Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  サーバストレージ

Serial ATA(SATA)ハードディスク ドライブ
オプション キット

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
 

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  仕様一覧
  システム構成
  カタログ
関連情報:
  HDD 選定のポイント

概要

HPのSATAドライブは、エントリサーバや外部ストレージ環境に求められる信頼性を備え、また大容量にも対応できるよう設計されています。この新しいHP SATAドライブは、ユニット当たりのコストをおさえたエントリレベル サーバ向けのソリューションです。SATAドライブは、ワークロードが40%以下のミッションクリティカルではないアプリケーションに優れた対価格性能を提供します。ドライブの形状は2.5インチ型もしくは3.5インチ型で、1年間のパーツ保証が標準で付属しています。

すべてのHP製ハードディスク ドライブは、厳しい認証プロセスを経ており、対応したHP ProLiantサーバでの動作が保証されています。さらに、最終的な認証がなされる前に、すべてのHP製SATAハードディスク ドライブは、互換性および機能性(SMARTおよびHP Systems Insight Managerのサポートを含む)が最適化されます。
* S.M.A.R.T.:HPが最初に開発したS.M.A.R.T.(Self Monitoring Analysis and Reporting Technology)によって、ハードディスク障害が発生する前にその可能性を検出し、障害が発生する前に、コンポーネントを交換することができます。
注: ハードディスク ドライブは、ご使用になる環境や用途に応じて、適切にご選定ください。
SATAハードディスクとSAS/SCSIハードディスクの違いと選定のポイント

ドライブの品質

今日のエントリ レベル サーバおよび外付けストレージ ソリューションでは、最大ストレージ容量が増加しており、より高いレベルのドライブ品質が要求されます。変化の激しいエントリ レベル サーバおよびストレージ環境では、ディスク ストレージは情報システムの重要な要素であり、システムの信頼性を大きく左右します。そのため、HPのハードディスク ドライブでは厳しい認証プロセスが実施され、ファームウェアやOSとの非互換性の問題を取り除いています。すべてのハードディスク ドライブは、対応するHP ProLiantおよびStorageWorks Modular Smart Array(MSA)ストレージ システムで動作することが検証されています。

パフォーマンス

エントリ レベルの外付けストレージ エンクロージャおよびサーバ環境に適した品質を備えたハードディスク ドライブだけが、HPの認証プロセスを通して選ばれています。すべてのHPのハードディスク ドライブは、ProLiantサーバおよびMSAストレージ環境で信頼性が保証されています。

ネイティブ コマンド キューイング

ネイティブ コマンド キューイング(NCQ)は、個々のハードディスク ドライブが受信した読み出しおよび書き込みコマンドを、最も効率よく実行できるよう内部で順序を入れ換え最適化することで、SATAハードディスク ドライブのパフォーマンスを向上させるテクノロジです。これにより、ドライブのヘッドの不要な動きを減少させることができます。その結果、サーバまたはストレージタイプのアプリケーションでよくみられる、非常に多くの読み出し/書き込みリクエストが同時に発生するといったワークロードにおいてのパフォーマンスが向上します。NCQがないと、ドライブは、1つのコマンドを処理し完了してから次のコマンドを開始する必要があります。NCQが有効となるには、コントローラとドライブの両方でNCQがサポートされている必要があります。
注: NCQは、SmartアレイP400、P400i、E500、およびP800コントローラでサポートされています。

統合性

他社製のSerial ATAハードディスク ドライブを使用するお客様が直面する問題の多くは、統合化に関する問題です。HP以外の製造元が提供する製品を購入した場合、そのハードディスク ドライブはエントリ レベルのProLiantサーバまたはMSAエンクロージャで正常に動作するよう設定されている保証はありません。このような互換性の問題があった場合、構成上の問題やパフォーマンスの低下、最悪の場合はデータ破壊の原因になることがあります。HP製ハードディスク ドライブなら、ご使用のHP製の装置で完璧に動作するよう専用に設計されテストされています。HPのシステムにおけるハードディスク ドライブの統合とは、ケーブル、コントローラ、およびファームウェアが、ご使用のエントリ レベルのProLiantサーバまたはMSAエンクロージャに適合した製品であることを意味します。

障害予測アラート

HP製ハードディスク ドライブのファームウェアは、SMART機能を備えているため、Smartアレイ コントローラおよびSystems Insight Managerと併用していただくことで、優れた障害予測機能が提供されます。Smartアレイ コントローラ、Systems Insight Manager、あるいはSMART対応ハードディスク ドライブが潜在的な障害を検出した段階で、事前にユーザに通知を行います。現実の障害が発生する前にドライブを交換することが可能です。

サーバおよびエンクロージャのサポート

サポートされるサーバとエンクロージャについてはシステム構成図にてご確認ください。

保証とサービス

取り付けられるシステムの保証期間に関係なく、この製品の標準保証は 1年間のパーツ保証のみとなります。 保証、サポートおよびサービスの詳細については「HP ProLiant サポート&サービス」をご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項