Jump to content 日本-日本語

製品  >  BladeSystem  >  c-Class  >  メザニンカード

NC553m デュアルポート FlexFabric 10Gb コンバージド ネットワークアダプター

HPE BladeSystem

HPE ProLiant

キャンペーン

製品カタログ

技術情報

導入事例

サポート&サービス

旧製品情報

サイトマップ

 
 
コンテンツに進む
製品写真

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase
  仕様一覧
  サポート & ドライバー
  システム構成
  カタログ

概要

本製品は、HP BladeSystem c-Classサーバーブレード用に2ポートの10Gbコンバージドネットワークアダプター(CNA)を増設するメザニンカード(PCI Expressカード)です。ポート当たり、通常Ethernetの1Gb、10Gbでの動作に加え、拡張Ethernet(CEE:コンバージドエンハンスドイーサーネット)を利用した1NIC、1FCoEポートとしても利用可能です。また、HPバーチャルコネクトFlex-10やFlexFabricと組み合わせることで、NIC/HBAポート分割機能を提供します。

Flex-10機能ではポートを4つの物理NIC(FlexNIC)に分割、FlexFabric機能ではポートを3つの物理NICと1つのHBA(iSCSIまたはFC)とに分割し、ポートごとに帯域幅設定を行うことで、サーバーの帯域幅を最適化することができます。CEE対応スイッチに接続する場合は、ファイバー チャネル オーバー イーサーネット(FCoE)およびEthernetのI/Oが分割され、対応するネットワークにルーティングされます。

本製品はiSCSIストレージに対し、完全なプロトコルオフロードをサポートしています。増加した仮想ワークロードおよび計算処理が多いアプリケーションをサーバーで処理できるようにするソフトウェアイニシエーターと比較した場合、フルプロトコルオフロードの方が高いCPU効率を提供します。高性能ネットワークとストレージ接続とをこのように組み合わせることによって、複雑さが軽減されてコストが削減され、柔軟性と拡張性が向上することでHP BladeSystemサーバーを完全に最適化できます。本製品によってパフォーマンスが向上し、HP BladeSystemサーバーの集中型ネットワークの接続コストを削減できます。本製品は、ハードウェアアクセラレーションと、ステートレスTCP/IP、TCPオフロードエンジン(TOE)、FCoE、およびiSCSIのオフロードによって、ネットワークとストレージのトラフィックを最適化します。
製品イメージ
NC553m デュアルポート FlexFabric 10Gb コンバージド ネットワークアダプター
このページのトップへ

特長

  • 高スループットと低レイテンシを実現する業界最高レベルの性能
  • すべてのG6およびG7 c-Classサーバーの、メザニンスロット1、2、または3(フルハイトサーバーの場合)またはスロット1および2(ハーフハイトサーバーの場合)でサポートされる、Type 1アダプター
  • 2個の10Gbポートにより、アダプター当たり最高40Gbの全二重速度を実現
  • ハードウェアアクセラレーションと、ステートレスTCP/IP、TOE、FCoE、およびiSCSIのオフロード
  • IEEE 802.1p QoS、802.3xフロー制御、および802.3ap 10GBase-KR
  • ジャンボフレームのサポート
  • Flex-10機能をサポート。バーチャルコネクトFlex-10と組み合わせた場合、各ポートで最大4個の物理NIC(FlexNIC)に対して1〜10Gb/秒の範囲で任意の帯域幅を設定できるようになります。
  • FlexFabric機能をサポート。バーチャルコネクトFlexFabricと組み合わせた場合、各ポートで最大4個の物理ポート(FlexNIC/FlexHBA)に対して1〜10Gb/秒の範囲で任意の帯域幅を設定できるようになります。分割したポートのうちの1個は、FCoEまたは高速iSCSIをサポートするように設定可能
  • Netqueue V2(VMware)およびVMQ(MSFT) - PH2 SWが必要
  • バックプレーン構成用の内蔵SERDES(コストと電力の節減)
  • 分割されたFlexNICおよびFlexHBAは、サーバーOSからは物理的なPCI-eデバイスとして認識*

このページのトップへ

モデル

NC553m デュアルポート FlexFabric 10Gb コンバージド ネットワークアダプター 613431-B21
注: NC553mは、2GB以上のサーバーメモリを必要とします。
注: NC553mは、Flex-10デバイスと接続されていない場合、1,000Mb/秒または10,000Mb/秒でのリンクをサポートします。1Gb Ethernetインターコネクトに接続されている場合、NC553mがサポートする速度は1,000Mb/秒です。(本製品は1Gbパススルーモジュールとの組み合わせをサポートしていません)
注: ROMベースセットアップユーティリティ(RBSU)機能により、FlexFabricアダプターの設定には、サポートされている任意のプロトコルを使用できます。たとえばiSCSIやFCoEに設定できます。HPバーチャルコネクトのプロファイルは、このメニューの設定に優先する点に注意してください。また、一部のFlexFabricアダプターでは、プロトコルを設定するにはネットワークブートの有効化が必要となる場合があります。そのような場合にFlexFabricアダプターでネットワークブートを有効化せずにプロトコルを設定すると、そのプロトコルが有効にならない可能性があります。このネットワークブートのオプション設定後最初のブートでプロトコルが有効になれば、ネットワークブートは必要に応じて無効にすることができます。
このページのトップへ

