Jump to content 日本-日本語

製品  >  BladeSystem  >  c-Class  >  メザニンカード

NC551m デュアルポート FlexFabric 10Gb コンバージド ネットワークアダプター

HPE BladeSystem

HPE ProLiant

キャンペーン

製品カタログ

技術情報

導入事例

サポート&サービス

旧製品情報

サイトマップ

 
 
コンテンツに進む
製品写真

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  仕様一覧
  サポート & ドライバー
  システム構成
  カタログ

概要

本製品は、HP BladeSystem c-Classサーバーブレード用に2ポートの10Gb コンバージド ネットワークアダプター(CNA)を増設するメザニンカード(PCI Expressカード)です。ポートあたり、通常イーサネットの1Gb、10Gbでの動作に加え、拡張イーサネット(CEE:コンバージド エンハンスド イーサネット)を利用した1NIC、1FCoEポートとしても利用可能です。また、HP バーチャルコネクトFlex-10やFlexFabricと組み合わせることで、NIC/HBAポート分割機能を提供します。

Flex-10機能ではポートあたりを4つのの物理NIC (FlexNIC) に分割、FlexFabric機能ではポートあたりを3つの物理NICと1つのHBA (iSCSIもしくはFC)とに分割し、ポート毎に帯域設定を行うことで、サーバーの帯域を最適化することができます。CEE対応スイッチに接続する場合は、ファイバー チャネル オーバー イーサネット(FCoE)およびイーサネットのI/Oが分割され、対応するネットワークにルーティングされます 。

また、本製品はiSCSIストレージに対し、完全なプロトコルオフロードをサポートしています。増加した仮想ワークロードおよび計算処理が多いアプリケーションをサーバーで処理できるようにするソフトウェアイニシエーターと比較した場合、フルプトロコルオフロードの方が高いCPU効率を提供します。高性能ネットワークとストレージ接続とをこのように組み合わせることによって、複雑さが軽減されてコストが削減され、柔軟性と拡張性が向上することでHP BladeSystemサーバーを完全に最適化できます。本製品によってパフォーマンスが向上し、HP BladeSystemサーバーの集中型ネットワークの接続コストを削減できます。本製品は、ハードウェアアクセラレーションと、ステートレスTCP/IP、TCPオフロードエンジン(TOE)、FCoE、およびiSCSIのオフロードによって、ネットワークとストレージのトラフィックを最適化します。
製品イメージ
NC551m デュアルポート FlexFabric 10Gb コンバージド ネットワークアダプター
このページのトップへ

特長

  • 高スループットと低レイテンシを実現する業界最高レベルの性能
  • すべてのG6およびG7 c-Classサーバーの、メザニンスロット1、2、または3(フルハイトサーバーの場合)またはスロット1および2(ハーフハイトサーバーの場合)でサポートされる、Type 1アダプター。
  • 2個の10Gbポートにより、アダプター当たり最高40Gbの全二重速度を実現
  • ハードウェアアクセラレーションと、ステートレスTCP/IP、TOE、FCoE、およびiSCSIのオフロード
  • IEEE 802.1p QoS、802.3xフロー制御、および802.3ap 10GBase-KR
  • ジャンボフレームのサポート
  • Flex-10機能をサポート。バーチャルコネクト Flex-10と組み合わせた場合、各ポートで最大4個の物理NIC(FlexNIC)に対して1Gb〜10Gb/秒の範囲で任意の帯域幅を設定できるようになります。
  • FlexFabric機能をサポート。バーチャルコネクトFlexFabricと組み合わせた場合、各ポートで最大4個の物理ポート (Flex NIC/FlexHBA) に対して1Gb〜10Gb/秒の範囲で任意の帯域幅を設定できるようになります。分割したポートのうちの1個は、FCoEまたは高速iSCSIをサポートするように設定可能
  • 分割されたFlex NICおよびFlexHBAは、サーバーOSからは物理的なPCI-eデバイスとして認識

注: 一般にFlex-10機能、FlexFabric機能では、分割したポートの帯域を100Mb〜10Gbで設定可能ですが、本製品(NC551m/NC551i)との組み合わせでは、1Gb〜10Gb/秒の範囲でサポートされます(100Mb/秒単位)
このページのトップへ

モデル

NC551m デュアルポート FlexFabric 10Gb コンバージド ネットワークアダプター 580151-B21
注: ベイ3〜8(HP BladeSystem c7000エンクロージャーの場合)またはベイ3、4(HP BladeSystem c3000エンクロージャーの場合)の10Gbインターコネクトに接続されている各サーバーブレードにNC551mネットワークアダプターカードを搭載する必要があります。
注: NC551mは、2GB以上のサーバーメモリを必要とします。
注: NC551mは、Flex-10デバイスと接続されていない場合、1Gb/秒または10Gb/秒でのリンクをサポートします。1Gb Ethernetインターコネクトに接続されている場合、NC551mがサポートする速度は1000Mb/秒です。(本製品は1Gbパススルーモジュールとの組み合わせをサポートしていません)
注: ROMベースセットアップユーティリティ(RBSU)機能により、FlexFabricアダプターの設定には、サポートされている任意のプロトコル(iSCSIやFCoE)を使用できます。HPバーチャルコネクトのプロファイルは、このメニューの設定に優先する点に注意してください。また、一部のFlexFabricアダプターでは、プロトコルを設定するにはネットワークブートの有効化が必要となる場合があります。そのような場合にFlexFabricアダプターでネットワークブートを有効化せずにプロトコルを設定すると、そのプロトコルが有効にならない可能性があります。このネットワークブートのオプション設定後最初のブートでプロトコルが有効になれば、ネットワークブートは必要に応じて無効にすることができます。
このページのトップへ

