Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  BladeSystem  >  c-Class  >  インターコネクト

HP BladeSystem c-Class用 バーチャルコネクト
イーサーネットモジュール

HPE BladeSystem

HPE ProLiant

キャンペーン

製品カタログ

技術情報

導入事例

サポート&サービス

旧製品情報

サイトマップ

 
 
コンテンツに進む
HP BladeSystem c-Class専用InfiniBandオプション
概要
モデル/オプション
仕様
システム構成
カタログ

仕様一覧

出荷時寸法

長さ 352.55mm
270.00mm
高さ 120.65mm

輸送時重量

  2.0kg

製品仕様ハードウェア

性能 108Gbスイッチ ファブリック
ノンブロッキング、ライン レート パケット フォワーディング
最大9216バイト(ジャンボ フレーム)のMTU(最大転送速度)
コネクタおよび ケーブル Gigabit Ethernetアップリンク ポート(外部で最大10個)
(8)外部10/100/1000BASE-T RJ-45ポート
(2)外部10GBASE-CX4(このほかに内部10Gbクロス コネクトが1個)
インジケータ モジュール ロケータ(UID)
モジュール ステータス
X1/X2ポート ステータス/ロケータ
X1/X2リンク/ポートの動作
ポート1〜8のポート ステータス/ロケータ
ポート1〜8のリンク/動作
寸法 長さ 267.7mm
92.79mm
高さ 27.94mm
重量 1.27kg
環境範囲 温度範囲 *
 動作時 100〜350℃
 輸送時 -400〜600℃
 保管時 -20〜60℃
 最大湿球温度 300℃
相対湿度 (ただし結露しないこと)**
 動作時 10〜90%
 輸送時 10〜90%
 保管時 10〜95%
* ここで示す温度の定格はすべて海抜0mにおけるものです。海抜3,048mまでは、高度が304.8m上昇するごとに1℃下がります。直射日光が当たらないようにしてください。動作時の最高海抜高度は、3,048m(70Kpa)です。非動作時の最高海抜高度は、9,144m(30.3kPa)です。
** 保管時の最高湿度95%は、最高温度45℃に基づきます。保管時の最低気圧は70KPaです。
電源仕様 12V@5A(60W)

製品仕様ソフトウェア

セキュリティ機能 バーチャル コネクト マネージャへのアクセスには、HTTPS(SSLによって暗号化されたセッションを介して行われるHTTP交換)が必要です。
バーチャル コネクト マネージャへのアクセスには、システムのOnboard Administratorを使用します。
4つのアクセス権限を組み合わせて、各ユーザ アカウントを設定することで、バーチャル コネクト マネージャの要素を制御または表示できます。

ユーザの識別にはアカウント名とパスワード(大文字と小文字の区別あり)を使用します。
トランキングおよび
フェイルオーバ機能
LACP(Link Aggregation Control Protocol)を使用する共有アップリンク セットでは、IEEE 802.3adに準拠したアップストリーム スイッチを使用したEthernetチャネリングを作成できます。または、ポートをフェイルオーバ専用に設定することもできます。
ポート セット内の外部ポートには、同一のバーチャル コネクトEthernetモジュール上またはバーチャル コネクト ドメイン内にある複数のバーチャル コネクト モジュール上のポートを設定できます。
データセンタ スイッチへのアップリンク障害が発生した場合には、その次に性能が高いアップリンク接続またはアグリゲーションがアクティブになります。
VLAN機能 アップリンクで802.1Q VLANをサポート
管理機能

シンプルで使いやすいGUI(グラフィカル ユーザ インタフェース)を使用して、バーチャル コネクト ドメインのすべての要素を定義、設定、管理できます。

セットアップ ウィザードを使用して初期ドメインの導入と設定、およびネットワーク設定を行えます。

Ethernetネットワーク、共有アップリンク セット、およびサーバ プロファイルを包括的に管理および定義できます。

ドメイン管理を使用して、ユーザ アカウント、エンクロージャ、バーチャル コネクト ドメインの設定、およびファームウェア アップデートを行えます。

HP c-ClassエンクロージャおよびOnboard Administratorにおける、バーチャル コネクト モジュールの位置およびステータスを[Hardware Status]ページで表示できます。ハードウェア要素の詳細情報を一目で確認できるマウスオーバー ポップアップ ウィンドウ機能があります。

MACアドレス管理では、事前に定義されたMACアドレス範囲またはユーザ定義によるMACアドレス範囲をローカル管理できます。

HP 1/10Gbバーチャル コネクトEthernetモジュールが隣接したベイに取り付けられている場合、バーチャル コネクト マネージャは高可用性ペアとして動作します。すべての構成データはフラッシュ メモリに保存され、スタンバイ モジュールにチェックポイントが作成されます。GUIを使用して、構成をワークステーションにバックアップすることもできます。

管理および規格のサポート

規格 IEEE 802.1p
IEEE 802.1Q
IEEE 802.3ac
IEEE 802.3ad
IEEE 802.3 10BASE-T
IEEE 802.3u 100BASE-TX
IEEE 802.3ab 1000BASE-T
IEEE 802.3z 1000BASE-X

安全規格

安全認定 UL/CSA 60950-1へのUL/CUL認証
EN 60950-1へのTUV
IEC 60950-1(国別の規格を含む)へのCBレポートと証明書
CEマーク

電磁界放射認定 FCC Part 15 Class A

FCC Part 15 Class A
EN 55022 Class A(CISPR22 Class A)
VCCI Class A
AS/NZS 3548 Class AまたはAS/NZS CISPR22 Class A
MIC Class A
CEマーク
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