Jump to content 日本-日本語

サーバー 

VMware for HP ProLiant(旧製品)


機能

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
VMware for HP ProLiant VMware for HP ProLiant イメージ
Error processing SSI file
HP & VMwareの共同仮想化ポータル公開中!
サーバー仮想化からデスクトップ仮想化、およびクラウドコンピューティングの情報ポータルが公開しました。
導入事例やホワイトペーパー、費用対効果に関する資料が多数ダウンロードいただけます。
資料ダウンロードはこちらから

製品ラインアップ

VMware for HP ProLiant製品の機能概要をご紹介します。
目次
TOP
製品ラインアップ
ダウンロード・手続き
ESXi組み込み手順
システム構成
ストレージ・サーバー接続
アセスメントサービス
P2V移行サービス
ベンチマーク(VMmark)
定期トレーニング
Bladeと仮想化はじめてセミナー
HP ProLiant 仮想化

≫ 概要

機能

≫ ライセンス

≫ バージョンの変更

≫ エディッションの変更


VMware vSphere 4の各機能の概要

ESX / ESXi

サーバー ハードウェアのリソースを抽象化する、堅牢で、本番環境で実績のある、高パフォーマンスの仮想化レイヤーを提供します。このリソースは、複数の仮想マシンで共有可能です。VMware ESX および VMware ESXi は、独自のメモリ管理機能と高度なスケジューリング機能を提供しており、多くの場合物理サーバーを超える高い統合率と優れたアプリケーション パフォーマンスを実現します。

VMware vStorage Thin Provisioning

ストレージ容量を動的に割り当てるため、実際にストレージ容量が不足するまでストレージを購入する必要はありません。これにより、ストレージの購入コストを最大 50% 削減します。

vCenter Agent

vCenter Server Standard/Foundation/Essentials での管理を行うために必要なエージェントです。

Update Manager

Update Managerは、ESXサーバーや仮想マシン上のOSのパッチ管理を自動化する機能です。複数サーバーのパッチ管理の煩わしさを低減し、またパッチ適応前のスナップショット作成/リカバリ機能により、パッチ適応時のリスクを低減します。

VMware VMsafe™

仮想化レイヤーで機能するセキュリティ製品を使用できるようになり、物理サーバーよりも高いレベルのセキュリティが仮想マシンに提供されます。

VMware HA (High Availability)

優れた費用対効果で、ハードウェアやオペレーティング システムに障害が発生した場合でも、すべてのアプリケーションを数分で自動的に再起動します。

VMware Data Recovery

小規模環境の仮想マシンに、シンプルで費用対効果に優れた、エージェントを必要としないバックアップとリカバリを提供します。

Hot Add

システムの停止やダウンタイムなしで、必要に応じて CPU およびメモリを仮想マシンに追加できます。

VMware Fault Tolerance

ハードウェア障害が発生した場合でも、データの損失やダウンタイムなしで継続的な可用性を提供します。

VMware vShield Zones

共有環境において、企業のセキュリティ ポリシーをアプリケーション レベルで適用することにより、アプリケーションのセキュリティを簡素化します。このとき、ユーザー データおよび機密データの信頼性とネットワークのセグメント化は維持されます。

VMware VMotion™

サーバー間での仮想マシンのライブ マイグレーションが可能なため、ユーザーに影響を与えず、サービスの停止も不要です。これにより、計画的なサーバー メンテナンスや、付随するアプリケーション ダウンタイムのスケジューリングを排除できます。

VMware Storage VMotion™

仮想マシン ディスクのライブ マイグレーションが可能なため、ユーザーに影響を与えず、サービスの停止も不要です。これにより、計画的なストレージ メンテナンスやストレージの移行に付随するアプリケーション ダウンタイムのスケジューリングを排除できます。

VMware DRS (Distributed Resource Scheduler)

複数のクラスタ間のコンピューティング リソースを統合し、ビジネスの優先順位に基づいて仮想マシンに動的に割り当てます。また、自動化によって管理の複雑さを低減します。

Distributed Power Manager (DPM : 分散型電源管理)
DPMは、仮想マシンのワークロードに対して必要充分なリソースだけを稼動させておく機能です。不要なリソースは自動的に電源を切り、必要に応じて自動的に電源を入れるなどの制御を行います。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項