Jump to content 日本-日本語

製品  >  BladeSystem  >  c-Class  >  メザニンカード

HP 16Gb QMH2672ファイバーチャネルアダプター

HPE BladeSystem

HPE ProLiant

キャンペーン

製品カタログ

技術情報

導入事例

サポート&サービス

旧製品情報

サイトマップ

 
 
コンテンツに進む
製品写真

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  仕様一覧
  サポート & ドライバー
  システム構成
  カタログ

概要

HP 16Gb QMH2672ファイバーチャネルアダプターは、8Gb/秒または16Gb/秒での接続が可能な、信頼性とパフォーマンスに優れたファイバーチャネル用のデュアルチャネルメザニンカードです。本製品はHP BladeSystem c-Class用のタイプAメザニンカードで、Gen8以降のHP ProLiantサーバーブレードとの互換性があります。8Gbおよび16GbのすべてのBladeSystem c-Class用HPファイバーチャネルインターコネクトに対応しています。本製品はHP向けに最適化されているだけでなく、サードパーティのSANベンダーによってもサポートされています。サポートされるHPファイバーチャネルSANスイッチについて詳しくは、次のHPのWebサイトの『SAN Design Reference Guide』を参照してください。
http://www.hp.com/go/san-documentation (英語)

16Gb/秒で接続するには、Location Discovery Serviceに対応したHP BladeSystem c7000 エンクロージャーが必要です。その他のHP BladeSystem c7000エンクロージャーおよびHP BladeSystem c3000エンクロージャーを使用した場合の最高速度は8/Gb秒です。

製品イメージ

HP 16Gb QMH2672ファイバーチャネルアダプター

このページのトップへ

モデル

HP 16Gb QMH2672ファイバーチャネルアダプター 710608-B21

このページのトップへ

主な機能

  • パフォーマンスの最適化
    • 8Gbファイバーチャネルアダプターと比較して2倍のデータスループット (MB/秒) を実現
    • 高速のリンク速度と大きなデータブロックサイズによりアプリケーションパフォーマンスを向上
  • 仮想化の最適化
    • 高密度なサーバー仮想化環境に最適
    • 単一のサーバーおよびファイバーチャネルポートでより多くのアプリケーションと仮想マシンを実行可能であり、配線を削減し、IT投資効果も向上
  • 電力消費の最適化
    • 消費電力が少ない最新世代の技術を採用
    • アダプターの部品数を削減し、全体の消費電力を削減
  • RASの最適化
    • 制御パスおよびデータパスに拡大されたOverlapping Protection Domains (OPD) で最高レベルのデータ整合性を実現
  • セキュリティの最適化
    • SANレベルの認証 (FC-SP)、ファブリックレベルでの区別 (NPIV)、エンドツーエンドのデータ整合性 (T10)
  • 管理の最適化
    • 統一されたドライバーモデルにより、ファームウェアとドライバーのバージョン間の相互運用の問題発生が予防され、アップグレード時間も短縮
    • 16Gb、8Gb、4Gb共通のドライバー
  • フォールトトレラントなHBAアーキテクチャー
  • 2つの16Gb/秒ファイバーチャネルポート
  • 外部SANに合わせて速度を落とすことなく、16Gb/秒または8Gb/秒でオートネゴシエーション
  • Linuxドライバーのフェイルオーバーを含むリダンダントHBAおよびリダンダントパスのためのマルチパスサポート
  • 各チャネル毎秒500,000以上のI/Oを維持する優れたパフォーマンス
  • RoHS準拠
  • Qlogic ConvergeConsole管理ユーティリティを使用することにより、分散されたHBAの集中管理およびリモート制御が可能

このページのトップへ

キットの内容

  • HP 16Gb QMH2672ファイバーチャネルアダプター
  • クイックインストールカード
  • 製品保証書
    (ドライバーおよびユーザーガイドはHPのWebサイト http://www.hp.com/cgi-bin/hpsupport/index.pl
    (英語) から取得してください)

注: ドライバー、ユーザーガイド、およびユーティリティは次のHPのWebサイトから入手できます。
http://www.hp.com/go/QMH2672 (英語)

このページのトップへ

互換性

サポートされるHP ProLiantサーバーブレード

各サーバーのシステム構成図を参照
http://h50146.www5.hp.com/products/servers/proliant/sh_system.html

注: 本製品は、c-Class BladeSystemインフラストラクチャを使用して配備する必要があり、BL c-Classサーバーエンクロージャーでのみ機能します。
注:16Gb/秒で接続するには、Location Discovery Serviceに対応したHP BladeSystem c7000 エンクロージャーが必要です。その他のHP BladeSystem c7000エンクロージャーおよびHP BladeSystem c3000エンクロージャーを使用した場合の最高速度は8/Gb秒です。
注:本製品は4GbのBladeSystem c-Classファイバーチャネルインターコネクトには対応していません。

このページのトップへ

スイッチの相互運用性

HPストレージスイッチと他社製スイッチ

  • 16/8/4Gbスイッチおよびディレクター
  • HPおよびCisco、Brocadeなど他社製の外部ファイバーチャネルスイッチと互換性があります。
  • 8Gbおよび16GbのHP BladeSystem c-Classファイバーチャネルスイッチおよびバーチャルコネクトモジュールと互換性があります。

サポートしているHPファイバーチャネルSANスイッチについて詳しくは、次のHPのWebサイトの『SAN Design Reference Guide』を参照してください。
http://www.hp.com/go/san-documentation (英語)

このページのトップへ

仕様一覧

システムユニット

寸法 (高さx幅) 8.9×9.9cm
メディア なし (バーチャルコネクト、スイッチ、またはパススルーモジュールへのバックプレーン接続)
ポート 2つ
システム吸気口温度
動作時 海抜0mで10〜70°C、海抜3050mまでは、高度が305m上昇するたびに1.0°C下がります。直射日光が当たらないようにしてください。最大変化率は10°C/時です。上限は、取り付けられたオプションの種類と数によって制限されることがあります。
30°C以上で動作すると、システムパフォーマンスが低下する場合があります。
非動作時   -30°〜60°C。最大変化率は20°C/時です。
相対湿度
(結露しないこと)
動作時 10〜90%の相対湿度 (Rh)、28°Cの最大湿球湿度、結露しないこと
非動作時   5〜95%の相対湿度 (Rh)、38.7°Cの最大湿球湿度、結露しないこと
高度
動作時 3050m。この値は、取り付けられているオプションの種類と数によって制限されることがあります。高度の最大変化率は457m/分です。
非動作時   9,144m。高度の最大変化率は457m/分です。
消費電力
最大 13W

このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項