Hyper Converged

HPE Hyper Converged 380

製品の画像は、実際の製品と異なることがあります。

HPE Hyper Converged 380
Use Case 仮想化 クラウド VDI (リファレンス構成)
仮想化
プラットフォーム
VMware vSphere
拡張性 16ノードまで
筐体 HPE ProLiant DL380 Gen9
高さ 最小構成2ノード/4U、拡張1ノードあたり2U追加
CPU (各ノード) (2)インテル Xeon E5 シリーズより選択可
メモリ (各ノード) 256GB ~ 1536GB より選択可
ストレージ容量
(各ノード)
1ブロック(8ドライブ)あたり4.5~8.4TBの利用可能領域から選択可
3ストレージブロックまで搭載可
8ドライブの構成として
SSD/HDDのハイブリッド構成及びAll HDD構成選択可
1ノードあたり最高25.2TBのストレージ容量
ネットワークポート
(including embedded) (10Gb)
8X 1Gb ports(2) 6x 10Gb plus
4x 1Gb ports
2x 10Gb ports plus
4x1Gb ports
パワーサプライ HPE Power Advisorで
指定された適切なパワーサプライ
(High-line AC のみ、200-240V)
2 x 1400Watt Platinum Plus パワーサプライ

またはそれ以外の場合、
HPE Power Advisorで
指定された適切なパワーサプライ
(High-line AC のみ、200-240V)