Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバー  >  サーバーストレージ

HP SmartアレイE200コントローラ

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
HP SmartアレイE200コントローラ

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase システム構成
  概要説明   保証/サービス
  仕様一覧   ドライバー & ソフトウェア
  テクニカル仕様   カタログ
  Q&A      
 

製品説明

HP SmartアレイE200は、HPの最初のエントリ レベルとなるPCI Express(PCIe)のSerial Attached SCSI(SAS)RAIDコントローラです。フル サイズのカードに8個のポートがあり、DDR1-266メモリを使用します。E200はRAID 0/1に適しており、128MBバッテリ バックアップ式ライト キャッシュ(BBWC)モジュールにアップグレードすると、RAID 5に対応します。

新機能

新しいSmartアレイE200は、最新のI/Oスロット テクノロジとエントリ レベルの評価機能を備えています。
  • エントリ レベルの性能
    • 3GbのSerial Attached SCSI(SAS)の内部ポート×8
    • x4 PCI Express I/Oバス
    • DDR-1/266メモリ
    • 128MBバッテリ バックアップ式ライト キャッシュ(BBWC)アップグレード オプション
  • 信頼性
    • RAID 0、1、1+0を標準装備
    • BBWCオプションを使用したRAID 5のサポート
  • 柔軟性
    • SASおよびSATAディスク ドライブをサポート
  • 管理機能
    • オンライン ドライブ フラッシュ
    • リモートからの監視とコンフィギュレーション
    • ミラー分割および再結合

以下の環境に適しています。

以下を必要とするSASベースのサーバー
  • ファイル/プリント
  • 汎用アプリケーション
  • ドメイン コントローラ
  • アプリケーション サーバー
  • 専用アプリケーション

モデル仕様の比較

  SA-E200 SA-400/256 SA-400/512 SA-P600 SA-6402 SA-642
データの互換性 あり。
将来のSAS Smartアレイ コントローラ
あり。
将来のSAS Smartアレイ コントローラ
あり。
将来のSAS Smartアレイ コントローラ
あり。
将来のSAS Smartアレイ コントローラ
あり。
Parallel SCSI Smartアレイ コントローラ
あり。
Parallel SCSI Smartアレイ コントローラ
一貫性のあるソフトウェア管理機能ツール あり あり あり あり あり あり
PCIバス PCIe x4 PCIe x8 PCIe x8 64ビット、133MHz 64ビット、133MHz 64ビット、133MHz
PCIデータ転送速度(ピーク時) 2GB/秒 2GB/秒 2GB/秒 1066MB/秒 1066MB/秒 1066MB/秒
サポートされるプロトコル 3Gb
SAS/1.5Gb SATA
3Gb
SAS/1.5Gb SATA
3Gb
SAS/1.5Gb SATA
3Gb
SAS/1.5Gb SATA
Ultra320 SCSI、Wide Ultra3 SCSI、Wide Ultra2 SCSI Ultra320 SCSI、Wide Ultra3 SCSI、Wide Ultra2 SCSI
SCSIデータ転送速度(ピーク時) ポート当たり3Gb/秒 ポート当たり3Gb/秒 ポート当たり3Gb/秒 ポート当たり3Gb/秒 チャネル当たり320MB/秒 チャネル当たり320MB/秒
チャネル 8個のSASポート 8個のSASポート 8個のSASポート 8個のSASポート 2つ*のU320 SCSIチャネル 2つ*のU320 SCSIチャネル
コネクタ
(外部/内部)
0/2 0/2 0/2 1/2 2/2* 1/1
キャッシュ 64MB DDR1-RAMを128MB BBWCにアップグレード可能 256MBのDDR2-RAMをBBWCにアップグレード、および512MB BBWCにアップグレード可能 512MB BBWC 256MBのDDR-RAMをBBWC、512MB BBWCにアップグレード可能 128MBのDDR-RAMをBBWC、512MB BBWCにアップグレード可能 64MBのDDR-RAM(コード、転送バッファ、およびリード キャッシュに使用)を128MB BBWCにアップグレード可能
RAIDサポート 0、1、1+0、
オプションで5
0、1、1+0、5、
オプションで6(ADG)
0、1、1+0、5、
6(ADG)
0、1、1+0、5、
6(ADG)
0、1、1+0、5、6(ADG) 0、1、1+0、5
オンライン スペア サポート あり あり あり あり あり あり
BBWC オプション オプション あり あり あり オプション
I/Oスロットの種類 PCI Express PCI Express PCI Express PCI-X PCI-X PCI-X
* SA-6402は、オプションの2チャネルU320 SCSIアップグレード モジュールをサポートしています。このモジュールは、追加で2つのU320 SCSIチャネル(追加で2個の外部SCSIポート)をサポートし、サポートされる総ドライブ数を56に増やします。

主な利点

性能

SASとHPのSmartアレイ コントローラ アーキテクチャを組み合わせることによって、業界の新たな基準が設定されます。
  • 3Gb SAS
  • 8個のSASポートをサポート
  • x4 PCI Express I/Oバス
  • 性能メモリ アーキテクチャ、64MB DDR-1/266 RAMを標準装備
    • 128MB BBWCアップグレード オプション

可用性

最先端のストレージ機能を提供することによって、サーバーの稼動時間が向上します。
  • BBWCによるオンラインでのRAIDレベル移行(任意のRAIDレベル間)
  • BBWCによるオンラインでの容量拡張
  • BBWCによる論理ドライブの容量拡大
  • グローバル オンライン スペア
  • 事前予防保証

障害の予防

以下の機能は障害が発生する前にその可能性を検出し、予防措置を取ることができます。
  • S.M.A.R.T.:HPが最初に開発したS.M.A.R.T.(Self Monitoring Analysis and Reporting Technology)によって、ハードディスク障害が発生する前にその可能性を検出し、障害が発生する前に、コンポーネントを交換することができます。
  • ドライブ パラメータ トラッキングは、ドライブ動作パラメータを監視して、障害を予測し、管理者に通知します。
  • ダイナミック セクタ修復は、ハードディスク ドライブが非アクティブの間に、バックグラウンド サーフェイス スキャンを継続的に実行し、不良セクタを自動的に再マッピングして、データの整合性を保証します。

障害復旧

ダウン タイムを最小化し、データを再構築して、ドライブの迅速な障害復旧を可能にします。
  • オンライン スペア:ドライブの障害に備えて、最大2台のスペア ドライブを装備できます。障害が発生すると、オンライン スペアから復旧が開始され、自動的にデータが再構築されます。
    注:オンライン スペアは、RAIDレベル1、1+0、および5でのみ使用できます。

操作性

次の一貫性とアップグレード機能によって、Smartアレイ ファミリは、業界で独自の存在となっています。
  • GUIベースのコンフィギュレーション、管理、および診断ソフトウェア ツール
  • 製品世代間での共通データ フォーマット
  • サーバーと外付けストレージ エンクロージャ間のデータ移行
  • フル サイズおよびロー プロファイル ブラケットがコントローラに同梱され、柔軟性が向上
  データの互換性

Smartアレイ コントローラのモデル間でデータの互換性があるため、将来のSmartアレイ、SAS製品に簡単にアップグレードして、性能、容量、および可用性を向上させることができます。競合他社製品とは異なり、後続世代のSmartアレイ製品は、前世代のSmartアレイ コントローラのデータ フォーマットを認識するため、HPのストレージ ソリューションに対する投資が保護されます。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項