Jump to content 日本-日本語

製品  >  BladeSystem  >  c-Class  >  インターコネクト

HP BladeSystem c-Class 10/10Gb
バーチャルコネクト Flex-10/10D イーサネット モジュール

HPE BladeSystem

HPE ProLiant

キャンペーン

製品カタログ

技術情報

導入事例

サポート&サービス

旧製品情報

サイトマップ

 
 
コンテンツに進む
HP BladeSystem c-Class 10/10Gb バーチャルコネクト Flex-10/10D イーサネット モジュール イメージ
概要
サポート製品
仕様
サポート & ドライバー
システム構成
カタログ

サポートされる構成


HP BladeSystem c7000エンクロージャー − 背面
HP BladeSystem c7000エンクロージャー − 背面
  1. 上部ファン システム
  2. インターコネクト ベイ1/2
  3. インターコネクト ベイ3/4
  4. インターコネクト ベイ5/6
  1. インターコネクト ベイ7/8
  2. Onboard Administrator
  3. 下部ファン システム
  4. 背面側のリダンダント パワー コンプレックス

HP BladeSystem c3000エンクロージャー − 正面
HP BladeSystem c3000エンクロージャー − 正面
  1. デバイス ベイ1〜8
  2. エンクロージャDVDドライブ
  3. スタンバイOnboard Administrator
    (将来の拡張機能に利用します)
  1. Insight Display
  2. アクティブOnboard Administrator

HP BladeSystem c3000エンクロージャー − 背面
HP BladeSystem c3000エンクロージャー − 背面
  1. ローカルKVMインタフェース
    (将来の拡張機能に利用します)
  2. インターコネクト ベイ1
  3. アクティブ冷却ファン
  4. インターコネクト ベイ2
  5. エンクロージャ アップリンクおよび
    サービス ポート
  6. エンクロージャ ダウンリンク
  1. iLO/Onboard Administratorポート
  2. iLO/Onboard Administratorポート2
    (将来の拡張機能に利用します)
  3. パワー サプライ
  4. インターコネクト ベイ4
  5. インターコネクト ベイ3

メザニン

c7000ポート マッピング

  ポートマッピングは、フルハイト型のサーバーブレードとハーフハイト型のサーバーブレードでは多少異なります。これは、フルハイト型では、メザニンカードのサポートが追加されているからです。
HPは、Onboard AdministratorおよびHP Insightマネージャーソフトウェアを通じてインテリジェントな管理ツールを提供し、スイッチポートに対するメザニンポートのマッピングプロセスを簡略化しました。ポートマッピングの詳細については、『Onboard Administrator Guide』、および『Enclosure Setup and Installation Guide』を参照してください。
ハーフハイトサーバー ブレード フルハイトサーバー ブレード
ハーフハイトサーバー ブレード フルハイトサーバー ブレード

c3000ポートマッピング

  ポートマッピングは、フルハイト型のサーバーブレードとハーフハイト型のサーバーブレードでは多少異なります。これは、フルハイト型では、メザニンカードのサポートが追加されているからです。
HPは、Onboard AdministratorおよびHP Insightマネージャーソフトウェアを通じてインテリジェントな管理ツールを提供し、スイッチポートに対するメザニンポートのマッピングプロセスを簡略化しました。ポートマッピングの詳細については、『Onboard Administrator Guide』、および『Enclosure Setup and Installation Guide』を参照してください。
ハーフハイトサーバー ブレード フルハイトサーバー ブレード
ハーフハイトサーバー ブレード フルハイトサーバー ブレード

  バーチャルコネクトFlex-10 Ethernetモジュールでサポートされる構成は以下のとおりです。エンクロージャー内に他のインターコネクトオプションを取り付けることはできますが、それらのインターコネクトオプションではバーチャルコネクト機能の利用はできません。スイッチモジュールおよびパススルーモジュールは、それぞれ個別に動作します。バーチャルコネクトモジュール以外に接続されているサーバーを移動、追加、または変更する場合は、LANやSAN (もしくはその両方) の再設定が必要です。バーチャルコネクトマネージャーで管理できるのは、バーチャルコネクトモジュールのみです。

