Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  BladeSystem

HP BladeSystem スタートアップサービス

設計・構築・オリエンテーションまでHPの経験豊富なエンジニアが行います

HPE BladeSystem

HPE ProLiant

キャンペーン

製品カタログ

技術情報

導入事例

サポート&サービス

旧製品情報

サイトマップ

 
 
コンテンツに進む
HP BladeSystem スタートアップサービス

HP BladeSystemの導入に当たっては、他の一般的なサーバと異なり、サーバのみでなく、ネットワークやSANも含めてシステム設計を行ったり、同時に数多くのサーバに対しOSやソフトウェアの導入を行う必要性があります。また、管理ソフトウェアのインストールやセットアップなど、さまざまな要素を考えなくてはいけません。
HP BladeSystemスタートアップサービスは、導入経験豊富なエンジニアがお客様の要望に合わせて、HP BladeSystemの設計から導入を行います。また、導入後にお客様ご自身が運用していく上で必要となる、お客様環境に合わせた簡易操作手順書の作成やHP BladeSystemの簡易オリエンテーションの実施など、運用を確実にサポートする幅広いサービスを提供し、迅速でトラブルのない導入を行います。

「Bladeと仮想化」関連セミナー

HP BladeSystemスタートアップサービス内容

お客様へのヒアリング・提案 HP BladeSystem用管理ソフトウェアの要件定義/論理・物理設計/導入
ブレード内臓ネットワークスイッチの設計・設定実施   OSの設定内容作成支援
サーバブレードへのOS導入   Boot from SAN対応
簡易操作手順書の提供   簡易オリエンテーション

お客様のご要求に応じ、以下の管理ソフトウェアのスタートアップ作業を実施いたします。

Rapid Deployment Pack

Rapid Deployment Pack(RDP) は、複数のサーバブレードにOSやアプリケーションのインストール、各種設定を行います。これにより、ソフトウェアのインストール作業を飛躍的に効率化。また、1台のサーバブレードが故障した場合でも、ブレードを差し替えるだけでサーバの再インストールが自動的に行われ、さらにアレイの設定やハードウェアの設定まで可能にする自動化環境を構築できます。
  • RDP導入一式
  • リファレンスサーバ構築
  • RDPを利用したターゲットサーバへの展開
  • NFS Server構築
  • 遠隔管理機能(iLO)の設定

HP Systems Insight Manager

HP Systems Insight Manager(SIM) は、1つの管理コンソールからHP BladeSystemのハードウェア全体にわたって、障害、構成、パフォーマンスおよび資産管理を行う、サーバ管理ツールです。SIMを利用することによって、潜在的障害や実際の障害によりサーバに予定外のダウンタイムが発生する前に、それらの障害を検出して対応します。
  • SIM導入一式
  • 監視対象追加登録

VMware ESX Server

VMware ESX Server は、業界標準のx86サーバ上で仮想化システム構築を実現するソフトウェア製品。1台の物理的なサーバ上に複数の仮想マシンを構成し、それぞれの仮想マシン上で異なるオペレーティングシステムやアプリケーションを稼動できます。VMware仮想化テクノロジにより、システムリソースの利用率向上と動的なリソースの再配分を実現し、HP BladeSystemによるサーバ統合により大きなメリットをもたらします。
  • ESX Server導入
  • Guest OS導入
  • Guest OSのクローン
  • SIM+Virtual Machine Management Pack(VMM)の導入
  • Server Migration Pack(SMP)の導入
  • Virtual Centerの導入

その他のHP ProLiant Essentialsソフトウェアのスタートアップ作業も、お客様のご要望に合わせ実施いたします。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