Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  HP ProLiant サーバー  >  OS

Citrix XenServer from HP

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
HP integrated Citrix XenServer

製品情報/QuickSpecs

Showcase
  仕様一覧
  Q&A
  システム構成図
  マニュアル(PDF)
  ダウンロード
  定期トレーニング

Q&A

新機能についての質問

Q1. 新しい無償のXenServer HP製品にはどんな特長がありますか。
A1. XenServerには、一元化された強力な管理機能、ライブマイグレーションとマルチサーバーリソース共有、定評のあるハイパーバイザーエンジン、高速ベアメタルパフォーマンスおよびセットアップと管理の簡素化などの特長があります。
  • ネイティブ64ビットXenハイパーバイザー。WindowsおよびLinuxゲスト。仮想マシン、メモリ、CPUに制限無し
  • XenMotionライブマイグレーション。XenCenterマネジメントコンソール
  • Active Directoryとの統合
  • 統合されたバックアップ
  • HP ProLiant Virtual Console 90日間トライアルライセンス + HPマネジメントエージェント

Q2. どのようにして使用するのですか。
A2. XenServer: HPのWebサイトから、XenServer,HP無償バージョンをダウンロードしてください。サポートされているハードディスクドライブ、USB フラッシュメディアドライブキー、SD フラッシュメディアにインストールすることができます。
USBフラッシュメディアドライブキー、またはSDフラッシュメディアを使用する場合は、サーバーの内部に挿入します(お使いのHP ProLiantサーバーの内部USBポートおよびSDスロットの位置については、フード ラベルを参照してください)。POST実行中に、F9キーを押してROMベース セットアップユーティリティ(RBSU)にアクセスし、ブート順をフラッシュデバイスからのブートに切り替えます。デフォルトでは、フラッシュメディアはハードディスクとライブよりも前のブート順に設定されています。その後、通常の手順でサーバーをブートすると、メモリにXenServerが自動的にロードされます。HP ProLiant Virtual Consoleウィザードの手順に従って、ホストと仮想マシンの設定を進めてください。

Q3. HP ProLiant Virtual Consoleとは何ですか。
A3. HP ProLiant Virtual Consoleは、単一サーバー上でサーバーのKVMを使用した仮想マシンの管理機能を提供することで、仮想マシンのインストールに伴う複雑さを解消します。HP ProLiant Virtual Consoleは、XenServer HP無償バージョンには90日評価版が付属しており、別売りのフルライセンスを販売しています。

初期設定ウィザードによるセットアップが、最初のインストールおよび設定手順を正しい順序で進めます。
わかりやすいGUIベ―スのインタフェースにより、インストール後の仮想マシンの監視と管理が可能になります。
サーバーにインストールされている仮想マシンのコンソールが複数画面を用いて表示されるため、最高9つのマシンのコンソールを同時に表示でき、管理が簡単になります。
別売りのHP iLO2 Advanced Packを使用すると、仮想マシンの作成と管理が大幅に高度化します。HP iLO2 Advanced Packは、グラフィカル リモート コンソール、仮想メディア機能など、いくつかの強力な機能を提供します。

Q4. Citrix Essentials for XenServer, HP Enterprise Editionにはどんな特長がありますか。
A4. XenServerの機能に加えて、仮想化されたデータセンター向けの高度な自動化機能と管理機能が提供されます。
  • 高可用性
  • ワークフローオーケストレーション
  • XenCenterによる検索、履歴データ収集/パフォーマンス監視
  • StorageLink(Advanced Storage)。Workload BalancingおよびProvisioning Services - 仮想サーバー
  • HP ProLiant Virtual Console(PVC)。HPマネジメントエージェントおよび1年間の9時間×5日間無制限サポートと登録サービス

 このページのトップへ戻る

機能についての質問

Q1. 実務環境で、無償版のXenServerを使用できますか。
A1. はい。この製品は、実務環境での使用を目的に設計されています。一元化された強力な管理機能、ライブマイグレーションとマルチサーバーリソース共有が含まれているため、この製品は優れた仮想化プラットフォームです。

Q2. XenServerリリースのバージョンを教えてください。
A2. XenServer 5.5です。

Q3. Citrix Essentials for XenServerで提供される高度な仮想化管理機能にはどんなものがありますか。
A3. Dynamic Provisioning Services、ワークフローオーケストレーション、高可用性などの機能があります。
  • 新しいCitrix StorageLink™テクノロジーを中心とする高度なストレージ統合により、仮想化管理環境から簡単にストレージを直接管理できます。
  • Dynamic Provisioning Services機能は、マスターワークロードイメージの共通セットを一箇所で集中的に管理し、オンデマンドで仮想マシンおよび物理サーバーにストリーミングすることで、コストを削減しデータセンターのインフラストラクチャを最適化します。
  • ワークフローオーケストレーション機能は、共通のタスクライブラリとGUI形式のワークフローキャンバスを使用して、仮想インフラストラクチャ全体に対する主要な管理プロセスを自動化できるようにします。
  • 高可用性機能は、自動再起動や仮想マシンのワークロード均一化などの幅広い強力な高可用性オプションを提供します。

 このページのトップへ戻る

サービスおよびサポートについての質問

Q1. HPが提供するCitrix XenServerで利用できるサービスを教えてください。
A1. Citrix XenServer HP無償バージョンは、HPのソフトウェアテクニカルサポートを受けることはできません。別売りのHP ProLiant Virtual Consoleフルライセンスをご購入の上、HP Care Packでソフトウェアテクニカルサポートを追加すると、HPはサポートを提供いたします。
生産性向上に役立つ次のようなサポートレベル アップグレード オプションが利用できます。

  • Citrix XenServer, HP Edition (HP 無償バージョンにPVC フルライセンスを追加) を対象にした、インシデント数に制限がない1年間、標準時間のソフトウェア サポートおよび登録更新サービス
  • Citrix XenServer, HP Edition (HP 無償バージョンにPVC フルライセンスを追加) を対象にした、インシデント数に制限がない、さまざまな保証期間と受付時間(3年間、9時間x5日、1年間、24時間x7日、およびHPが推奨する3年間、24時間x7日)のソフトウェア サポートおよび登録更新サービス

Q2. HPが提供するCitrix Essentials for XenServer, HP Enterprise Editionで利用できるサービスを教えてください。
A2. Citrix Essentials for XenServer, HP Enterprise Editionには、1年間の9時間×5日間のHPのソフトウェアサポートがバンドルされています。サポートおよびサービスを含みます。
生産性向上に役立つ次のようなサポートレベル アップグレード オプションが利用できます。

  • Citrix Essentials for XenServer, HP Enterprise Editionを対象にした、インシデント数に制限がない、3年間、9時間x5日のソフトウェア サポートおよび登録更新サービス

 このページのトップへ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