Jump to content 日本-日本語

サーバー   >  OS

HP Virtual Desktop Infrastructure
with Citrix XenDesktop

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む

Q&A

HP Virtual Desktop Infrastructure with Citrix XenDesktop

製品情報/QuickSpecs

Showcase
  仕様一覧
  Q&A
  システム構成図
  定期セミナー
  HP ProLiant 仮想化

一般的な質問

Q1. Citrix XenDesktopを使用したHP VDIはHP製品ですか。この製品はCitrixによるXenDesktopソリューションとどういう点が異なるでしょうか。
A1. Citrix XenDesktopを使用したHP VDIは、HPとCitrixの共同製品です。 HP VDIは、HPの製品である管理に最適な仮想化対応HP ProLiantおよびHP BladeSystemサーバー、HP StorageWorksストレージ、HPシンクライアント アクセスデバイス、およびCitrix社の定評ある仮想化プラットフォームに基づくエンドツーエンドのクライアント仮想化ソリューションです。
このソリューションをHPから購入すると、HPは製品全体に対するサービスおよびサポート(管理ソフトウェアに加えてサーバー、ストレージ、シンクライアント、および両方の仮想化)を提供します。
また、HPはお客様の選択したサーバー上にVDIインフラストラクチャを配備できる広範なサーバーおよびストレージプラットフォーム上のCitrixインフラストラクチャソフトウェアを動作可能にします。また、HPは、Citrix Desktop Delivery Controllerでサポートされるシンクライアントも提供します。

Q2. 新しいXenDesktop 4は、他のデスクトップ仮想化製品とどういう点が異なるでしょうか。
A2. Citrix XenDesktopを使用したHP VDIは、オープンアーキテクチャー上に構築されており、仮想化プラットフォームとエンドポイントデバイスの選択と柔軟性をお客様に提供します。新しいCitrix XenDesktop 4のEnterpriseとPlatinumには、Citrix XenAppの機能が含まれており、単一アプリケーションからWindowsデスクトップ全体の操作性までのすべてがどこでもあらゆるユーザーに提供されます。アプリケーション仮想化は、デスクトップ管理コストの削減に不可欠です。アプリケーション仮想化によって、ITは、少数の単純なデスクトップイメージを管理でき、システム競合を排除し、アプリケーションリグレッションテストを減少させることができます。ユーザーが基礎的な作業の従事者であるか忙しい移動勤務員であるかどうかにかかわらず、デスクトップとアプリケーションは集中管理された簡単なオンデマンドサービスとして利用可能になっています。

Q3. Citrix XenDesktop 4を使用したHP VDIの重要な変更内容は何ですか。
A3.
  • Citrix XenAppの全機能を備えた新しいXenDesktop 4 -Citrix XenDesktop 4のEnterpriseとPlatinumを使用したHP VDIには、Citrix XenAppを使用したオンデマンドアプリケーション配信が含まれます。XenDesktop4では、単一アプリケーションからWindowsデスクトップ全体の操作性までのすべてがどこでもあらゆるユーザーに配信されるようになりました。
  • ネームドユーザーライセンス - Citrix XenDesktop 4の価格設定とライセンスは、デスクトップライセンスモデルと整合するように変更されています。この新しいリリースでは、XenDesktopは、「並列仮想デスクトップ」ライセンスに代えて「ネームドユーザーライセンス」で提供されます。
  • Platinum Editionの導入 - HPは、XenDesktopのPlatinum Editionを提供します。このエンドツーエンドの仮想デスクトップ(VDI)とデスクトップ管理ソリューションは、機能が豊富で、仮想アプリケーション配信を提供することで、非常に柔軟なユーザーアクセス、完全なパフォーマンス監視、およびQoS機能を実現します。この新しいエディションによって、お客様は、Enterprise、およびPlatinumの複数のエディションを選択できるようになりました。エディション間の変更をサポートするために、アップグレード用製品番号が用意されています。
  • 完全なCitrix XenServerおよびCitrix Essentials for XenServer, Enterprise Editionの入手 - Citrix XenDesktop 4のEnterpriseとPlatinumを使用したHP VDIには、現在、リテール版のCitrix XenServerおよびCitrix Essentials for XenServer, Enterprise Editionが含まれています。最新のXenServer 5.5を使用すると、簡単な管理とエンタープライズシステムとの幅広い統合が可能になります。Citrix Essentials for XenServer, Enterprise Editionは、ネイティブストレージサービスとの統合、負荷均一化、高可用性、およびパフォーマンス監視と報告を提供します。
  • また、XenDesktop 4は、エンドユーザーエクスペリエンスの改善、より優れたセキュリティ、簡単な管理も実現します。

Q4. Citrix XenDesktopを使用したHP VDIで利用できるエディションの違いは何ですか。
A4. エディションの各コンポーネントについて詳しくは、モデル比較を参照してください。