キットの内容

HP NC553m 10Gb 2ポートFlexFabricアダプター
  • NC553mメザニンアダプター
  • クイックインストールカード
  • 製品保証書
  • ドライバー、ユーザーガイド、およびユーティリティ(HPのWebサイトhttp://www.hp.com/ 「英語]から取得)
このページのトップへ

互換性

HP ProLiant サーバー

各サーバーのシステム構成図を参照
http://h50146.www5.hp.com/products/servers/proliant/sh_system.html
このページのトップへ

パフォーマンス

デュアルポート10 Gigabit Ethernetスループット

ポート当たり20,000Mb/秒の全二重Ethernet転送速度(全二重で合計40Gb/秒)により、応答時間が短縮され、ボトルネックが解消されるため、次世代データセンターに必要な優れたネットワークパフォーマンスが実現します。

FCoE

業界標準のNICの機能と業界が認めたファイバー チャネル メザニン カードとの組み合わせにより、ロスレスCEE Ethernet共有ネットワーク全体のトラフィックがシームレスに集中されます。

HP BladeSystem c-Class 10Gb 24ポートバーチャルコネクトFlexFabricモジュール

HP BladeSystem c-Class 10Gb 24ポートバーチャルコネクトFlexFabricモジュールと組み合わせると、OSに依存しないPCI物理デバイスとして機能するFlexNicの利点を活かすことができます。
サーバーROMはこれらを個別のNICとして認識します。
さらに速度は、NICごとに100Mb/秒単位で、1〜10Gb/秒の間で設定できます。
したがって1つの10Gb Ethernetポートが、最大4つのEthernetポートに分割可能です。
ポート当たり最大4個の物理NICのうちの1つを、FCoEまたは高速iSCSIをサポートするように設定できます。

ジャンボフレーム

Ethernet I/OとiSCSI I/Oの両方またはどちらか一方を実行したときのジャンボフレーム(別名:拡張フレーム)の転送単位(MTU)は9Kバイト(KB)で、これは標準の1,500バイトEthernetフレームの6倍です。本製品は、スループットとCPU利用効率の向上を実現する手段としてジャンボフレームをサポートしています。EthernetとFCoEのI/Oを同時に実行する場合は、8KBのジャンボフレームがサポートされます。ジャンボフレームを使用することにより、高スループットとCPUの利用効率の向上を実現します。ジャンボフレームは、データベース転送やバックアップに最適です。

802.1p QoSタギング

IEEE QoS(Quality of Service)802.1pタギングにより、アダプターは、QoS対応のネットワーク全体にわたってフレームに優先レベルのマーク(タグ)を付けることができるため、トラフィックフローが改善されます。

TCP/IPステートレスオフロード

システム全体の応答性能を向上させるために、標準的なTCP/IPステートレスオフロード技術がサポートされています。
  • TCP/IPチェックサムオフロード(TCO)は、TCPとIPのチェックサム計算をCPUからネットワークアダプターに移すことにより、CPUの負荷を軽減します。
  • LSO(Large Send Offload、TCPセグメンテーションオフロード(TSO)とも呼ばれます)により、TCPセグメンテーションをCPUではなくアダプターが処理できるようになります。

802.1Q VLAN

本製品の個々の物理ポートは、IEEE 802.1Q VLAN(仮想ローカルエリアネットワーク)プロトコルにより、複数の仮想NICに分割されます。IEEE 802.1Q仮想ローカルエリアネットワーク(VLAN)プロトコルでは、NC553mの個々の物理ポートを複数の仮想NICに分割し、ネットワークセグメントの追加や、セキュリティおよびパフォーマンスの強化を実現することができます。VLANでは、ユーザー間のトラフィックを隔離することでセキュリティを強化します。また、ブロードキャストトラフィックが同じVLANドメイン内に制限されることによって、性能が向上します。

TOE

TCP/IPオフロードエンジン(TOE)により、TCPプロトコルスタックのデータをサーバーのCPUではなくネットワークカードが処理できます。このため、ネットワークデータの処理に使われていたサーバーのCPUサイクルを他の処理に回すことができるようになります。

RDMA

サポートされていません。

iSCSI

高速iSCSIおよびiSCSI INT 13ブートがサポートされています。
このページのトップへ

標準保証と保守サービス

HP BladeSystem c-Classおよびp-Classサーバーに対応したHPブランドのハードウェアオプションには、グローバル限定保証が付属しており、HPサービスおよび世界中のHP認定チャネルパートナーを通じて広範なサービスを提供しています。HPブランドのハードウェアオプションの診断サポートおよび修理は、購入日より1年間または接続先サーバーの対応期間のうちどちらか長い期間にわたって利用できます。ソフトウェアのサポートと初期セットアップは、購入日から90日間利用できます。さらに、保証の範囲内または追加料金で、追加サポートを受けることができます。拡張された保証サービスは、HP Care Packサービスまたはお客様との個別サービス契約を通じて購入できます。

全世界で提供されている限定保証およびテクニカルサポートについて詳しくは、HPのWebサイトhttp://h18004.www1.hp.com/products/servers/platforms/warranty/[英語]を参照してください。
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項