Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  BladeSystem  >  c-Class

HP BladeSystem c-Class

HP BladeSystem c7000 100Vでの利用に関して

HPE BladeSystem

HPE ProLiant

キャンペーン

製品カタログ

技術情報

導入事例

サポート&サービス

旧製品情報

サイトマップ

 
 
コンテンツに進む
HP BladeSystem c3000,c7000両エンクロージャーともAC100Vでの動作をサポートしております。
AC100Vでc7000を利用する場合、注意点、制限事項があります。
本ページでは、AC100Vでc7000を利用する際の注意点をご説明します。

AC100Vでc7000を利用する際の注意点
c7000エンクロージャーをAC100Vで使用するには、対応の電源モジュールを装着している必要があります。
対象機種: 403320-B2x, 403321-B2x, 412133-B2x, 412136-B2x、もしくは412138-B21を搭載したエンクロージャー
  • パワーサプライ毎に、単相AC100V 定格15A以上のコンセントがそれぞれ独立して必要です。
  • パワーサプライ6個搭載時は単相AC100V定格15A以上のコンセントがそれぞれ独立して6個必要です。
接続例
図:接続例
単相AC100V 定格15Aのコンセントに複数のパワーサプライを接続しないでください。
 
接続している単相AC100V 定格15Aのコンセントに他の機器を接続しないでください。
OAタップ、テーブルタップ等、延長コードは危険ですので利用しないでください。
接地線はケーブルすべて必ず接続してください。(3P-2P変換アダプタは使用しない) ケーブル等の接続方法に関しては、システム構成図をご覧ください。

HP BladeSystem c7000での構成に関して

AC200V利用時と比較して電力供給容量が不足しますので、利用可能な構成に制限があります。
  • Onboard Administratorのファームウェアは最新のものをお使いください。(Ver1.2以降のファームウェアが必要です)
  • 動作可能なサーバーブレードの枚数は減少します。
  • 動作可能なサーバーブレードの枚数は、構成により変化いたします。
  • 新たにサーバーを追加する際、電源供給が足りない場合は、そのサーバーに電源を供給しない安全機構が実装されています。
  • N+Nでの電源冗長化利用時は、供給可能電力容量がさらに不足しますので、N+1での電源冗長化をお勧め致します。
  • AC100Vで動作させる際に必要な電源ケーブルは付属しておりません。別途ご購入ください。
    詳しくはシステム構成図をご覧ください。
  構成の関して

動作可能な構成の判断方法

 

AC100Vで動作可能な構成に関しては、下記WEBページからHP BladeSystem Power Sizerをダウンロードして、実際に利用する構成を入力してください。
「Rack and power」の項目にて、AC100Vを選択し、構成を入力、計算結果(PowerSummary)に”Insufficient Power”と 表示された場合は、AC100Vでは電力が不足するため、利用不可能です。
表示されない場合は、AC100Vで利用が可能です。

 
HP BladeSystem Power Sizer
HP BladeSystem Power Sizer
HP BladeSystem Power Sizerの使い方、ファシリテーションの準備方法等は、下記「HP BladeSystem c-Class サイトプランニングガイド」をお読みください。

HP BladeSystem c7000 の電源ケーブルに関して

* AC100V用の電源コードは別売です。(型番: 391222-291)
* AC100Vでの動作には、AC100V用の電源コードがパワーサプライの数量分必要です。

お問い合わせ先

AC100V環境での動作可能なサーバーブレードの枚数や、その他のご質問・ご用命はカスタマー・インフォメーションセンターまでお問い合わせください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