Jump to content 日本-日本語

サーバー    >  販売完了一覧

HP Integrity rx7640(販売完了)

フラグシップの遺伝子を凝縮
コンテンツに進む
HP Integrity rx7640

製品カタログ

データシートPDF

技術資料/ホワイトペーパー

マニュアル 米国のサイトへ
Power Calculator 米国のサイトへ
保証規定および
テクニカルサポート

≫ 概要

≫ 仕様

特長・機能

≫ 対応オプション製品

デュアルコア・プロセッサーの真価を引き出すHP sx2000チップセットを搭載

ハードウェアとソフトウェアの両面から堅牢性を追求
ミッションクリティカルの厳格な要求に応えることのできる堅牢性を実現するために、チップセットはもとより、サーバー単体やオペレーティングシステムにおいても非常に高い可用性を提供できるテクノロジーを搭載しています。さらに、独自のミドルウェアが提供する機能も含め、どのような環境でも隙のないオープン・システムを実現可能です。さらに、新採用のHP sx2000チップセットでは、クロスバーの冗長化、セル電源およびシステムクロックの二重化、メモリのダブル・チップスペアリングといったテクノロジーを導入し、信頼性と可用性を極限まで高めることに成功しています。

サービス・レベルに応じたリソース配分を動的に最適化

  図:HP Integrity Essentials
Capacity Adviser
  [拡大画像を表示] このリンクをクリックすると、新しいウィンドウが開きます
変化に即応できる柔軟性や拡張性を備え、様々なシステム・リソースや運用管理などへの投資効果を最大化でき、しかも提供するサービス・レベルを常に維持できるITシステム。その実現策としてVSE(サーバー仮想化)という仮想化技術のフレームワークを提供しています。ハードウェアソフトウェアのパーティショニング機能に加え、CPUリソースを5%〜100%の範囲できめ細かく再配分するHP Integrity VMを提供し、自由度の高いHP-UXをはじめLinux、Windowsでのマルチ環境構成が可能。構成されたシステムでは、サービス・レベルに応じたリソース配分を動的に最適化し、システムの持つ性能を最大化することが可能です。

業界最高クラスの拡張性とユーティリティプライシング

インテル®Itanium®プロセッサーを最大16プロセッサー/32コアまで搭載し、最大128GBのメモリをサポートします。また、ユーティリティプライシングでは、プロセッサー、メモリなどの各種リソースの将来的な拡張に迅速に対応できるよう、未使用のリソースをスタンバイさせ、柔軟な課金ソリューションを用意。予想を超えて、急激なパフォーマンス負荷が上昇するようなケースでも、経済的に拡張が行えます。  

約束された将来設計と業界標準による投資保護

HPでは、一貫して開発段階から将来を見据えた設計をしています。高パフォーマンスを発揮する次世代デュアルコア・プロセッサーをサポートし、プロセッサーを筐体内で交換するだけでアップグレードが可能です。さらには、この先登場予定のインテル®Itanium®プロセッサーを今後二世代にわたってサポートするため、将来を見据えた長期的な投資保護も実現するのです。

人的障害の防止を容易な管理とサービスで完全サポート

HPでは、将来のサーバーインフラストラクチャ環境を踏まえて、ハードウェアレベルの監視から、大規模な分散システム全体の管理に至るまで、幅広いレベルの管理環境を提供しています。1つのコンソールから複数のサーバー製品を管理でき、使いやすいWebベースのGUIにより、包括的な管理環境を提供します。また、オープン・システムを高度な基幹業務への導入を可能とするミッションクリティカル・サービスやOracleを代表するアプリケーションの共同検証環境も完備しています。

HP Integrity rx7640
 概要  |    仕様  |   特長・機能  |    対応オプション製品

お問い合わせ

ご相談窓口

※機器のお見積については、代理店、または弊社営業にご相談下さい。

ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
 このページのトップへ戻る
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイト より、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項