Jump to content 日本-日本語

サーバー  

HP RackSystem/E R12000 XR UPS

コンテンツに進む
HP RackSystem/E R12000 XR UPS R12000 XR UPS は、1U当たり1200VA(1200W)の高電力密度で12000VA(12000W)の電力容量を持ち、高い可用性、高度な障害許容力、ダイナミックな拡張性でエンタープライズ環境にも対応可能な常時インバータ方式の10Uラックマウント型UPSです。

概要

2台のランタイム拡張のためのオプションモジュールが使用可能なことや、全てのモジュールが冗長化、また搭載バッテリについては冗長化のレベルをお客様が選択して構成が可能等の特徴を有しています。電源供給路も2系統備え、万が一の故障対応時にも運転継続が可能です。お客様はこのUPSを、12kVAのUPS、またはN+1リダンダント モードの9kVAのUPS、もしくはN+2リダンダント モードの6kVA UPSとして使用することができます。4つの3kWエレクトリックモジュール+4つのバッテリーモジュール、管理セクション、IOセクションetcから成るモジュール構成で、ホットプラグ交換4つの3kWエレクトリックモジュール+は、バッテリユニットだけでは無く、エレクトリックモジュールでも可能であり高いメンテナンス性を備えています。1つのバッテリモジュールには12Vのバッテリ×4個で構成されています。皮相電力と有効電力が等しく最も効率の良いUPSの一つです。“XR”は、“eXtended Runtime Capable”を意味しています。

主な機能

電力密度の向上。10Uのラック スペースに常時インバータ式で12000VA/12000W(200V供給)の電力を供給。拡張ランタイム モジュール(ERM)を最大2台サポートし、システム稼動時間を延長。フロントパネルのLCD表示により、容易なコンフィギュレーション。
パワー マネジメント ソフトウェアのバンドルにより、インテリジェントな管理性を提供。常時インバータ方式に加え、DSPも使用し、安定した出力を提供。先進のバッテリ管理機能により長期的にバッテリの信頼性を向上。モジュール式設計による容易な保守性を提供。ホットスワップ対応&冗長構成可能バッテリ、ホットスワップ対応エレクトリックモジュールにより、容易にはダウンタイムの発生しない保守性を提供。お客様が選択可能な冗長化レベルと「N+x」並列リダンダント アーキテクチャーによる高可用性。
* 12kW(N+0)、予備モジュールなし
* 9kW(N+1)、1つの予備モジュール
* 6kW(N+2)、2つの予備モジュール
* 3kW(N+3)、3つの予備モジュール

製品のハイライト


12Uのスペースに凝縮した電源設計

単体で12000VA/12000W(200V用)の定格。1U当たり 1200VAの高電力密度。

拡張ランタイム モジュールによる、システム稼動時間の延長

拡張ランタイム モジュール(ERM)は、4Uのラックマウント型のモジュールです。R12000 XR UPSは、2台の拡張ランタイム モジュール(ERM)をサポートしています。80%負荷時の場合に1ERM追加するとUPSの稼動時間を15分延長可能です。

革新技術による維持管理費の低減

常時インバータ式ですが、商用電源が供給されている間は、業界最先端の技術を使用し、バッテリを消耗せずに出力を調整するので、バッテリ寿命がこれまでの方式より長くなります。出力電圧は、接続負荷と入力電圧に応じて自動的に調整されます。

HPの拡張バッテリ管理機能による投資保護

拡張バッテリ管理機能(EBM)が組み込まれています。バッテリ寿命を従来の方式と比較して約2倍に延長、充電時間の最適化、バッテリの事前障害通知などを特長とする特許技術です。この拡張バッテリ管理機能により、お客様の維持管理費(TCO)を削減します。

液晶パネルを備えたコントロールパネル

液晶パネルとメンブレン スイッチ、がフロント パネルに組み込まれており設定操作が容易です。

インテリジェント マネジメント機能

管理ソフトウェアとしてLan Safe III を同梱しています。ローカルまたはリモートからの監視制御が可能です。ステータス監視、定期的なON/OFF制御、、アラート メッセージのカスタマイズ、リモート診断が、すばやく簡単に実行できます。

負荷セグメント

R3000 XR UPS、R6000XR UPSと異なり、分割されたロードセグメントを有していません。

ホット スワップモジュールによる容易な保守性

バッテリが有効寿命に達したとき、ホット スワップ対応バッテリにより、機器の運転を停止せずに簡単にバッテリ交換が可能です。バッテリモジュールへは、UPSの前面から簡単にアクセス可能です。同様に、万が一、エレクトリックモジュールを交換する必要が生じた場合も、機器の運転を停止せずにホットスワップが可能です。

仕様

製品名

HP RackSystem/E R12000 XR UPS

製品型番 J4373A
定格入力電圧 200-240VAC
周波数 50/60Hz
プラグ(入力端子)形状 固定配線端子台
レセプタ(出力端子)形状 固定配線端子台 x2
物理寸法 (H x W x D) 444.5 x 444.5 x 726.4mm
重量 190kg
管理ソフトウエア対応OS HP-UX 11i v2(11.23)

オプション製品トップに戻る
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項