HP BladeSystem c7000エンクロージャ

注:次の表は、HP BladeSystem c7000エンクロージャーでサポートされる代表的な構成を示します。

VC-Enet
VC-FC
その他/空

[ベイ1] VC-Enet [ベイ2] 空
[ベイ3] その他/空 [ベイ4] その他/空
[ベイ5] その他/空 [ベイ6] その他/空
[ベイ7] その他/空 [ベイ8] その他/空
[ベイ1] VC-Enet [ベイ2] VC-Enet
[ベイ3] その他/空 [ベイ4] その他/空
[ベイ5] その他/空 [ベイ6] その他/空
[ベイ7] その他/空 [ベイ8] その他/空
   
[ベイ1] VC-Enet [ベイ2] VC-Enet
[ベイ3] VC-Enet [ベイ4] VC-Enet
[ベイ5] その他/空 [ベイ6] その他/空
[ベイ7] その他/空 [ベイ8] その他/空
 
[ベイ1] VC-Enet [ベイ2] VC-Enet
[ベイ3] その他/空 [ベイ4] その他/空
[ベイ5] VC-Enet [ベイ6] VC-Enet
[ベイ7] 空 [ベイ8] 空
   
[ベイ1] VC-Enet [ベイ2] VC-Enet
[ベイ3] VC-Enet [ベイ4] VC-Enet
[ベイ5] VC-Enet [ベイ6] VC-Enet
[ベイ7] 空 [ベイ8] 空
 
[ベイ1] VC-Enet [ベイ2] 空
[ベイ3] VC-FC [ベイ4] 空
[ベイ5] その他/空 [ベイ6] その他/空
[ベイ7] その他/空 [ベイ8] その他/空
   
[ベイ1] VC-Enet [ベイ2] VC-Enet
[ベイ3] VC-FC [ベイ4] VC-FC
[ベイ5] その他/空 [ベイ6] その他/空
[ベイ7] その他/空 [ベイ8] その他/空
 
[ベイ1] VC-Enet [ベイ2] VC-Enet
[ベイ3] VC-Enet [ベイ4] VC-Enet
[ベイ5] VC-FC [ベイ6] VC-FC
[ベイ7] 空 [ベイ8] 空
   
[ベイ1] VC-Enet* [ベイ2] VC-Enet
[ベイ3] VC-Enet [ベイ4] VC-Enet
[ベイ5] VC-FC [ベイ6] VC-FC
[ベイ7] VC-FC [ベイ8] VC-FC
 
[ベイ1] VC-Enet [ベイ2] VC-Enet
[ベイ3] VC-FC [ベイ4] VC-FC
[ベイ5] VC-Enet [ベイ6] VC-Enet
[ベイ7] 空 [ベイ8] 空
*この構成は、フルハイト型サーバーーのエンクロージャーでのみ使用可能です。  
[ベイ1] VC-Enet [ベイ2] VC-Enet
[ベイ3] VC-FC [ベイ4] VC-FC
[ベイ5] VC-Enet [ベイ6] VC-Enet
[ベイ7] VC-Enet [ベイ8] VC-Enet
 
[ベイ1] VC-Enet [ベイ2] VC-Enet
[ベイ3] その他/空 [ベイ4] その他/空
[ベイ5] VC-FC [ベイ6] VC-FC
[ベイ7] 空 [ベイ8] 空
   
[ベイ1] VC-Enet [ベイ2] VC-Enet
[ベイ3] VC-FC [ベイ4] VC-FC
[ベイ5] VC-FC [ベイ6] VC-FC
[ベイ7] 空 [ベイ8] 空
 
[ベイ1] VC-Enet [ベイ2] VC-Enet
[ベイ3] VC-Enet [ベイ4] VC-Enet
[ベイ5] VC-Enet [ベイ6] VC-Enet
[ベイ7] VC-Enet [ベイ8] VC-Enet

注: サーバーブレード上でFlex-10 NICとともにVC Flex-10モジュールを使用している場合、同じエンクロージャー内のEthernet接続にはVC Ethernetモジュールのみを使用できます。

