Jump to content 日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  HP ProLiant サーバ

TaskSmart C1200R/C1500R/C2000R

ProLiant HOME

TaskSmart Cシリーズ

製品情報
  メリット
  パフォーマンス データ
  構成例
  導入事例
  WhitePaper(技術資料)

Instructions

セットアップ/インストレーション ガイド

USサイト情報

Read what customers say
  Read what analysts say

PDFファイルダウンロード

Deployment and sizer guide
ProLiant旧製品情報
eCommerce ストーリー
コンテンツに進む
TaskSmart C1200R/C1500R/C2000R

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase
  概要説明
  仕様一覧
    Q&A
  カタログ

Q1. TaskSmart Cシリーズのセキュリティは、どのようになっていますか。
Q2. TaskSmart Cシリーズのスケールアップは、どのように実行するのですか。
Q3. TaskSmart Cシリーズには、どのような可用性機能がありますか。
Q4. TaskSmart Cシリーズは、クラスタ化できますか。
Q5. TaskSmart Cシリーズ間でロード バランスは行われますか。
Q6. TaskSmart Cシリーズの管理には、なにか特殊なものが必要ですか。
Q7. TaskSmart Cシリーズの稼動状況を知るには、どうすればいいですか。
Q8. TaskSmart Cシリーズには、特定のWebサイトをフィルタリングする機能がありますか。
Q9. TaskSmart Cシリーズは、事前に決定した時刻に特定のダウンロードを実行できますか。
Q10. TaskSmart Cシリーズは、どのようにソフトウェア アップグレードを取得しますか。また、ユーザのネットワーク上にある他のTaskSmart Cシリーズの強化機能を取得するには、どうすればいいのですか。
Q11. メモリ、より高速なCPU、またはハードディスク ドライブを追加すると、TaskSmart Cシリーズをアップグレードできますか。
Q12. すべてのWebオブジェクトが自動的にTaskSmart Cシリーズにキャッシュされるのですか。あるいは、キャッシング アプライアンスをバイパスする方法はありますか。

Q1. TaskSmart Cシリーズのセキュリティは、どのようになっていますか。

 
A1. TaskSmart Cシリーズには、複数のセキュリティ機能が組み込まれています。ただし、インターネット キャッシング アプライアンス サーバはサイトに出入りするWebデータを一時的に保存するため、一時的に保存されたデータに対するセキュリティはそれほど必要ではありません。セキュリティが必要になるのは、システム管理者が初期セットアップを実行し、アプライアンス サーバをインストールするときです。そのときは、セキュア ソケット リンクが確立されています。さらに、アプライアンス サーバには、インストール専用のNICカードが搭載されています。将来のアップグレードも、非常に重要なアップグレード時に保護されます。
 
[TOP▲]

Q2. TaskSmart Cシリーズのスケールアップは、どのように実行するのですか。

 
A2. TaskSmartキャッシング アプライアンス サーバは、インストールしたら忘れてもよいような設計です。すなわち、ボックスを開けて、増設メモリ、追加ハードディスク ドライブ、またはより高速なCPUをインストールする必要はありません。TaskSmartキャッシング ソリューションをスケールアップするには、追加ユニットを購入して既存のユニットとともにクラスタ化します。クラスタリング テクノロジを使用すると、一方のシステムで問題が発生した場合、ただちにフェールオーバを実行できます。
 
[TOP▲]

Q3. TaskSmart Cシリーズには、どのような可用性機能がありますか。

 
A3. TaskSmart Cシリーズには、複数の可用性機能があります。Webログ ファイルはミラー化され、システム管理者によって指定された最大サイズに達すると他のサーバに転送されます。さらに、ディスク ドライブは、任意の時点で「ホット スワップ」できます。
 
[TOP▲]

Q4. TaskSmart Cシリーズは、クラスタ化できますか。

 
A4. はい。TaskSmart Cシリーズの3モデルのいずれもクラスタ化できます。2000だけのクラスタを作成したり、3モデルが混在したクラスタを作成することができます。クラスタの最大の利点は、クラスタ化テクノロジを使用してフェイルオーバを実行できることです。
 
