Jump to content 日本-日本語
≫  お問い合わせ

サーバー  

HP UPS R3000

コンテンツに進む
HP UPS R3000 イメージ
製品概要
仕様一覧

HP UPS R3000 は、高電力密度のソリューションであり、スペースが制約されたラックのエンタープライズ環境で電源保護を実現するのに最適です。

概要

2Uの省スペース設計により、より多くのラック内スペースをUPS以外の機器のために割り当てることが可能で、これまでにない電力密度と革新的な機能をもたらします。HP UPS R3000では変圧器のない独自のテクノロジーが採用されています。このテクノロジーを通してR3000は電力効率の向上や、軽量化に伴う占有面積の減少という利点を提供します。

主な機能

電力密度の向上。わずか2Uのラック スペースに常時インバータ式で3000VA/2700W(200V供給)の電力を供給。拡張ランタイム モジュール(ERM)のサポートによる、システム稼動時間の延長。フロントパネルの液晶表示により、容易なコンフィギュレーション。
付属のパワー マネジメント ソフトウェアのバンドルにより、インテリジェントな管理性を提供。UPSの電源管理機能を拡張するHPオプションカードのサポート。先進のバッテリ管理機能により長期的にバッテリの信頼性を向上。個別制御可能な3つの負荷セグメントにより、システム設計に柔軟性を提供。リモートエマージェンシーパワーオフ(REPO)回路をサポート。モジュール式設計による容易な保守性を提供。ホットスワップ対応バッテリ、ホットスワップ対応した電子モジュールにより、容易にはダウンタイムの発生しない保守性を提供。

製品のハイライト


2Uのスペースに凝縮した電源設計

単体で3000VA/2700W(200V用)の定格。2Uの省スペース設計により、より多くのラック内スペースをUPS以外の機器のために割り当てることが可能です。

拡張ランタイム モジュール(ERM)による、システム稼動時間の延長

拡張ランタイム モジュールは、2U(約8.9cm)のラックマウント型のモジュールです。HP UPS R3000 は、2つの拡張ランタイム モジュール(ERM)をサポートしており、これによりバッテリの総稼動時間を延長可能です。このHP UPSモデルは、「Extended Runtime Capable(稼働時間拡張機能)」UPSモデルです。

革新技術による維持管理費の低減

HP UPS R3000は、業界最先端の技術を使用し、バッテリを使用せずに電力を調整するので、バッテリ寿命を延長します。出力電圧は、接続負荷と入力電圧に応じて自動的に調整されます。

HPの拡張バッテリ管理機能(EBM)による投資保護

HP UPS R3000には、先進的な拡張バッテリ管理機能が組み込まれています。バッテリ寿命を従来の方式と比較して約2倍に延長、充電時間の最適化、バッテリの事前障害通知などを特長とする特許技術です。この拡張バッテリ管理機能により、お客様の維持管理費を削減し重要な機器に対する業界髄一の保護機能を実現します。

HPのオプションカードによりシステムの柔軟性を向上

HP UPS R3000モデルは、内部スロットを介して標準のシリアル通信ポートが装備されています。このオプション スロットは、2枚のオプション カードである UPS 6ポートカード、およびUPS SNMP/シリアル ポートカードをサポートします。これらのオプション カードは、R3000の背面にシームレスに統合され、システムの柔軟性を向上します。

ネットワーク上のUPSをリモートで監視可能

UPS SNMP/シリアル ポート カードの特長は、ネットワーク通信と帯域外通信を同時に実行できることです。ネットワーク管理者はリモートでUPSを監視してネットワーク デバイスを再起動できます。このカードには、電源イベント アラート、ネットワーク電源診断、リモートUPSの再起動とテストなどのSNMP機能が備わっています。付属のオンライン電源管理ソフトウェアやSNMP対応ネットワーク管理ソフトウェアと共に使用して、ネットワーク上の電源関連の問題を素早く発見して処置できます。

フロントパネル表示の向上による容易なコンフィグレーション

LEDとメンブレン スイッチ、および4つのコントロール ボタン(UPSの電源コントロール用として3つ、設定用としてフロント べゼルの下に1つ)がフロント パネルに組み込まれています。

インテリジェント マネジメント機能

管理ソフトウェアとしてHPパワー マネジメント ソフトウェアがHP UPSモデルに付属されています。HPパワー マネジメント ソフトウェアにより、HP UPSをローカルまたはリモートで監視および制御することができます。このソフトウェアは、システム管理者がネットワーク状態の全体像を確認できる、多機能の完全に設定可能なアラーと制御ツールです。これによりシステムの状態と電源状態の監視、停止時間の設定、アラートメッセージのカスタマイズ、およびUPSの診断チェックを、素早く簡単に実行できます。

個別制御される負荷セグメント

3つの負荷セグメントにより、定期起動や定期シャットダウンを柔軟に設定することができ、さらに各負荷セグメントを個別に制御できます。HP パワーマネージメントソフトウェアと共に使用し、HP UPS R3000を設定する事で最も重要なデバイスの稼働時間を延長することができます。

ホットスワップ対応バッテリと電子モジュールによる容易な保守性

HP UPS R3000はモジュール式の設計で、バッテリと電子モジュールの両方がホットスワップに対応しています。HP UPSは、フロント パネルから簡単に脱着できるように設計されています。また、接続したサーバーやサーバー オプションの電源を落とさずに、新しいバッテリと安全に交換できるのはもちろん、電子モジュールを安全に装着することもできます。

HPの品質

HP のハードウェアは、業界で最も厳しい審査にパスしています。広範囲にわたる評価、テスト、製品改良、および製品保証体制により、最高レベルのシステム保護、電気的性能、製品品質、および互換性を保証しています。

保証

標準保証は、3年間のパーツ保証、1年間の作業保証ならびにオンサイト サポートです。電気的性能、製品品質、および互換性を保証しています。 
 
注: オプション サービス等については、HPのWebサイトhttp://h50146.www5.hp.com/services/を参照してください。
注: HP Care Packサービスについて詳しくは、世界各地にあるHPのサービス窓口またはHP製品販売店にお問い合わせいただくか、またはHPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/carepack/を参照してください。
注: この保証には一定の制限や例外事項があります。

オプション製品

オプションのUPS SNMP/シリアルポートカード ネットワーク環境に適しています。このオプション カードを使用するとネットワーク管理者がSNMPを介してネットワーク デバイスをリモートで診断、監視、および再起動することができます。
オプションのUPS 6ポートカード このオプション カードを使用すると複数のサーバーと(標準のDB-9シリアル ポートを介して)通信することができます。このカードを使用して接続できるサーバーの最大数は、UPS上の使用可能な負荷セグメント数によって決まります。R3000には3つの負荷セグメントがあるため、このカードで最大3台のサーバーとシリアル通信を行うことができます。
拡張ランタイム モジュール(ERM)(R3000用) UPS R3000は、拡張ランタイム モジュールを最大2個サポートします。このラックマウント型バッテリ モジュールは、2Uのラックスペースを占め、バッテリの総稼動時間を延長します。

戻る 次へ

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項