジネスの成果を改善するための方法は、次のとおりです。
  • 継続的な統合
    • インフラストラクチャを再目的化して均衡を保つことによってリソースを継続的に最適化し、大規模統合プロジェクトを補完します。
  • 動的なテストおよび開発インフラストラクチャ
    • 複雑な再インストールなしにテストおよび開発ハードウェアを迅速に再目的化し、テスト環境を再利用できるように数分でアーカイブすることによって、実務への移行時間を短縮します。
  • 日単位の高可用性
    • 仮想化マシンまたは物理マシンでセットアップ用に高速で安価なスペア容量を使用することで、システムを保護しメンテナンス時間を短縮します。
  • エネルギーを意識したキャパシティプランニング
    • 非効率なサーバを特定し、より電力効率の高い少数のサーバに迅速に統合することで、データセンタの寿命を延長します。

Q4. HP ProLiantサーバ用にHP Insight Dynamics- VSEを購入する方法を教えてください。
A4. HP ProLiantのお客様は、HP Insight Dynamics - VSEスイートを購入する必要があります。これには、キャパシティプランニング、論理サーバ管理、サーバ移行、およびHP Insight Controlスイートが含まれます。HP Insight Controlがすでにインストールされているお客様には、便利なアップグレード パッケージをご用意しています。

Q5. HP Insight Dynamics - VSEと、HP Systems Insight Manager、HP Insight Control、およびHP Virtual Server Environmentの関係を教えてください。
A5. HP Insight Dynamics - VSEは、HP Systems Insight Manager、HP Insight Control、およびHP Virtual Server Environmentの上に構築されています。HPの業界最先端のインフラストラクチャ管理ポートフォリオを1つの強力な製品に組み合わせることによって、複雑なITプロジェクトを高速化して日常業務を簡素化する単一のツールキットが入手可能になりました。

機能

Q1. HP Insight Dynamics - VSEの主な機能を教えてください。
A1. HP Insight Dynamics - VSEは、HPプラットフォームに3つの主要な機能を実現します。
  • 「論理サーバ」により、物理マシンと仮想マシン間を自由に移動でき、作成の容易なサーバ プロファイルを使用した、物理サーバの柔軟で自由度の高い仮想化を実現します。
  • 業界最先端のリアルタイムのキャパシティプランニングツールは、サーバ容量と使用電力を継続的に最適化します。
  • 最も多くの企業で使用されているインフラストラクチャ管理プラットフォームであるHP Systems Insight Managerの使い慣れたインタフェースとまったく同じ方法で物理リソースと仮想リソースを制御します。

Q2. 「論理サーバ」とは何ですか。
A2. 論理サーバを使用すると、物理サーバと仮想サーバを簡単にプロビジョニングしたり自由に移動したりすることができます。論理サーバ プロファイルには、OSとアプリケーション スタックの動作に必要なものがすべて含まれています。すなわち、OS、アプリケーション、およびブート データを含むシステム イメージや、構成に必要なもの(プロセッサ、メモリなど)、およびMACアドレスやWWNなどの一意の識別子です。論理サーバは、HP ProLiantサーバ ブレードまたはVMwareベースの仮想マシンのいずれかです。論理サーバは、すべて同じ方法で管理できます。

Q3. HP Insight Dynamics - VSEのキャパシティプランニングのしくみを教えてください。
A3. HP Insight Dynamics - VSEは、物理サーバまたは仮想サーバごとに、CPUおよびメモリの使用率、ネットワーク トラフィック、ディスク トラフィック、消費電力のデータを5分おきに収集します。サーバ管理者は、わかりやすいグラフィック インタフェースを使用してサーバ使用状況の履歴を見ることができます。また、変更を行う前に、さまざまなシナリオを使用して「what-if(仮定の)」分析を行うことができます。一度に100サーバまでの統合をシミュレートすることもでき、統合を決定して既存のサーバ リソースを有効活用することに役立ちます。

Q4. HP Insight Dynamics - VSEの機能をHP ProLiantサーバとHP Integrityサーバの両方で利用できますか。
A4. はい。HP Insight Dynamics - VSEの機能は、HP ProLiantサーバとHP Integrityサーバの両方で利用可能です。
HP ProLiantでは、それらの機能はHP Insight Dynamics - VSEスイートに含まれています。HP Integrityでは、HP Virtual Server Environmentによって実現されます。HP Insight Dynamicsのキャパシティプランニングとビジュアル化機能は、どちらのプラットフォームでも同じです。論理サーバは、HP BladeSystemおよびHP ProLiantサーバ ブレードまたはVMware仮想マシン、あるいはその両方でのみ使用可能です。 今後、HP Integrityブレードのサポートも計画されています。

