HP ProLiant
SL250s Gen8(販売終了)

製品の画像は、実際の製品と異なることがあります。

HP ProLiant SL250s Gen8は、HPCの計算システムや、画像処理システムなどに利用される、GPUコンピューティングに特化して開発されたサーバートレイです。最大2基のインテル® Xeon® プロセッサー E5-2600シリーズを搭載可能な2Uハーフワイド型サーバートレイを、4Uサイズのs6500シャーシに最大4台搭載することが可能です。また、GPUコンピューティング用のグラフィックスボードを最大3枚搭載することが可能となっています。大量サーバー環境では煩雑になりがちな運用管理を、さまざまな場面にわたって支援するiLO Management Engine (iLO4)を搭載し、運用コストの削減にも貢献します。また、FlexibleLOMにより、10Gb EthernetやInfinibandといった広帯域ネットワークを、標準搭載ネットワークとして選択することができ、さまざまなネットワーク環境に、無駄なく柔軟に対応することが可能です。



特長


GPUコンピューティングの活用を強力に後押


  • 省スペースに高性能を集約
    • 省スペースな1Uハーフワイド型トレイに、高性能を集約しました。高い性能を実現するインテル® Xeon® プロセッサー E5-2600シリーズを最大2基搭載。また 10Gb Ethernet、およびInfiniband QDR/FDRといった広帯域ネットワークを、標準ネットワークとして選択することも可能です。
  • 性能に妥協のないマルチGPU環境
    • 最大3枚のGPUコンピューティング用グラフィックスボードを、実質1Uのスペースに搭載可能です。各GPUはそれぞれ専用のPCIe x16スロットに接続されるため、マルチGPUであっても最大の帯域を利用することができ、データ転送ボトルネックを抑制します。


スケールアウト環境での運用管理を意識し、運用コスト削減に貢献


  • メンテナンスしやすい物理デザイン
    • 背面にまわることなく、メンテナンスを実現できるように、電源ケーブル以外は、すべてサーバーノード前面にケーブルを集約。サーバーノード抜き差し時の工数を削減し、大量サーバーのメンテナンス時間を短縮します。
  • 運用管理を包括的にサポートするiLO Management Engine (iLO 4)搭載
    • サーバーセットアップや、障害通報、問題解析など、さまざまな運用場面を強力に支援するiLO Management Engine (iLO4)を搭載。迅速なサービス立ち上げや、早期問題解決を実現します。

※フルカスタマイズCTO専用モデルとなります。HP Directplusでのお取り扱いはございませんので、詳細に関してはHPカスタマー・インフォメーションセンターまでお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。