Jump to content 日本-日本語

サーバー 

VMware View (旧名称 VMware VDI)

VMware Viewによる仮想デスクトップが実現するPC環境の最適化

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
VMware View
仮想デスクトップとは?
Viewの特長とメリットは?
HPがご提供できるメリットは?
ご購入にあたり
定期セミナー

データセンタやサーバーなどの統合技術として注目されてきた仮想化の流れは、今やクライアントPCの環境にまで広がっています。生産性の向上に直結するクライアントPC環境には、エンドユーザーに最適な環境の提供が求められる一方で、情報漏えい対策や管理コストの削減、コンプライアンス等の課題にも配慮する必要があります。

仮想デスクトップを実現するVMware Viewは、サーバー仮想化で多くの実績を持つVMware Infrastructure 3(VI3)をベースに、その仮想領域をクライアント環境へ広げることで、これらの課題を解決します。

仮想デスクトップとは?

Viewの特長とメリットは?

HPがご提供できるメリットは?

ご購入にあたり


ブレードとの組み合わせで高集約・優れた管理性を実現

大量のユーザーのデスクトップ環境を仮想化する上で最も重要なことは、データセンターの限られたスペースをいかに有効活用できるかという、サーバーの集約性にあります。HP BladeSystemは、仮想デスクトップに適した高集約環境の構築を可能にします。例えば、1台のサーバーに20PC分の仮想マシンを作成し、320PCを構成する場合、2Uラックマウント型サーバー(HP ProLiant DL380 G5)では32Uのスペースが必要になりますが、ブレード型サーバー(HP ProLiant BL460c)ならば、わずか3分の1以下の10Uのスペースで構築が可能です。

HP BladeSystemなら最も効率的に集約可能

また、HP BladeSystemならではの特長として、サーバーだけでなくストレージブレード、テープブレードといった記憶装置を1つのエンクロージャに収納することが可能です。VMware Viewを構成するために必要な演算部と記憶部を、1つにまとめて集約し、管理も一元的に行うことができるのです。

管理面でも効率性が向上

管理面においては、サーバーやストレージなどを統合管理できる「HP SIM(HP Systems Insight Manager)」や、HP SIMにプラグインしてさまざまな機能を有効にするサーバーの管理スイート「HP Insight Control Environment (HP ICE)」を使用することで、サーバーの導入から運用までを統合的に管理することが可能となります。特に仮想環境ではHP ICEに含まれる「Virtual Machine Management Pack(VMM)」を使用することにより、仮想サーバーや物理サーバーの区別なく仮想環境を一元的に管理することが可能になります。

物理サーバーと仮想マシン管理の結合を実現するHP SIM + VMM

各レイヤに対して、HPから一括で保守を提供

同時に、Viewを構成するサーバー、VMware、クライアントOS、ストレージという各コンポーネントに対して、万一の障害発生時にも統合されたHPのサポート窓口で、安心いただける保守サービスをご提供します。
HP Care Pack

各レイヤに対して、HPから一括で保守を提供

  製品 保守
A:
クライアントOSが
稼動するサーバー
HP BladeSystem HPから提供可能
VMware ESX
Windows XP OS
B:
中継サーバー
認証サーバー
管理サーバー
HP ProLiantサーバー、
HP BladeSystem
Windows Server OS
View Manager 3
VirtualCenter
HP SIM
C:ストレージ HP StorageWorks
このページのトップへ

戻る 次へ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項