Jump to content 日本-日本語

サーバー    >  販売完了一覧

HP Integrity rx2660(販売完了)

中小規模システムに高信頼性、安定性を提供する低価格モデル
コンテンツに進む
HP Integrity rx2660

製品カタログ

データシートPDF

技術資料/ホワイトペーパー

マニュアル 米国のサイトへ
安全性および規制に関する規約
Power Calculator 米国のサイトへ
保証規定および
テクニカルサポート
ソリューションカタログこのリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。

≫ 概要

≫ 仕様

特長・機能

≫ 対応オプション製品

≫ オフィス向け静音サーバー

Oracleデータベースでも大幅な低価格化

HP Integrity rx2660上でのプロセッサー、メモリやハードディスク、OSなどをパッケージ化し、約60%OFFを実現した低価格バンドル「HP Integrity Quick Value シリーズ」をご提供いたします。
また、インテル®Itanium®プロセッサー搭載のHP Integrityサーバーでは、オラクル製品のライセンス料が優遇されます。HP Integrity rx2660には、インテル®Itanium®プロセッサー 9100番台を搭載が可能となっており、コアあたりの価格低減を実現します。Oracleデータベースのライセンス料は、1チップ上に複数コアを持つマルチコア・プロセッサーでは、総コア数に固有の係数をかけて計算します。インテル®Itanium®プロセッサー搭載のHP Integrityサーバーは、この適用係数が0.5となっているため、シングルコアの半分、他社製マルチコアの半分から2/3のライセンス料でコアあたりの利用が可能になります。

HP IntegrityサーバーがOracleデータベースに最適な理由はこちら

ハイエンドで培った信頼性と安定性が、低価格モデルで実現

高レベルなメモリ保護などを実現する自社開発のHP zx2チップセットとインテル®Itanium®プロセッサー 9100番台の組み合わせによる高信頼ハードウェアと、長年にわたるミッションクリティカル分野での経験と実績を持つエンタープライズ、UNIXでの経験を生かした HP-UX の組み合わせにより、高次元の信頼性を提供します。搭載されたHP zx2チップセットは、ハードウェアメモリスクラバ、ダブルチップスペアリングなど、ハイエンドに実装されている安定性を実現する機能を採用し、ダウンタイムの極小化を実現し、システム単体での可用性を大幅に強化しています。

低価格ながら、余裕の処理能力

HP zx2チップセットとインテル®Itanium®プロセッサー 9100番台の組み合わせは、高い信頼性と共に、高パフォーマンスを実現します。HP zx2チップセットは、従来のHP zx1チップセットと比較して、プロセッサーバス帯域幅で33%向上、メモリ帯域幅で66%向上、さらにはデータ転送速度の高速なDDR2 メモリをサポートし転送速度の高速化を実現し、より大幅な処理性能向上を可能にします。

ベンチマーク結果はこちら

エントリーレベルならではの優れた管理機能

エントリーレベルならではの優れた管理機能
HP Integrity rx2660ではフロントパネル(Systems Insight Display)が採用されており、サーバー内部の各コンポーネントのヘルス状態が表示され、一目でサーバーの状態を管理することが可能です(詳細はこちら PDF)。また、iLO2アドバンスパック対応(有償)によるリモート管理機能や管理性を向上され、故障箇所の特定を迅速に行えるなど、多くの優れた機能を実装しています。

セキュリティ・チップにより、ハードウェアのセキュリティも向上

セキュリティ・チップにより、ハードウェアのセキュリティも向上
HP Integrity rx2660では、セキュリティ・チップ(TPM)が組み込まれています。暗号鍵をハードディスク上ではなく、セキュリティ・チップに格納することで、ソフトウェアレベルおよびハードウェアレベルで実現するセキュリティをそれぞれ組み合わせることで、セキュリティを万全にします。


柔軟なRAID構成が可能

HP Integrity rx2660は用途/システム要件にあわせて、サーバー内蔵型SASコントローラとSmartArray P400 SASコントローラの2種類のストレージ・コントローラを選択できます。お客様の環境に合わせ、RAID1、5、6の柔軟なハードウェア RAID構成も可能です。
  マスストレージ・アダプター
※ SmartArray P400コントローラ使用時の構成

  サーバー内蔵型SASコントローラ SmartArray P400コントローラ
特長
  • 標準搭載
  • RAID1構成が可能
  • 内蔵ディスク2個によるRAID1構成を2組とホットスペア1個の最大5個の内蔵ディスクまでRAID構成が可能
    (内蔵ディスクを8個搭載した場合、残り3個は通常の内蔵ディスクとして使用できます。)
  • 有償オプション
  • RAID1,5,6構成が可能
  • 8個の内蔵ディスクを使用したフル構成でRAID構成が可能
  • HP-UX/Linux/OpenVMS対応
  • HP-UX/Linux/Windows/OpenVMS対応
  • 専用スロットを用意
位置づけ
  • OSの部分のみRAID構成したいとき
  • データ領域も含めて、内蔵ディスクをフル構成でRAID構成したいとき
  • RAID5,6を構成したいとき

無償のHP 通報サービス(HP ISEE)に対応

ハードウェアにインストールされたHP ISEEクライアントツールを介してHPへハードウェア障害を自動通知し、ご契約の時間に応じて、リアルタイムでハードウェアのイベント監視や通知を行い、クリティカルな問題の発生を未然に防ぎます。また、万一問題が発生した場合は、リモート診断によりサポート対象のシステムやデバイスが速やかに復旧するよう手助けします。

HP 通報サービス(HP ISEE)の詳細はこちら
 

オフィス内でも使用可能なOffice Friendly Server

HP Integrity rx2660は、オフィス内でも使用可能なOfice Friendly Serverを提供しています。Office Friendly Serverとは、サーバーの静音性を高めることで、オフィスにおいてこれまでよりも快適な作業環境を実現できるスタンドアローン型サーバーです。
HP Integrity rx2660 Office Friendly Server(OFS)では、HP Integrity rx2660サーバーの性能はそのままに、HP Integrity rx2660 OFS専用の静音ファンを装着することで、オフィス内でのサーバー音を極力減少します。このHP Integrity rx2660 OFSによりサーバーの設置場所に頭を悩ますことなく、専用のマシンルームを用意せずに居室にサーバーを設置されるお客様にも最適なスタンドアローン型サーバーです。

HP Integrity rx2660 Office Friendly Server

関連ソリューション

Tomcatの可能性を引き出すHP-UXとの組み合わせ

オープンソース・ソフトウェアの代表的アプリケーションサーバーであるTomcat。オープンソースだからといって、そのOSを自動的にLinuxにしていませんか?

Tomcatの可能性を引き出すHP-UXとの組み合わせ

HP-UXと組み合わせることで、エンタプライズの厳しい要求にも耐えうる安心したシステムの構築が可能となります。キーワードは「万全の保守」と、「コスト削減」です。

Tomcatの可能性を最大限に引き出すHP-UXとの抜群の相性とは?

HP Integrity rx2660
 概要 |   仕様 |  特長・機能 |   対応オプション製品 |   オフィス向け静音サーバー(OFS)

お問い合わせ

ご相談窓口

※機器のお見積については、代理店、または弊社営業にご相談下さい。

ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
 このページのトップへ戻る
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイト より、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項