Jump to content 日本-日本語

サーバー    >  販売完了一覧

HP Integrity BL860c(販売完了)

特長・機能
コンテンツに進む
HP Integrity BL860c

製品カタログ

データシート

技術資料/ホワイトペーパー

マニュアル 米国のサイトへ
安全性および規制に関する規約
保証規定および
テクニカルサポート
ソリューションカタログこのリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。

≫ 概要

≫ 仕様

特長・機能

≫ 対応オプション製品

HP Integrityサーバー伝統のバリューを継承


多くのミッションクリティカルで実績があるハイエンド・サーバーのDNAやコンセプトを引き継ぐ、自社開発のHP zx2チップセットとインテル®Itanium®プロセッサーによりシングルシステムとしても“落ちない”高信頼性を提供。高レベルなメモリ保護や主要コンポーネントの冗長構成により耐障害性を向上させると共に、自己監視・診断・修復機能を兼ね備え、システム障害発生やダウンを極小化させます。

OSには誕生以来20年以上、徹底的に信頼性を鍛え上げてきたHP-UXをサポート。その優れた堅牢性と効率性、適応性は市場で高く評価され、数多くのミッションクリティカル・システムで利用実績を誇っています。14万ライセンスという豊富な導入実績を誇る独自のクラスタウェア「HP Serviceguard」を利用することで、これまで煩雑だったHAクラスタの構築を容易に実現することが可能になります。データベースサーバーにおいて、ごく短時間での障害復旧は非常に大きなメリットになります。

HP Integrityサーバーの信頼性

x86ブレード型サーバーも含めた統合管理を実現


HP Integrity BL860cは、ブレード型サーバー環境下でのデータベース統合にも大きな力を発揮します。また、x86ブレード型サーバーとの混在をサポートし、統合的な管理が可能なため、管理性の大幅な向上にも貢献します。HP BladeSystem c-Classでは、煩雑な管理作業を大幅に軽減する充実した管理ツールを提供しています。一括管理の共通基盤となるHP Systems Insight Manager、リモートでのあらゆる操作を実現するIntegrated Lights-Outなどをはじめとする豊富な管理ツールを活用することで、容易にしかも迅速な運用が可能になります。また、HP BladeSystem c-Classでラインナップされているx86プロセッサーベースと、インテル®Itanium®プロセッサーベースのブレード型サーバーを包括的に管理することも容易になります。


HP Integrity, HP ProLiant, HP Storageを統合管理

仮想化により変化に即応できるITシステムを実現


保有するITリソースの利用効率を最大限に向上させ、ビジネス環境やシステム需要の変化に即応できるITインフラを構築できるテクノロジーとして注目が集まる仮想化。HP Integrity SuperdomeをはじめとするHP Integrityサーバーでは、この先進的な技術をいち早くミッションクリティカル環境にも適用し、大きな成果を上げつつあります。HP Integrity BL860cでももちろん仮想化技術の導入が可能で、革新的なパーティショニング技術であるHP Integrity Virtual Machines(Integrity VM)を活用した柔軟で、変化への迅速な適応が可能なシステムを構築できます。また、HP-UX、Windows、Linuxという3つのOSに対応しているため、仮想マシンごとに異なる複数のOSを稼動させることで、柔軟できめ細かな構成と運用が実現可能です。

HP Integrityサーバーの仮想化

Oracleに最適なブレード型サーバー


HP Integrity BL860cは、より厳しいミッションクリティカル性能が求められるデータベース領域で活躍できる性能を確保。まさに、Oracleに最適なブレード型サーバーといえます。インテル®Itanium®プロセッサー搭載のHP Integrityサーバーでは、オラクル製品のライセンス料が優遇されます。HP Integrity BL860cには、インテル®Itanium®プロセッサー 9000番台を搭載が可能となっており、コアあたりの価格低減を実現します。Oracleデータベースのライセンス料は、1チップ上に複数コアを持つマルチコア・プロセッサーでは、総コア数に固有の係数をかけて計算します。インテル®Itanium®プロセッサー搭載のHP Integrityサーバーは、この適用係数が0.5となっているため、シングルコアの半分、他社製マルチコアの半分から2/3のライセンス料でコアあたりの利用が可能になります。

発熱・電力を抑止・制御するHP サーマルロジック


プロセッサーのパフォーマンス向上の一方で、年々深刻化するサーバーの発熱と消費電力の増大。特に高密度実装が前提となるブレード型サーバーでは、その影響が深刻です。そこでHPでは、「冷却」「抑止」「監視」の3つをベースにした「HP サーマルロジック」というコンセプトの下、ブレードやエンクロージャーに加え、ラック、さらにはデータセンタまでを想定したトータルで万全の発熱・省電力対策を実施。その成果は、独自開発の長寿命冷却ファン、エンクロージャー内の冷却効果を高めるPRASEC(並列冷却)アーキテクチャー、発熱量や空気の温度、電力使用料などをモニタリングできるOnboard Administratorなどとして、HP Integrity BL860cでも採用され、他社のブレードには真似のできない安心感を確実に提供します。

発熱・電力を抑止・制御するHP サーマルロジック

HP Integrity BL860c
 概要  |    仕様  |   特長・機能  |    対応オプション製品

お問い合わせ

ご相談窓口

※機器のお見積については、代理店、または弊社営業にご相談下さい。

ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
このページのトップへ戻る
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイト より、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項