Jump to content 日本-日本語

製品  >  BladeSystem  >  c-Class  >  インターコネクト

BladeSystem c-Class Cisco Catalyst
Blade Switch 3020

HPE BladeSystem

HPE ProLiant

キャンペーン

製品カタログ

技術情報

導入事例

サポート&サービス

旧製品情報

サイトマップ

 
 
コンテンツに進む
 
概要
仕様
システム構成
カタログ

概要説明

  BladeSystem c-Class Cisco Catalyst Blade Switch 3020は、HPのお客様にCisco Systemsからの統合スイッチング ソリューションを提供します。このソリューションでは、Ciscoの復元力、高度なセキュリティ、および強力なサーバー管理機能を提供する一方で、ケーブル接続の必要性は大幅に減少しています。Catalyst 3020 Blade Switchは現在ご使用のCiscoネットワーク インフラストラクチャを活用して、実装と所有にかかる総コストを削減します。Ciscoの高度なエンドツーエンド管理フレームワークを利用することにより、現在および将来の配備を簡略化し、実装と管理に必要なコストを削減することができます。

ニーズに合わせる柔軟性 - Catalyst 3020 Blade Switchは16個の内蔵1Gbダウンリンクと8個の1Gb RJ-45銅線アップリンクを装備しています。オプションで、最大4個のアップリンクを1000Base-SXアップリンクとして構成できます。また、内部クロス接続として、2つのアップリンクをオプションで構成できます。

図1 Catalyst 3020正面図
図1 Catalyst 3020正面図

  1. スイッチ モジュール
  2. リリース ラッチ
  3. UID LED
  4. SFPモジュール ポートLED
  5. SXファイバ用SFPモジュール ポート
  1. Gigabit EhternetポートLED
  2. Gigabit Ehternet RJ-45ポート
  3. ヘルスLED
  4. モード ボタン
  5. スイッチLEDパネル

モデル

BladeSystem c-Class Cisco Catalyst Blade Switch 3020 410916-B21
(販売終了)

オプション

1000Base-SX FC SFPモジュール 378929-B21

特長

性能

  • 16の内蔵1Gbポートでのワイヤ スピードの切り替え
  • 8つの外付け10/100/1000BASE-Tポートでのワイヤ スピードの切り替え(フェールオーバ保護を提供するために、これらのポートのうち2つをクロス接続として使用することができます)
  • Cisco Systems製ファイバSX SFPモジュールをサポートするために10/100/1000BASE-Tポートの代わりに構成できる4つの外付け10/100/1000 SFPベース ポート
  • 外付けコンソール ポート1つ

管理

  • ルーティング プロトコル、ACL、QoSパラメータなど、マルチレイヤ機能設定を含むCiscoWorksソフトウェア
  • すべてのCiscoルータとCisco Catalystデスクトップ スイッチに共通のユーザ インタフェースとコマンド セットを提供するIOS CLIサポート
  • 強化されたトラフィック管理、監視、解析に使用されるEmbedded Remote Monitoring(RMON)ソフトウェア エージェントをサポートするCatalyst Blade Switch 3020

セキュリティ

  • VLAN - Virtual Local Area Networkは物理ネットワーク トポロジの上層に構成された論理的なネットワーク トポロジです。VLANは、特定のデバイス グループに対してトラフィックを制限することで帯域幅を保護し、セキュリティを向上させます。
  • CiscoのIdentity-Based Networking Services(IBNS)をサポートします。IBNSは、許可されていないネットワーク アクセスを防止し、指定された権限のみをユーザに与えることを保証します。
  • Cisco Secure Access Control Server(ACS)との互換性があり、ユーザがネットワークのどこにアクセスしても、ユーザ セキュリティ プロファイルと認証が適用されます。
  • Access Control List(ACL)は、ハードウェア内で維持され最高のパフォーマンスを実現します。また、DoS(denial-of-service)などの攻撃から保護します。
  • 802.1xポート セキュリティは、接続しているデバイスのMACアドレスを認識し、定義済みのセキュリティ スレッショルドに基づいて権限と制約を設定します。

互換性

HP ProLiantサーバー

各エンクロージャー、サーバーのシステム構成図を参照
http://h50146.www5.hp.com/products/servers/proliant/sh_system.html

HP Integrity サーバー

HP Integrity BL860c
HP Integrity BL860c i2
HP Integrity BL870c
HP Integrity BL870c i2
HP Integrity BL890c i2

エンクロージャー

HP BladeSystem c7000エンクロージャー
HP BladeSystem c3000エンクロージャー/タワーエンクロージャー

ProLiant BL c-Classメディア オプション

CiscoファイバSX SFPモジュール
CiscoファイバLX SFPモジュール

必要なネットワークケーブル接続

10Base-T
カテゴリ3、4、または5 UTP(100m)
EIA/TIA-568 100-ohm STP(100m)
100Base-TX
  カテゴリ5 UTP(100m)
EIA/TIA-568 100-ohm STP(100m)
1000Base-T
  カテゴリ5 UTP(100m)
EIA/TIA-568 100-ohm STP(100m)
1000Base-SX   50/125μmマルチモード ファイバ、400 MHz/Km(500m)
50/125μmマルチモード ファイバ、500 MHz/Km(550m)
62.5/125μmマルチモード ファイバ、160 MHz/Km(220m)
62.5/125μmマルチモード ファイバ、200 MHz/Km(275m)
1000Base-LX   最大 10 km までの標準 SMF(シングルモード光ファイバー)リンク、および最大 550 m までの任意の マルチモードファイバーで動作します。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項