Jump to content 日本-日本語
≫  お問い合わせ

サーバー    > 販売完了製品一覧

HP Integrity BL60p(販売完了)

1Uサーバーの常識を変えるパフォーマンスとOSの制約から開放された柔軟性
コンテンツに進む
Intel Itanium2の詳細はここをクリック HP Integrity BL60p
概要
仕様
HP 9000/旧 HP Integrity サーバーからのマイグレーション
HP BladeSystem
構成情報
共通オプション
共通テクニカル仕様

適用分野

  Java アプリケーションサーバー、Webサーバー、各種セキュリティ・サーバー、アプリケーション・サーバー、システム開発、ハイパフォーマンスコンピューティングなど  
HP Integrity BL60p は、HP BladeSystem の筐体に搭載されるブレード型サーバーです。HP-UX をサポートし、ハイパフォーマンスなインテル® Itanium® 2 プロセッサーを最大2プロセッサー/2コア搭載できます。HP BladeSystem へは、この BL60p が最大 8 ブレード、計 16プロセッサー/16コア搭載でき、非常に高密度な実装が可能です。HP BladeSystem の筐体には ProLiant ブレードも搭載可能であり、x86 プロセッサーと Itanium® プロセッサーのブレードが混在したシステムも構築できます。仮想化機能も備えており、IT システムの統合(システムコンソリデーション)に最適なサーバーです。
Solaris など、既存のエントリーレベルの RISC プロセッサーベースのシステムを効率的にマイグレーションする際に、最適なプラットフォームとなります。

ブレード型に凝縮された高機能

BL60p は、HP BladeSystem 筐体に収まる非常にコンパクトなブレードサーバーです。その小さなブレード型のサーバーに、通常のスタンドアロンサーバーと同等以上の機能やパフォーマンスを装備しています。
プロセッサーには最新の インテル® Itanium® 2 プロセッサーを最大2プロセッサー/2コア搭載し、ギガビットネットワークコントローラを4つ、さらにファイバチャネルコントローラを2つ、標準で搭載しています。さらに、リモートから効率的にBL60p サーバーブレードを管理するために、iLO (Integrated Lights Out) マネージメントプロセッサーまでも標準で搭載しています。
BL60p は、当初からサーバーコンソリデーションを目指して設計しており、そのために必要な拡張性や管理性を妥協せず、最高の機能を提供できるようにしています。単に低電力化を進めて高密度に実装しただけではなく、真のサーバーコンソリデーションを実現するために、最適なブレードサーバーです。

x86 との混在可能な柔軟な構成

HP Integrity BL60p は、既存の HP BladeSystem 筐体に搭載されます。この筐体は、ProLiant ブレードもサポートしますが、BL60p はもちろんこれらの x86 ベースのブレードサーバーと同一筐体内で混在することが可能です。さらに、BladeSystem 筐体へ装備されたネットワークやファイバチャネルのスイッチなども ProLiant Blade と BL60p は共用することが可能であり、これにより、いままでは Windows/Linux に限られていたブレードサーバーへのシステム統合が、UNIX も含めて行うことができるようになり、さらなるコスト削減と、よりいっそうの柔軟性向上へとつながります。


HP-UX のサポートによる高信頼、高セキュリティ

BL60p でサポートされる OS は、長年ミッションクリティカル環境で実績を積んできた、国内 No.1 の販売シェアを誇るHP-UX です。
HP-UX は、およそ20年の間、徹底的に信頼性を鍛え上げてきたエンタープライズ・コンピューティングにおける高信頼を高めてきました。極めて厳しい性能要求を実現すると同時に、いかなる事態に陥っても稼働し続けることのできる「堅牢性」、企業の成長に合わせて発展できる「効率性」、絶え間ないビジネスの変化に瞬時に対応できる「適応性」を実現し、幅広いエンタープライズ・アプリケーション、革新的なソリューションを支え続けています。また、最新の仮想化ソリューションにもいち早く取り組んでおり、HP VSE (Virtual Server Environment) というフレームワークで、単なるパーティショニングを超えて、信頼性や管理性までを追及した仮想化環境を提供しています。


仮想化テクノロジー

HP Integrity BL60p サーバーブレードは、最新の仮想化テクノロジーをサポートし、使用効率の高いシステムコンソリデーションが可能となります。
HP Integrity Virtual Machine (Integrity VM) をサポートし、2プロセッサー/2コア ながら、最大6個の仮想 OS を同時稼動することが可能です。これにより、アプリケーショングループごとに、別の OS インスタンスをベースに稼動させることが可能となり、それぞれで異なるパッチレベルの OS での運用や、それぞれのアプリケーショングループごとに最適のチューニング(OS カーネルパラメータなど)を施した環境を構築することができます。用途に応じてきめ細かくアプリケーションの稼働環境を構築することが可能となり、ハードウェアリソースの使用効率を最大限に高めることができます。

次のページへ

インテル, Intel, Intel Inside, Intelロゴ, Intel Inside ロゴ, Itanium, はアメリカ合衆国および他の国におけるインテルコーポレーションまたはその子会社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

製品キャンペーンに関するお問い合わせはHP カスタマー・インフォメーションセンターまでお問い合わせください。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項