Jump to content 日本-日本語

サーバー  

HPラック 10000 G2 シリーズ

コンテンツに進む
ラック10000 G2シリーズ
製品概要
仕様一覧

概要

HPは、新しいラック10000 G2シリーズ製品によって、企業におけるラックの性能と価値の基準を提示します。このエンタープライズ クラスのラック キャビネットは、次世代の一貫的構造によるケーブル マネジメント機能や使いやすさ、およびさまざまなオプションの組み合わせにより、クラス最高の製品を提供します。この新しいラック10000 G2シリーズは、HPのユニバーサル ラックと位置付けられており、HPのすべてのサーバーおよびストレージ プラットフォーム(HP ProLiantサーバー、HP Integrityサーバー、HP Integrity Nonstopサーバー、HP 9000サーバー、HP AlphaServer、HP Storage製品など)に最適です。  

特長

HPラック10000 G2シリーズは、HP ProLiant向けラック製品10000 G1シリーズを基本仕様として設計されていますが、以下のような多数の新機能も備えています。
  • フロント ドアの設計が改良されています。    
  • フロント ドアおよびリア ドアのハンドルとロック バーによって、セキュリティ機能が向上しています。
  • サイド パネルが3つの部品で構成されており、製品の管理や搭載が容易になっています。
  • 注文構成用パレットが改良され、荷降ろし用のスロープが付属しています。    
  • 標準および高重量用の固定脚(600mm)が付属した拡張製品により、 固定脚の取り付けが容易になっています。

HPラック10000 G2シリーズ

ラック10642 G2(42U) AF001A
(販売終了)
ラック10642 G2(42U)ショックパレット付* AF002A
(販売終了)
ラック10642 G2(42U)リア拡張キット、ショックパレット付* AF034A
ラック10636 G2(36U) AF011A (販売終了)
ラック10636 G2(36U)ショックパレット付* AF012A
(販売終了)
*注: 機器をマウントしたラックの輸送時には、ショック パレットの使用が必須です。
リア拡張キットはラック背面の厚みを増やす物で、SuperdomeのIOX用が主な用途です。

業界標準のサポート

HPラック10000 G2シリーズは、業界標準の19インチRETMA規格に準拠しており、19インチ幅のラックに搭載可能なすべての他社製機器をサポートしています。

EIA

HPラック10000 G2シリーズは、EIA-310D Type Aキャビネット(セクション4.1.1)の規格に準拠しています。

保証

標準保証は、3年間のパーツ保証(3-0-0)
注: オプション サービス等については、HPのWebサイトhttps://www.hpe.com/jp/ja/services.html/を参照してください。
注: この保証には一定の制限や例外事項があります。
前のページへ 次のページへ
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項