Jump to content
日本-日本語

HP Integrity サーバー

 お問い合わせ
 製品 
 サポート 
 ソリューション 

HP Integrity rx2800 i2(販売完了)

HP Integrity rx2800 i2は、コンパクトな2Uの筐体に8コアまで可能にし、
小規模のみならず中規模データベースまでをカバーする拡張性を実現。

Content starts here

OpenVMS専用機材は2015年まで販売します。

HP Integrity rx2800 i2 HP Integrity rx2800 i2

インテル® Itanium® プロセッサー 9300番台を最大2プロセッサー/8コア搭載可能な高さ2U(約8.9cm)のラックマウント型サーバーです。 オフィスでの利用にも適した特長を備えており、支店・部門クラスの小規模なUNIXシステムでの利用や、性能要件がさほど求められない古いシステムをHP-UXの仮想化機能「HP Integrity Virtual Machines」で統合する場合のプラットフォームに適しています。

インテル® Itanium®

   
ユニット数 プロセッサー数 クアッドコア デュアルコア ホットプラグSAS HDD ホットプラグ冗長電源 冗長ファン HP通報サービス iLO3 3年オンサイト

アイコンの説明はこちら
 
twitterでフォロー
特長 - Tab - Selected

多くのミッションクリティカル分野で実績がある高信頼サーバーの低価格モデル

2Uのコンパクトな筐体ながら、これまでの第1世代Integrityサーバーの倍のコア数の搭載を可能にし、活用領域をさらに広げた第2世代 Integrityサーバー。 多くのミッションクリティカルシステムで実績をもつハイエンドサーバーのDNAやコンセプトを引き継ぎ、システム単体の更なる信頼性向上をはかることにより、ハイエンドサーバー並の信頼性を実現するエントリサーバーです。 そして優れたコストパフォーマンスと柔軟性、直感的で分かりやすいツールによる管理性の充実により、導入しやすく運用しやすいサーバーとなり、費用対効果の高いミッションクリティカルなITインフラストラクチャーを実現します。

主な機能と利点

主な特長

プロセッサー間とプロセッサーとチップセット間の通信にQPI(Quick Path Interconnect)と呼ばれる高速システムバスを採用した最新のインテル® Itanium® プロセッサー 9300番台(クアッドコア)を搭載することで、最大8コアとクラスを凌駕するパフォーマンスを提供します。

No.1 インテル® Itanium® プロセッサー9310/9320/9340の3種類のプロセッサーをサポートし、最大2プロセッサー/8コア搭載可能
No.2 QPIアーキテクチャーの採用
No.3 Intel Boxboro / Millbrookチップセット搭載
No.4 DDR3メモリの採用と最大96GBのメモリを搭載可能
No.5 2.5インチSAS ディスク採用に最大2,400GBの大容量内蔵ディスク
No.6 6個のPCI-e スロット
No.7 QPI ; 19.2 GB/s
No.8 メモリ帯域幅28.8 GB/s(4 x 4.8 rd + 4 x 2.4 wrt)
No.9 I/O 帯域幅38.4GB/s(QPI)
No.10 オフィス内で快適に稼働させることができる縦置き型静音サーバー*1を用意
*1 rx2800 Office Friendly Server (OFS)を選択した場合。

柔軟な構成

エントリークラス最大8コア、96GBメモリ(将来192GBまで拡張)のまで搭載可能にし、変化の激しいシステム要求に合わせて、リソースの分割にも柔軟に対応できます。
  • ダブルチップスペアリングにより、シングルチップスペアリングと比較して17 倍も高いメモリ信頼性を提供
  • インテル® Itanium® プロセッサー9300番台は、インテル® キャッシュ・セーフ・テクノロジーや耐ソフトエラー回路などの機能を備えており、業界で大量生産されているプロセッサーと比較して最大2倍の信頼性を提供します。

管理性

迅速な障害切り分け、一元管理、リモート管理を実現するさまざまなソリューションを提供します。
  • サーバー正面にSystem Insight Display(診断パネル)を実装し、サーバー内部の各コンポーネントのヘルス状態をひと目で確認可能
  • HP Webコンソール機能により、Webを介してサーバーのリモート制御を実現することにより、シンプルな管理環境を提供
  • 遠隔管理機能iLOテクノロジー(iLO3)によりあたかもサーバーの前で操作をしているかのような快適な管理性を提供
  • iLO3によりネットワークからあたかも物理的に接続されているかのようにIntegrity サーバーへ接続する仮想メディア機能(vMedia 機能)が、iLO2と比較して約3倍に高速化
  • マルチOSの環境を一元管理するHP Systems Insight Managerを無償提供。統一された管理環境により管理コストの削減が可能
  • HP Ignite/UXおよびLAN経由のブートを含むクイック・インストール用ツール※1
  • プロセッサーの負荷に応じて周波数を制御する機能(DBS;デマンドベーススイッチング機能)とHP-UXによる電力を動的に制御するレギュレーション機能の組み合わせにより約30%消費電力を削減
  • iLO3とHP Insight Power Managerを組み合わせることで、サーバー本体の消費電力の長期モニタリング機能とサーバーが使用する電力を動的に制御するレギュレーション機能を提供※2

ハイアベイラビリティ

実績豊富なHP Serviceguardによるクラスタリング構成だけでなく、シングルシステムとしても最高レベルの可用性を実現します。
  • HDDドライブ、電源モジュール、冷却ファンを冗長構成。ホットスワップでの交換も可能
  • メモリはECC 保護に加え、ダブルチップスペアリング(DDDC; Double Device Data Correction)機能により、DIMM上の2つ以上DRAM素子の故障に対しての継続運用が可能となり、シングルチップスペアリングと比較して17倍も高いメモリ信頼性を提供
  • メモリスクラビングの機能により、1ビットエラーを検出しエラー発生箇所の値を正常値に修正することが可能
  • インテル® Itanium® プロセッサー9300番台は、インテル® キャッシュセーフテクノロジー(ICST)や耐ソフト回路などの機能を備えており、業界で大量生産されているプロセッサーと比較して最大2倍の信頼性を提供することが可能
  • DPR(Dynamic Processor Resilience:プロセッサー障害を予知し、プロセッサーの自動切り離し)によりプロセッサー障害時にも継続運用可能(2プロセッサ以上構成時)※1
  • DIMMのアドレスコントロールラインのパリティ機能の追加による1ビットエラーの検出
  • PCIバスのECC 保護
  • UNIXでトップクラスの実績を持つHP Serviceguardによるクラスター構成※1
  • サーバー内蔵型SAS Smart Array p410iコントローラーによりニーズに合わせたRAID0、1、5の柔軟なハードウェアRAIDの構成が可能
※1 利用OSによって異なります。
※2 iLO3によるレギュレーション機能は将来提供予定

関連情報

カタログライブラリ
HP Integrityサーバー ファミリーガイド 
HP Integrity rx2800 i2 
HP Integrity rx2800 i2 Server data sheet  米国のサイトへ

Quick Specs
HP Integrity rx2800 i2 Server 

技術資料/ホワイトペーパー
HP Integrity rx2800 i2 Server technical white paper  米国のサイトへ

関連製品
HP Integrity rx2800 i4
インテル® Itanium® プロセッサー 9500 製品ファミリー搭載
多くのミッションクリティカル分野で実績がある高信頼サーバーのエントリーモデル

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
 このページのトップへ戻る
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイト より、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
Intel、インテル、Intelロゴ、Itanium、Itanium Inside、Xeon、Xeon Insideは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。