[TOP▲]

Q5. TaskSmart Cシリーズ間でロード バランスは行われますか。

 
A5. はい。TaskSmart Cシリーズを使用する場合、ロード バランスが行われます。TaskSmartクラスタリング テクノロジとともに使用すると、TaskSmart Cシリーズのグループは、相互にポーリングを実行して、任意のキャッシング サーバで要求を処理できるかどうかを判断します。さらに、Webから外部要求が到着し、その要求を処理するためにローカルのWebサーバ ファームに送る必要がある場合、TaskSmart Cシリーズは、Webサーバ間で要求を均一化します。
 
[TOP▲]

Q6. TaskSmart Cシリーズの管理には、なにか特殊なものが必要ですか。

 
A6. いいえ。特殊なものは必要ありません。インストールと管理は、NetscapeやInternet ExplorerのようなJavaベースのインターネット ブラウザから実行します。TaskSmart Cシリーズは、Telnetコマンド ライン インタフェースからも管理できます。
 
[TOP▲]

Q7. TaskSmart Cシリーズの稼動状況を知るには、どうすればいいですか。

 
A7. TaskSmart Cシリーズには、キャッシング アプライアンスの効率をつねに監視する自動化された複数のオンライン機能があります。システム管理者は、一連のグラフとデータを使用して、TaskSmart Cシリーズの稼動状況を迅速に知ることができます。さらに、管理モジュールに組み込まれた効率を向上させる方法がいくつかあります。システム管理者は、該当するボタンをクリックするだけで、性能を向上させるために行った変更をただちに監視できます。
 
[TOP▲]

Q8. TaskSmart Cシリーズには、特定のWebサイトをフィルタリングする機能がありますか。

 
A8. はい。TaskSmart Cシリーズは、不要なサイトをフィルタリングできます。これらのサイトは、個別に挿入したり、N2H2のようなフィルタ プログラムを使用して挿入することができます。
 
[TOP▲]

Q9. TaskSmart Cシリーズは、事前に決定した時刻に特定のダウンロードを実行できますか。

 
A9. はい。TaskSmart Cシリーズは、システム管理者によって割り当てられた時刻に、Webサイト全体をダウンロードできます。たとえば、リモート サイトは、企業のイントラネット サイトを夜間にアップロードして、低速のWANアクセス回線を使用する代わりに、ローカル キャッシュ上のデータにアクセスして時間を節減することができます。
 
[TOP▲]

Q10. TaskSmart Cシリーズは、どのようにソフトウェア アップグレードを取得しますか。また、ユーザのネットワーク上にある他のTaskSmart Cシリーズの強化機能を取得するには、どうすればいいのですか。

 
A10. TaskSmart Cシリーズには、自動化されたインポート/エクスポート タブがあり、システム管理者は、これを使用して、一度に複数のTaskSmart Cシリーズをアップグレードできます。アップグレードは、Web経由でコンパックから提供されます。強化機能および機能アップグレードは、将来有償で提供される場合があります。
 
[TOP▲]

Q11. メモリ、より高速なCPU、またはハードディスク ドライブを追加すると、TaskSmart Cシリーズをアップグレードできますか。

 
A11. どのお客様も、TaskSmart Cシリーズをアップグレードできません。すべてのTaskSmart Cシリーズは、高性能と使いやすさのために注意深く最適化されています。したがって、変更すると、一般にアプライアンスの性能が低下します。
 
[TOP▲]

Q12. すべてのWebオブジェクトが自動的にTaskSmart Cシリーズにキャッシュされるのですか。あるいは、キャッシング アプライアンスをバイパスする方法はありますか。

 
A12. いいえ。すべてのWebオブジェクトが自動的にTaskSmart Cシリーズにキャッシュされるわけではありません。TaskSmart Cシリーズを使用すると、管理者は、キャッシュしたいWebサイトを柔軟に選択できます。たとえば、システム管理者は、CNNを常にバイパスしたり、データが変化する一部のサイトをバイパスすることができます。
 
[TOP▲]
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項