HP BladeSystem c3000エンクロージャ

注:次の表は、HP BladeSystem c3000エンクロージャーでサポートされる代表的な構成を示します。

 
VC-Enet
VC-FC
その他/空

[ベイ1] VC-Enet [ベイ2] VC-Enet
[ベイ3] 空 [ベイ4] 空
[ベイ1] VC-Enet [ベイ2] 空
[ベイ3] 空 [ベイ4] 空
   
[ベイ1] VC-Enet [ベイ2] VC-Enet
[ベイ3] VC-Enet [ベイ4] VC-Enet
 
[ベイ1] VC-Enet [ベイ2] VC-Enet
[ベイ3] VC-FC [ベイ4] VC-FC
 
注: サーバーブレード上でFlex-10 NICとともにVC Flex-10モジュールを使用している場合、同じエンクロージャー内のEthernet接続にはVC Ethernetモジュールのみを使用できます。

必要なケーブル

注:使用可能なケーブルについては、この『QuickSpecs』の後述の「オプション」に関する項を参照してください。

最大距離 マルチモードOM1
62.5/125ミクロン
マルチモードOM2
50/125ミクロン
マルチモードOM3
50/125ミクロン
シングルモード
9ミクロン
SR 2〜26m/33m* 2〜82m 2〜300m  
LR       2〜10km
LRM 0.5〜220m 0.5〜220m 0.5〜220m  
*160MHzでは26m、200MHzでは33mとなります。

注:10Gbケーブル仕様の追加情報については、次のURLを参照してください。
http://www.hewlett-packard.com/rnd/pdfs/10gig_cabling_technical_brief.pdf[英語]

スタッキング構成

  2つ以上のエンクロージャーを使用している場合や、単一のエンクロージャー内で3つ以上のバーチャルコネクトEthernetモジュールを使用している場合に、複数のバーチャルコネクトEthernetモジュールを相互接続するにはスタッキングリンクを使用します。
VCドメイン内のすべてのバーチャルコネクトモジュールを相互接続する必要があります。1Gbケーブルと10Gbケーブルを任意の組み合わせで使用してバーチャルコネクトモジュールを相互接続することができますが、推奨される構成は以下に示すとおりです (なお、水平に隣接したベイ間には、内蔵10Gbリンクがあります)。10Gbアップリンクでサポートされるケーブル長は3〜15メートル、サポートされる10Gbスタッキングリンク (2つのHPバーチャルコネクトEthernetモジュールを接続) の長さは0.5〜7メートルです。モジュールを相互接続すると、バーチャルコネクトドメイン内のすべてのサーバーブレード上のすべてのEthernet NICから任意のバーチャルコネクトアップリンクポートにアクセスすることが可能になります。これらのモジュール間リンクを使用すれば、単一ペアのアップリンクをバーチャルコネクトドメイン全体に対するデータセンターネットワーク接続として使用できるようになり、任意のサーバーブレードを任意のEthernetネットワークに接続することが可能になります。
  注: サポートされるモジュール間およびマルチエンクロージャーのスタッキング構成の詳細については、次のリンクからダウンロードできる『HP Virtual Connect for c-Class BladeSystem Setup and Installation Guide』を参照してください。
HP Virtual Connect for c-Class BladeSystem and Installation Guide[英語]

保証と保守サービス

  HP BladeSystem c-Classおよびp-Classサーバーに対応したHPブランドのハードウェアオプションには、グローバル限定保証が付属しており、HPサービスおよび世界中のHP認定チャネルパートナーを通じて広範なサービスを提供しています。HPブランドのハードウェアオプションの診断サポートおよび修理は、購入日より1年間または接続先サーバーの対応期間のうちどちらか長い期間にわたって利用できます。ソフトウェアと初期セットアップのサポートは、購入日から90日間利用できます。さらに、保証の範囲内または追加料金で、追加サポートを受けることができます。拡張された保証サービスは、HP Care Packサービスまたはお客様との個別サービス契約を通じて購入できます。

全世界で提供されている限定保証およびテクニカルサポートについて詳しくは、HPのWebサイト
http://h18004.www1.hp.com/products/servers/platforms/warranty/index.html(英語)を参照してください。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項