Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア

HP Insight Recoveryソフトウェア

サーバー

HPE Server Now

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

「生産性向上設備」証明書発行

付属品リスト

サイトマップ

 
コンテンツに進む
製品イメージ

製品情報/QuickSpecs

Showcase システム構成図
概要説明   マニュアル
仕様一覧   ダウンロード
Q&A      

概要説明

HP Insight Recoveryは、HP Insight Dynamics - VSEのオプション拡張機能のひとつで、論理サーバ環境の自動ディザスタ リカバリを実現します。「論理サーバ」とは、簡単に作成して自由に移動できるサーバ プロファイルです。論理サーバは、物理サーバとしてデプロイされている場合でも仮想マシンとしてデプロイされている場合でも同じ方法で管理できます。マウスをクリックするだけで、HP Insight Recoveryは、HP BladeSystem上またはVMware仮想マシンで動作しているアプリケーション環境を、災害の影響を受けた場所から離れたリカバリ サイトに移動させます。HP Insight Recoveryは、HPストレージ環境のContinuous Access機能を利用して、アプリケーション データをリカバリ サイトに適切に移動させ、移動全体を日単位ではなく分単位で完了させます。

HP Insight Recoveryは、HP Insight Dynamics-VSE(ID-VSE)によって設定され管理される論理サーバのディザスタ リカバリ保護を提供します。HP Insight Recoveryによって管理される論理サーバは、ディザスタ リカバリ保護付き(DR保護付き)論理サーバと呼ばれます。各DR保護付き論理サーバは、HP ProLiantサーバ(HPバーチャル コネクトを備えたc-Classブレード)またはVMware ESX Serverによって制御される仮想マシンで動作するように設定されます。HP Insight Recoveryの構成は、それぞれがID-VSEとHP Insight Recoveryを実行する2つのサイトから成ります。どの時点でも、一方のサイトがプライマリの役割を持ち、もう一方がリカバリの役割を持つように設定されます。プライマリ サイトのボリュームは、リカバリ サイトのHP StorageWorks EVAアレイに複製されます。プライマリ サイトとリカバリ サイトのアレイは、Continuous Access EVAによって同期化されます。複製されるリカバリ サイトの各ボリュームは、リカバリ サイトのDR保護付き論理サーバと関連付けられます。

HP Insight Recoveryのライセンスはサーバごとに付与されるため、プライマリ サーバとリカバリ サーバ(保護付きの「ペア」を構成)の両方に、それぞれHP Insight Recoveryライセンスを適用する必要があります。HP Insight Recoveryのライセンスは、プライマリ サイトとリカバリ サイトの両方のローカル中央管理サーバによって個別に管理されます。このため、それぞれのサイトに固有のライセンスを取得する必要があります。前提条件として必要な製品は、保護付きの各サーバ用のHP Insight Dynamics - VSEと、EVAストレージ アレイ環境内のHP Continuous Access EVAソフトウェアです。

注: HP Insight Recoveryは「お客様によるインストールと構成作業」を想定した製品のため、HP Insight Recoveryインストール/スタートアップ サービスの購入は推奨されていますが、必須ではありません。HP Insight Recoveryの前提条件となっているHP ProLiant用のHP Insight Dynamics - VSEスイートは、「お客様によるインストールと構成作業」を想定したものではありません。HP Insight Dynamics - VSEのインストール/スタートアップ サービスは、HP Insight Dynamics - VSEおよびHP Insight Recoveryのデプロイ先である各HP SIM中央管理サーバ(CMS)で必要です。インストール/スタートアップ サービスは、HPサービスまたはHP販売特約店が提供します。HP SIM CMSのインストールが完了し、HP Insight Dynamics - VSEおよびHP Insight Recoveryとともに動作するようになった後は、将来のビジネス要件に合わせてHP Insight Dynamics - VSEやHP Insight Recoveryのライセンスをさらに購入して追加できます。

モデル

ライセンスとメディア
HP Insight Recovery 1サーバ ライセンス(1年 24×7テクニカル サポート&アップデート権付)
注: このライセンスは、HP ProLiant ML/DLサーバおよびc-Classブレード サーバをサポートしています。
注: お客様には、印刷されたライセンス権利付与証明書が提供されます。
512451-B21
HP Insight Recovery8サーバ ライセンス(1年 24×7テクニカル サポート&アップデート権付)FIOキット
注: このライセンスは、HP ProLiant c-Classブレード サーバをサポートしています。
注: BladeSystemエンクロージャのオプションとして購入する必要があります。お客様には、印刷されたライセンス権利付与証明書が提供されます。
517417-B21
HP Insight Recovery16サーバ ライセンス(1年 24×7テクニカル サポート&アップデート権付)FIOキット
注: このライセンスは、HP ProLiant c-Classブレード サーバをサポートしています。
注: HP BladeSystemエンクロージャのオプションとして購入する必要があります。お客様には、印刷されたライセンス権利付与証明書が送付されます。
517421-B21
HP Insight Software Media Kit
注: HP Insightソフトウェア バージョンv3.00以上のメディア キットには、HP Insight Dynamics - VSEスイート、HP Insight Recovery、HP Insight Orchestration、HP Virtual Connect Enterprise Manager、HP Insight Control、およびHP Systems Insight Managerが収録されています。 HP Insightソフトウェアは、HPのWebサイトhttp://h50146.www5.hp.com/products/servers/proliant/management/dl.htmlからもダウンロードできます。
注: HP Insight Software DVDメディア キットは、ライセンスなしで提供されます。このキットには、HP Insightソフトウェア スイートおよびオプションのコンポーネントによって別途ライセンス付与される、HP Systems Insight Manager、Insightソフトウェア製品、およびコンポーネントが収録されています。このキットは、統合インストーラを使用して、迅速かつ正確なソフトウェアのインストールとアップデートを実行します。
注: 購入したライセンスごとに、ライセンス権利付与証明書が提供されます。ライセンス権利付与証明書には、オンラインまたはファックスでのライセンス アクティベーション キーの登録および発行手続きに必要な情報が含ま☆ここからお願いします☆
436222-B21
ライセンスおよびパッケージ
注: HP Insight Recoveryは、サーバごとにライセンス付与されます。管理対象サーバごとに1つずつ、プライマリ サイトに1つ、リカバリ サイトに1つのサーバ ライセンスが必要です。ライセンスを移転することはできません。詳しくは、エンド ユーザ使用許諾契約書を参照してください。

購入したライセンスごとに、ライセンス権利付与証明書が提供されます。ライセンス権利付与証明書には、オンラインまたはファックスでのライセンス アクティベーション キーの発行手続きに必要な情報が含まれています。詳しくは、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/ICe-licenseを参照してください。

HP Insight Recoveryは、Insight Software Media Kitに付属するDVDメディアに収録されているほか、HPのWebサイトhttp://h50146.www5.hp.com/products/servers/proliant/management/dl.htmlからダウンロードすることもできます。

注: HP Insight Recoveryについて詳しくは、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/insightrecoveryを参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項