Jump to content 日本-日本語
≫  お問い合わせ

サーバー  

突撃! 奥様IT記者 井上真花が行く、
Integrity+Oracleの舞台裏

コンテンツに進む
突撃! 奥様IT記者 井上真花が行く、Integrity+Oracleの舞台裏
Report #02
Integrity+Oracleの舞台裏
Report #02
≫  実践からスタートしたOracle Database
  ≫  初めてお会いするお客様にも信頼感を  
きちんと理解することが「当たり前」というスタンスでお客様と信頼関係を築くデータベースのエキスパート、朝日 英彦さん
日本ヒューレット・パッカード株式会社
コンサルティング・インテグレーション統括本部 技術本部
通信・メディア第三技術本部 第五部 第二グループ
朝日 英彦 氏
私、井上真花がHPとOracleのアライアンス関係者にお話を伺って、HP IntegrityサーバとOracle Databaseにまつわる舞台裏やそれを支えている方々の業務から苦労話までをお伝えする連載企画の第2回。今回登場していただくのは、日本ヒューレット・パッカードに勤務している、コンサルティング・ インテグレーション統括本部 技術本部 通信・メディア第三技術本部 第五部 第二グループの朝日英彦さん。なんでも「ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 10g※」というとても難しい資格を日本で初めて取得された方だそうな。今回の取材では、朝日さんの業務内容をお伺いすると同時に、その資格についていろいろ質問してみたいと思います。

編集部注
「ORACLE MASTER」は日本オラクルがオラクル製品に関する技術者を認定する制度です。「ORACLE MASTER Platinum Oracle9i Database」はOracle9i Databaseに、「ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 10g」はOracle Database 10gに対応した資格で、もっとも高度な技術を習得している技術者を認定するものです。同時に世界共通の認定資格である「Oracle Certified Master(OCM)」として認定され、世界のトップ技術者であることが証明されます。ORACLE MASTERの資格取得者は日本中で14万8000名を数えますが、9iのPlatinumを取得しているのはそのうち145名のみ、世界でも350名です(2006年2月現在)。ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 10gは2006年7月に試験が提供開始され、朝日さんを含む6名が第1号の合格者となりました。

INDEX

≫  実践からスタートしたOracle Database
現在は設計・構築から運用まで枠にとらわれず幅広く活躍
≫  資格を取得するために身に付けた広範な知識が実務に生かされている
初めてお会いするお客様にも信頼感を

インタビュアー:井上真花
インタビュアー:井上真花 有限会社マイカ代表取締役。しかし、本業は経営者というよりライター。東京都文京区に在住。1995年にHP100LXと出会い、フリーライターとして雑誌、書籍などの執筆活動を開始し、1997年に上京して某大手出版社に入社。その後独立し、2001年に編集プロダクション「オフィスマイカ」を設立する。現在、主にIT系の新聞や雑誌、インターネットコンテンツの執筆および制作を担当している。得意分野はPCやモバイルなどコンシューマー向け製品のレビューや取材レポートだが、今回の連載をきっかけにエンタープライズの分野にも進出し、取材を通していろいろ勉強していきたいと考えている。

バックナンバー

Report #03
「Oracleを使うんだったらHPがいい」と言われるように安心で完璧なサポートのプロフェッショナルを目指す、諸橋 渉さん
Report #02
きちんと理解することが「当たり前」というスタンスでお客様と信頼関係を築くデータベースのエキスパート、朝日 英彦さん
Report #01
お客様にとっての「当然」を実現するためにシステムの検証と情報公開を続けるMC3担当、滝谷 誠さん


    次へ
本ページの内容は執筆時の情報に基づいており、異なる場合があります。

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項