Jump to content 日本-日本語

製品  >  BladeSystem

HP BladeSystem c-Class 東京生産開始

HPE BladeSystem

HPE ProLiant

キャンペーン

製品カタログ

技術情報

導入事例

サポート&サービス

旧製品情報

サイトマップ

 
 
コンテンツに進む
2007年12月から、第3世代ブレード「HP BladeSystem c-Class」の東京・昭島工場での生産を開始し、それに伴いフルカスタマイズCTOに対応。「高品質」「短納期」「柔軟な構成対応」を実現しました。
HP BladeSystem c-Class 東京生産開始

なぜ「東京生産」なのか

なぜ「東京生産」なのか
日本ヒューレット・パッカードは1999年から「デスクトップPC」「ワークステーション」、そして2006年6月からx86サーバの「HP ProLiant」ファミリも東京生産を開始しています。これにより高品質でありながら、物流コスト・在庫コスト・品質コストの大幅な削減に成功。お客様に大きなメリットをご提供しています。

理由その1:高品質

高品質
海外生産では、製品の輸送中の振動・衝撃・温湿度変化・結露等さまざまな要因による故障リスクが高くなりますが、東京昭島事業所で生産することでこうしたリスクを大幅に低減。また、検証にもより多くの時間をかけることができ、より高品質の製品をお届けすることが可能になるのです。

理由その2:短納期

生産拠点や工程の効率化により、フルカスタマイズにもかかわらず、正式ご注文後、最短5営業日(※HP Directplus からの注文時) でお届け。発注時に納期も確定するため、お客様にとっても導入計画が立てやすくなります。
短納期

理由その3:柔軟な構成

東京生産に伴い、フルカスタマイズCTOに対応。プロセッサやメモリ、ハードディスクドライブなどといったサーバブレードに関する部分はもちろん、エンクロージャについても自由にコンポーネントが選択可能なため、本当にお客様の使いたい構成で、すぐにサーバを購入することができます。
柔軟な構成

関連情報

日本ヒューレット・パッカードの東京生産について
Bladeと仮想化はじめてセミナー
@IT:あきこちゃんのサーバ導入記 このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。
 



印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項