Q5. VMwareを使用している場合、HP Insight Dynamics - VSEの追加機能は何ですか。
A5. HP Insight Dynamics - VSEは、Virtual Centerと連動し、物理サーバと仮想マシンの両方の間でサーバ プロファイルを移動できるようにします。
HP Insight Dynamics - VSEは電力などの詳細なハードウェア測定値を把握して作業負荷を最適化することで、消費電力を簡単に最小化できます。VMware Virtual CenterをHP Insight Dynamics - VSEで補うことによって、物理サーバと仮想サーバを同じ方法で管理することができます。

オプション

Q1. HP Insight Dynamics - VSEスイートの提供方法を教えてください。
A1.
  • HP Insight Dynamics - VSEスイートのダウンロードについては、HPのWebサイト http://h50146.www5.hp.com/products/servers/proliant/management/dl.htmlを参照してください。
  • HP Insight Dynamics - VSEスイートのメディアは、Insight Software メディア キットにも含まれています。
  • このキットは、製品番号436222-B21を注文することで購入できます。

Q2. HP Insight Dynamics - VSEスイートのライセンス供与方法を教えてください。
A2. HP Insight Dynamics - VSEスイートは、サーバ単位でライセンス供与されます。HP BladeSystemエンクロージャのお客様は、ブレードエンクロージャにバンドルされているHP Insight Control Environmentと同様の、便利な8サーバおよび16サーバ ライセンス パックを購入することができます。

Q3. HP Insight Dynamics - VSEがProLiantサーバまたはブレードで使用できる仮想化テクノロジは何ですか。
A3.
HP Insight Dynamics - VSEの論理サーバ機能は、VMware ESX Server、VMware ESXi、およびMicrosoft Hyper-Vをサポートします。キャパシティプランニング機能は、VMware ESX Server、VMware ESXi、Microsoft Hyper-V、およびMicrosoft Virtual Serverをサポートします。今後、その他のハイパーバイザのサポートも計画されています。

その他

Q1. HP Consolidation Pack for ProLiantサーバとは何ですか。
A1. HP Consolidation Pack for ProLiant サーバは、キャパシティプランニング機能のみのための、時限式のライセンスです。このように、古いシステムでのライセンス アクティベーション後最長6ヶ月にわたって、複数の重要な測定値で詳細なサーバ使用状況データを収集することができます。新しいHP BladeSystemまたはスタンドアロンHPサーバへの統合を計画するために、新しい環境でのサーバ能力および電力を分析して最適化する「Smart Solver」テクノロジを含むキャパシティプランニングの全機能を使用することもできます。

Q2. HP Consolidation Pack for ProLiantサーバの利点は何ですか。
A2. 新しいHP BladeSystemまたはスタンドアロンHPサーバへの統合を計画するために、新しい環境でのサーバ能力および電力を分析して最適化する「Smart Solver」テクノロジを含むキャパシティプランニングの全機能を使用することもできます。このようにして、コストを抑えながら、業界最先端のリアルタイムのキャパシティプランニングツールの全機能を利用することができます。Consolidation Packは、便利な100ユニット ライセンス バンドル パックで提供されます。

Q3. HP Consolidation Pack for ProLiantサーバにはどのような使用例がありますか。
A3.
  • 継続的な統合
    • インフラストラクチャを再目的化して均衡を保つことによってリソースを継続的に最適化し、大規模統合プロジェクトを補完します。
  • エネルギーを意識したキャパシティプランニング
    • 非効率なサーバを特定し、より電力効率の高い少数のサーバに迅速に統合することで、データセンタの寿命を延長します。

Q4. HP Consolidation Pack for ProLiantサーバを購入する方法を教えてください。
A4. HP ProLiantのお客様は、100パック ライセンス(製品番号 483546-B21)を購入してください。

サービスおよびサポート

Q1. HP Insight Dynamics - VSEスイートで利用できるサポートとサービスを教えてください。
A1. HP Insight Dynamics - VSEの各購入済みライセンスには、1年間、24時間×7日間のHPソフトウェア テクニカル サポートおよびアップデート サービスが含まれます。HPサポート担当者への迅速な問い合わせとソフトウェア アップデートの配布が可能になります。インストールおよびスタートアップ サービスは、HP Insight Dynamics - VSEを導入しているお客様のサイトごとに必要です。

Q2. HP Insight Dynamics - VSEのその他の情報の入手方法を教えてください。
A2. HP Insight Dynamics - VSEについて詳しくは、HPのWebサイトwww.hp.com/jp/insightdynamicsを参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項