キットの内容

HP NC551mデュアルポートFlexFabric対応10Gbコンバージドネットワークアダプター
  • NC551mメザニンアダプター
  • クイックインストールカード
  • 製品保証書
  • ドライバー、ユーザーガイド、およびユーティリティ(HPのWebサイトhttp://www.hp.com/ 「英語]から取得)
このページのトップへ

互換性

HP ProLiant サーバー

各サーバーのシステム構成図を参照
http://h50146.www5.hp.com/products/servers/proliant/sh_system.html
このページのトップへ

パフォーマンス

デュアルポート10 Gigabit Ethernetスループット

ポート当たり20,000Mb/秒の全二重Ethernet転送速度(全二重で合計40Gb/秒)により、応答時間が短縮され、ボトルネックが解消されるため、次世代データセンターに必要な優れたネットワークパフォーマンスが実現します。

FCoE

業界標準のNICの機能と業界が認めたファイバー チャネル メザニン カードとの組み合わせにより、ロスレスCEE Ethernet共有ネットワーク全体のトラフィックがシームレスに集中されます。

HP BladeSystem c-Class 10Gb 24ポートバーチャルコネクトFlexFabricモジュール

HP BladeSystem c-Class 10Gb 24ポートバーチャルコネクト FlexFabricモジュールと組み合わせると、OSに依存しないPCI物理デバイスとして機能するFlex Nicの利点を活かすことができます。
サーバーROMはこれらを個別のNICとして認識します。
さらに速度は、NICごとに100Mb単位で、1Gb〜10Gb/秒の間で設定できます。
したがって1つの10Gb Ethernetポートが、最大4つのEthernetポートに分割可能です。
ポート当たり最大4個の物理NICのうちの1つを、FCoEまたは高速iSCSIをサポートするように設定できます。

ジャンボフレーム

Ethernet I/OとiSCSI I/Oの両方またはどちらか一方を実行したときのジャンボフレーム(別名:拡張フレーム)の転送単位(MTU)は9Kバイト(KB)で、これは標準の1500バイトEthernetフレームの6倍です。本製品は、スループットとCPU利用効率の向上を実現する手段としてジャンボフレームをサポートしています。EthernetとFCoEのI/Oを同時に実行する場合は、8KBのジャンボフレームがサポートされます。ジャンボフレームを使用することにより、高スループットとCPUの利用効率の向上を実現します。ジャンボフレームは、データベース転送やテープバックアップに最適です。

802.1p QoSタギング

IEEE QoS(Quality of Service)802.1pタギングにより、アダプターは、QoS対応のネットワーク全体にまたがってフレームに優先レベルのマーク(タグ)を付けることができるため、トラフィックフローが改善されます。

TCP/IPステートレスオフロード

システム全体の応答性能を向上させるために、標準的なTCP/IPステートレスオフロード技術がサポートされています。
  • TCP/IPチェックサムオフロード(TCO)は、TCPとIPのチェックサム計算をCPUからネットワークアダプターに移すことにより、CPUの負荷を軽減します。
  • LSO(Large Send Offload、TCPセグメンテーションオフロード(TSO)とも呼ばれます)により、TCPセグメンテーションをCPUではなくアダプターが処理できるようになります。

802.1Q VLAN

本製品の個々の物理ポートは、IEEE 802.1Q VLAN(仮想ローカルエリアネットワーク)プロトコルにより、複数の仮想NICに分割されます。IEEE 802.1Q仮想ローカルエリアネットワーク(VLAN)プロトコルでは、NC551mの個々の物理ポートを複数の仮想NICに分割し、ネットワークセグメントの追加や、セキュリティおよびパフォーマンスの強化を実現することができます。VLANでは、ユーザー間のトラフィックを隔離することでセキュリティを強化します。また、ブロードキャストトラフィックが同じVLANドメイン内に制限されることによって、性能が向上します。

TOE

TCP/IPオフロードエンジン(TOE)により、TCPプロトコルスタックのデータをサーバーのCPUではなくネットワークカードが処理できます。このため、ネットワークデータの処理に使われていたサーバーのCPUサイクルを他の処理に回すことができるようになります。

RDMA

サポートされていません。

iSCSI

高速iSCSIおよびiSCSI INT 13ブートがサポートされています。
このページのトップへ

標準保証と保守サービス

この製品の標準保証は、1年間のパーツ保証です。ただし最大3年間、本製品が装着されている製品の保証の残余期間は保証されます。 HPは、HPの保証規定に基づき保証サービスを提供いたします。オプション製品やソフトウェア製品を含むお買い上げの製品の詳しい保証内容と保証規定については以下のWebページをご覧ください。日本語による日本保証規定は、Japan:にあるJapanese(pdf)をご参照ください。 http://h18004.www1.hp.com/products/servers/platforms/warranty/ [英語]

標準保証のアップグレードには、HP Care Packハードウェアサービスをご用意しております。HP Care Packは製品本体の保証内容をお客様の希望される保守レベルにアップグレードするサービスです。豊富なサービスメニューで、お客様のビジネスニーズにお応えいたします。詳細は下記Webサイトをご参照ください。http://www.hp.com/jp/carepack/
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項