Jump to content 日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  HP ProLiant サーバ

TaskSmart C1200R/C1500R/C2000R

ProLiant HOME

TaskSmart Cシリーズ

製品情報
  メリット
  パフォーマンス データ
  構成例
  導入事例
  WhitePaper(技術資料)

Instructions

セットアップ/インストレーション ガイド

USサイト情報

Read what customers say
  Read what analysts say

PDFファイルダウンロード

Deployment and sizer guide
ProLiant旧製品情報
eCommerce ストーリー
コンテンツに進む
TaskSmart C1200R/C1500R/C2000R

製品情報/QuickSpecs

 
UEN様導入事例
導入の背景
  TaskSmart選択の理由
  ソリューション

ユーザ事例 − Utah Education Network(UEN)


優れたシステムで優れた教育

最先端の教育ネットワークを構築するUtah Education Network(UEN)は、2つのテレビ局、ビデオ会議ネットワーク、インターネット接続などを駆使し、北米一進んだ教育サービスを提供する機関の1つとして定評があります。他にも同様のサービスを提供する州はありますが、規模は小さく、全米にまたがり650校以上を配するUENは別格です。積極的な活動は、インターネットの使用でますます躍進しています。

導入の背景

UENのインターネット サービス プロバイダ、UtahLINKは急成長を遂げ、運営開始から4年の間に、サービス件数がほぼ4倍に膨れ上がりました。これが不測の事態を招きました。2年目にして使用していたメーカ独自仕様のプラットフォームが限界に達してしまったのです。

UtahLINKのネットワーク情報部マネージャDon Porter氏に、Compaq TaskSmart Cシリーズサーバ導入の背景を伺いました。
「Webオブジェクトへのアクセス件数は、1年目で月に400万件でしたが、2年目では1,600万件に、そして3年目には6,000万件に増大し、1998年の学年末には月あたり3億件に達しました。そこで、インターネット キャッシングやコンテンツのフィルタリングを行う必要性が出てきました。しかし既存のシステムは、これ以上の拡張ができませんでした。このマシンでキャッシングを行うと、ディスクの使用率がすぐに100%に達してしまい、システムが停止してしまいました。」

当初、UtahLINKはNovell BorderManagerソリューションを導入して、キャッシュのヒット率をほぼ70%にし、インターネットへのアクセス時間を半減させることに成功しました。しばらくは、このソリューションで問題なかったのですが、フィルタリング機能の強化を図ったところ、システムが再び限界に達してしまったのです。

「このころには、NovellのInternet Caching System(ICS)ソフトウェアに注目し始めていました。ICSは、キャッシングの統合やフィルタリング可能なプラットフォームなど、求める条件のすべてを満たしていたのです。そこで、テストを開始しました。」

Novellからテスト用マシンとしてCompaqハードウェアが貸与されましたが、Dellも評価用サーバを送ってきました。Porter氏はDell機とCompaq TaskSmart C2000Rサーバを比較し、優れている方を採用することにしました。
※Dellのキャッシング・サーバは日本未発表 

TaskSmart 選択の理由

Don Porter氏 (UtahLINK)

  「注目したのは、その優れたスケーラビリティです。1時間に70万件ものヒット数を2台のCompaq TaskSmart C2000Rサーバで運用していますが、たとえヒット数が4倍になっても安定稼動できると確信しています。」  

UtahLINKのネットワーク情報部マネージャDon Porter氏はCompaq TaskSmart Cシリーズサーバ選択の理由を下記のように語りました。
「Compaqサーバで特に気に入ったのは、まずInsightマネージャとその管理能力です。システム内部を検査する診断機能で、マシンに何が発生しているか知ることができます。また、エラーログも有用です。マシンに問題が発生した場合、ICSでは原因を追求できませんが、Insightマネージャなら可能です。」

UtahLINKは、リモートでのサービスも行っているため、Insightマネージャは非常に便利です。

「私がCompaqハードウェアを設置している場所をいくつかをお見せしたら、きっとびっくりされるでしょう。砂漠の真中にある小屋を想像してください。砂、熱、虫…、過酷な作業環境です。 多くの稼動環境が理想的な環境とは言い難いので、基本的な統計情報を監視できるのは、素晴らしい機能です。」

ソルトレイク シティにあるUtahLINKの中央ハブから、長距離の出張をしなくてもTaskSmartサーバのインストールが可能なのは、非常に便利です。

「ネットワーク オペレーティング システムをインストールする際、常に専門の技術者が近くにいるわけではありません。それに汎用目的サーバの構成は非常に複雑です。対照的にCompaq TaskSmart Cシリーズ サーバは、インストールとコンフィギュレーションに15分も掛かりませんでした。」
「結局、信頼できるのは岩の如く堅牢なCompaqハードウェアであると結論しました。パワーサプライを交換するのに6時間も掛けたくないからです。3日以内の修理対応も意味がありません。教育の現場に『インターネット復旧まで72時間待ってください』とはとても言えません。」

ソリューション

Don Porter氏 (UtahLINK)

  「Compaq TaskSmart Cシリーズ サーバでネットワークにインターネット キャッシングを導入したところ、利用者のWebサーフィンが非常に高速になりました。同じ帯域幅で、はるかに多くのコンテンツを提供できるようになったのです。」  

ソリューションの概要


製品

Compaq TaskSmart C2000Rサーバ×2
Compaq TaskSmart C1500Rサーバ×10

650台より優れた12台
UtahLINKネットワークは、2台のTaskSmart C2000Rサーバを、Webサーバの前面に配置しました。そして、トラフィックの多い2箇所のハブ サイトには2台1組でクラスタを形成したTaskSmart C1500Rサーバをそれぞれ配置し、残りのハブ サイトに1台ずつC1500Rサーバを配置しています。
 
UENソリューション概要
 
UtahLINKシステムは、41箇所の分教区を網羅し、50万人の学生と1万人を超える教師がインターネットを利用しています。UtahLINKでは、合計12台のTaskSmartサーバを使用しています。トラフィックが多いユタ大学に、2台のC2000Rモデルが導入され、同じくトラフィックが多い別のハブ サイト2拠点に2台ずつのC1500Rサーバを導入しています。残る6拠点のハブ サイトには、それぞれ1台のC1500Rを配置しています。

ユタ州は教育の場をテクノロジの集積地とする計画を積極的に進めているため、Porter氏は自身の選択が正しかったと確信しています。
「特に重視したのは優れたスケーラビリティです。毎年ネットワークを再構築することは避けたいですから。コンパックのソリューションを選んでいなかったら、1校に1台、計650台をインストールしなければならないところでした。私は今たった12台で運用しています。」

Porter氏が指摘するとおり、学校であれ企業であれ、電子商取引ソリューションに対する基本的な考え方は常に同じであり、「メーカ独自仕様のマシンに3万ドルから4万ドルものコストはかけたくない」ということです。Compaq TaskSmartサーバは、わずかなコストで、スケーラビリティ、管理性、信頼性など、Porter氏が探し求めていたすべての機能を提供します。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項