 このページのトップへ戻る

購入に関する質問

Q1. Citrix XenDesktopを使用したHP VDIはどこで購入できますか。
A1. このソリューションは、HPおよびHP製品販売店から購入できます。

Q2. Citrix Secure Access GatewayおよびCitrix Branch Repeaterハードウェアはどのようにして入手することができますか。
A2. Citrix Access Gateway™は、安全なアプリケーションアクセスソリューションです。これは、管理者に細かいアプリケーションレベル制御を提供するとともに、ユーザーにどこからでもアクセスできるようにします。ユーザーおよびエンドポイントデバイスの両方に基づいたアクセスおよびアクションを管理する単一管理ポイントをIT管理者に提供し、優れたリスク、セキュリティ、およびコンプライアンス管理を提供します。ソリューションは、データセンターハードウェアとクライアント側のソフトウェアから構成されます。Citrix XenDesktopを使用したHP VDIには、このクライアント側のソフトウェアのライセンスが含まれますが、データセンター側の物理ハードウェアがHP製ではないため、HPからの電話サポートの提供内容に制限があります。データセンター側の物理ハードウェアは、その他の任意のCitrix製品販売店を通して購入することができます。クライアント側のソフトウェアは、物理Access Gatewayハードウェアにバンドルされています。
Citrix Branch Repeater™は、支社ユーザーへのアプリケーション配信を迅速に行うソリューションで、WAN帯域幅要件を激減させて支店のITインフラストラクチャを簡素化します。ソリューションは、データセンターハードウェアとクライアント側のソフトウェアから構成されます。Citrix XenDesktop, Platinum Editionを使用したHP VDIには、Citrix Branch Repeater™クライアントソフトウェアのライセンスが含まれますが、データセンター側の物理ハードウェアがHP製ではないため、HPからの電話サポートの提供内容に制限があります。データセンター側の物理ハードウェアは、任意のCitrix製品販売店を通して購入することができます。クライアント側のソフトウェアは、物理Branch Repeaterハードウェアにバンドルされています。

 このページのトップへ戻る

サービスおよびサポートについての質問

Q1. この製品で利用できるサービス保証とサポートは何ですか。
A1. HPは、Citrix XenDesktopを使用したHP VDIについてのコンタクト先として機能し、1年間の9時間×5日間のサポートサービスとアップグレードをバンドルしています。

Q2. サーバー仮想化にVMwareを継続して使用したり、それをHyper-Vと統合したりすることができますか。
A2. はい。Citrix XenDesktopを使用したHP VDIには柔軟性があり、バックエンドでCitrix以外のサーバー仮想化を実行しているシステムとシームレスに適合します。
オープンアーキテクチャーのCitrix XenDesktopは、Citrix XenServer、VMware、およびMicrosoft Hyper-Vなどの業界で入手可能なハイパーバイザーで技術的に使用可能です。ただし、現在、HPサポートは、XenDesktopライセンスに含まれるXenServerでのみ利用可能です。

Q3. Citrix XenDesktopを使用したHP VDI上の技術的またはサポートの問題は、HPまたはCitrixに連絡する必要がありますか。
A3. HPは、製品全体に対する単一の連絡先として機能します。あらゆる技術的またはサポートの問題については、HPサービスに連絡してください。

 このページのトップへ戻る

技術的な質問

Q1. デスクトップストリーミングとは、何ですか。
A1. デスクトップストリーミングは、LAN上の標準化されたPCに対してデータセンターのデスクトップ管理の一元化を可能にします。ユーザーがエンドポイントデバイスの電源を入れると、デスクトップは、ゴールデンマスターイメージからストリーミングされ、すべての処理はローカルデバイス上で発生します。これによって、CPUとRAMを使用してPCハードウェアまたはシンクライアントを標準化しデスクトップOSを実行した場合に、最低限のサーバーインフラストラクチャを使用して一元化によるTCOの利点を得る方法が提供されます。

Q2. XenDesktop での2倍のスケーラビリティはどのように実現されましたか。
A2. シングルサーバースケーラビリティは、現在、シングルサーバーが前バージョンの2倍の仮想デスクトップをホストできます。同時に、エンタープライズクラスのベアメタルパフォーマンスを引き続き提供します。 現在2倍のサーバー数を含むことのできるリソースプールを使用して、より大きなデスクトップグループが共通のリソースを動的に共有して利用率を最適化することができます。

Q3. Citrix XenDesktopを使用したHP VDIに含まれるCitrix XenServerのエディションは何ですか。
A3. Citrix XenDesktop 4を使用したHP VDIには、Citrix XenServer 5.5が含まれます。

Q4. XenDesktopによってサポートされるスマートカードは何ですか。
A4. XenDesktop は、共通アクセスカード(米国政府および防衛産業によって使用)およびUSBスマートカードトークンをサポートします。XenDesktopでは、エンドポイントはWindowsベースでなければなりません。また、パススルー認証は、仮想デスクトップにローカルで存在する(インストールされたかストリーミングされた)アプリケーションに対して有効になります。

 このページのトップへ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項