Jump to content 日本-日本語

サーバー    >  販売完了一覧

HP Integrity rx7640(販売完了)

仕様
コンテンツに進む
HP Integrity rx7640

製品カタログ

データシートPDF

技術資料/ホワイトペーパー

マニュアル 米国のサイトへ
Power Calculator 米国のサイトへ
保証規定および
テクニカルサポート

≫ 概要

仕様

≫ 特長・機能

≫ 対応オプション製品


HP Integrity rx7640 9100番台
9120N(1.42GHz/12MB Level 3キャッシュ)
9140N(1.60GHz/18MB Level 3キャッシュ)
9150N(1.60GHz/24MB Level 3キャッシュ)

HP Integrity rx7640 9100番台

プロセッサー インテル®Itanium®プロセッサー
9120N
(1.42GHz/12MB Level 3キャッシュ)
9140N
(1.60GHz/18MB Level 3キャッシュ)
9150N
(1.60GHz/24MB Level 3キャッシュ)
オンチップ・キャッシュ Level 1: 16KB(命令キャッシュ)+ 16KB(データキャッシュ)
Level 2: 1MB(命令キャッシュ)+ 256KB(データキャッシュ)
Level 3: 12MB 18MB 24MB
SMP構成 最大8プロセッサー/16コア
プロセッサーセル・ボード 最大2
メモリタイプ、最小/最大 DDR2、2GB/256GB
メモリ保護機能 ECC(Error Correction Code)、ダブルチップスペアリング
最大内蔵ディスク容量 1.2TB(ディスクベイ4個)
リムーバブルメディア メディアベイ1個(DVD+RW or DAT内蔵可能)or メディアベイ2個(薄型DVD+RW)
I/Oスロット (PCI-X : 15)または(PCI-X:7/PCI-Express:8)
標準I/O機能 1000Base-T LAN、管理用100Base-T LAN、Ultra320 SCSI、
RS-232ポート1基(ローカルコンソール)
nPartitions 最大2
vPartitions 最大16
セルあたりのシステムバス帯域幅(ピーク時) 34.5GB/秒
セルあたりのI/O帯域幅(ピーク時) 11.5GB/秒
セルあたりのメモリ帯域幅 16.9GB/秒
オペレーティング・システム HP-UX 11i v2 & v3
Windows Server® 2008 for Itanium-Based Systems
Windows Server® 2003 Enterprise Edition(64bit)
Windows Server® 2003 Datacenter Edition(64bit)
Red Hat Enterprise Linux AP 5
OpenVMS V8.3-1H1
筐体 ラックマウント
適合規格 FCC規定第15節に準拠したクラスA デジタル・デバイス、
製造者申告はEN55022レベルA、VCCI登録、クラスA、韓国RLL適合
AC入力電源 200〜240V 50/60Hz
最大消費電力 2128 W
省エネ法に基づく
エネルギー消費効率 ※1
D区分 23.89 D区分 21.20 D区分 21.20
サイズ 高さ/幅/奥行き 445mm(10U)/482mm/762mm
質量 100kg(最大)
動作温度 +5℃〜+32℃
保管温度 −40℃〜+70℃
最大温度変動 1時間あたり20℃
動作湿度 15〜80%(結露しないこと)
保管湿度 5〜90%(結露しないこと)
動作高度 海抜3,000m以下
保管高度 海抜4,500m以下
※1: エネルギー消費効率とは省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を、省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。また、インテル® Itanium® プロセッサーを搭載したサーバーは省エネ法においてはRISC区分に分類されます。
インテル® Itanium® プロセッサー搭載サーバーの省エネ法における分類についてこのリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。

 HP Integrity rx7640 9000番台の仕様はこちら


HP Integrity rx7640
 概要  |   仕様  |    特長・機能  |    対応オプション製品


お問い合わせ

ご相談窓口

※機器のお見積については、代理店、または弊社営業にご相談下さい。

ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
 このページのトップへ戻る
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイト より、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項