Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  BladeSystem  >  セミナー

公共サービス市場におけるITの今後のあり方
「Bladeサーバー/ストレージ統合管理 はじめてセミナー」

〜HP自らがインターナル・クラウドを実現するために、初期投資の削減、保守・運用そしてグリーンITまで考慮して開発したBladeサーバーによる効果的投資方法をお教えします〜

HPE BladeSystem

HPE ProLiant

キャンペーン

製品カタログ

技術情報

導入事例

サポート&サービス

旧製品情報

サイトマップ

 
 
コンテンツに進む
Bladeサーバ/ストレージ統合管理 はじめてセミナー Bladeサーバ/ストレージ統合管理 はじめてセミナー

2009年7月10日(金)
時間

13:30〜(13:00 受付開始)

会場
日本ヒューレット・パッカード株式会社市ヶ谷本社
主催
日本ヒューレット・パッカード
株式会社

ご挨拶

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

公共サービスを取り巻くIT環境においてクラウド・コンピューティングはキーワードになりつつあります。
HPは自ら85のデータセンターを6つに集約し、インターナル・クラウド環境を実現しています。
その重要なキーワードがBladeSystemです。
また
・中央省庁における「情報システムに係る政府調達の基本指針」の策定後の分離調達
・自治体や公共サービスにおける共通基盤の導入
・医療機関におけるデジタル医療画像のアーカイブ
・教育研究機関におけるインフラの整備
等、これからのIT投資には、ブラックボックス化されたメインフレームから、オープンな標準に準拠し、初期投資を抑え、「事業の拡張に伴い必要なシステムを容易に追加する」ブレード型サーバーの導入がますます必要とされます。

今回のセミナーでは、ブレード型サーバーで世界的No.1の売り上げを誇るHPが、システムを構築する際の留意点をご説明し、前述の課題解決に向けた最適なシステムをご紹介します。

ご多用のこととは存じますが、万障繰り合わせの上ご参加いただけますよう御願い申し上げます。

敬具
日本ヒューレット・パッカード株式会社
 

会場ご案内

会場ご案内
日本ヒューレット・パッカード株式会社市ヶ谷本社
〒102-0076
東京都千代田区五番町7
■ JR総武線/市ヶ谷駅下車徒歩3分
■ 地下鉄都営新宿線、東京メトロ有楽町線、
   南北線
   /市ヶ谷駅下車徒歩3分(3番出口)
(※A3出口ではありません)
会場地図の詳細はこちら

日程

2009年7月10日(金)

時間

13:30〜 (13:00 受付開始)

会場

日本ヒューレット・パッカード株式会社市ヶ谷本社

定員

20名
(事前登録制:定員となり次第、受付を終了させていただきます)

主催

日本ヒューレット・パッカード株式会社

対象

中央省庁、地方自治体、公共サービス(日本郵政グループ)、教育/研究機関、医療機関に係わるエンドユーザー様またはパートナー様

参加費

無料

お申込&お問合せ

≫ こちらをクリック

セミナープログラム

13:30-13:50 「はじめに」
HP自らが実現するインターナル・クラウドとBladeSystem

日本ヒューレット・パッカード株式会社 公共サービス営業本部 宇佐美 茂男
13:50-14:50 「第三世代ブレードサーバー HP BladeSystemのご紹介」
統合化されたITインフラを実現するHP BladeSystem c-Class、誕生の背景と特徴
  HP独自の仮想化技術で柔軟な管理と高速性を実現したストレージ、HP EVA
  卓越した操作性と管理性で運用コスト削減に貢献する、統合システム管理

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Bladeソリューション推進部 伊藤 光裕
15:00-16:00 「サーバー仮想化の基本と効果」
サーバー仮想化の基本的な仕組み・機能と効果
  仮想化ソフトウェアをHPから提供するメリット

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Bladeソリューション推進部 伊藤 光裕
16:00〜16:30 「質疑応答」
*プログラムの内容は、予告なく変更される場合がございますのでご了承ください。

日本ヒューレット・パッカードでHPCコンサルタントとして活躍。

* SCore(エスコアー)とは、経済産業省が設立した超並列処理研究推進委員会である新情報処理開発機構(Real World Computing Partnership, RWCP)にて開発されたLinux用クラスター計算機用超並列プログラム実行環境のこと。

講師紹介部分 コメントアウト中 -->

セミナーの見どころ

・最新のブレード型システムのメリットを、実機を用いてわかりやすくご説明いたします。

・ブレード型サーバーに合わせて、独自のメリットをもたらすストレージ、ネットワーク機器によるシステム構成方法をご理解いただけます。

・初期/運用コストや消費電力の削減など、「コスト削減」「グリーンIT」といったテーマへの対応がご理解いただけます。

講師紹介

伊藤 光裕
日本ヒューレット・パッカード入社以来、HP-UX系システム構築エンジニアから、ベンチャー企業支援部隊、映像配信系エンジニア、マーケティング、営業などを経て、ブレードサーバー普及推進担当へ。
ブレードサーバーの黎明期から、どのようにわかりやすくメリットや技術を伝えられるのか?をテーマに、プレゼンや 口頭表現の工夫を欠かさない。実演販売やテレビショッピングにヒントを得て、実際に機材を用いて説明することを特徴とする。
日本における、ブレードサーバーの第一人者のひとり。

お申込み方法

セミナー申込フォームSecureからお申込ください。
お客様に入力いただく情報は、128bit版SSL(暗号化技術)により保護されます。
(*日本ヒューレット・パッカードの競合となる企業様からのお申込みはご遠慮ください。)
       
  お問い合わせ
「HP Bladeセミナー事務局」 semiopen@hp.com
 

個人情報の取り扱いについて

*お申込み時にご記入いただきました内容につきましては、本セミナーの連絡に使わせていただきます。
*日本ヒューレット・パッカードが管理する委託会社以外へ無断で開示、提示する事はございません。
*個人情報を日本ヒューレット・パッカードで利用する場合には、日本ヒューレット・パッカードからのご案内(イベント、キャンペーン、製品、
サービス情報の紹介)と顧客満足度調査の目的のみで利用します。
*日本ヒューレット・パッカード及び共催会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、個人情報保護に関する
方針に従いお取扱いたします。
日本ヒューレット・パッカードの個人情報保護については右記サイトをご確認ください。(http://www.hp.com/jp/pip
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