Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  OS

HP integrated Citrix XenServer

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む

概要

Citrix XenServerは、WindowsおよびLinux仮想マシンを効率的にサポートするために設計されたハイパフォーマンス仮想化ソリューションです。HPは、Citrix XenServerをHP ProLiantプラットフォームに緊密に統合し、インストール、設定、および仮想マシンの管理を高速で簡単に行えるようにします。HP integrated Citrix XenServerは、シームレスな統合およびアクティブなHP ProLiant管理を結合し、信頼できる仮想化テクノロジの配備を保証します。

製品情報/QuickSpecs

Showcase
  概要説明
  仕様一覧
  Q&A

この製品セットには、Citrix XenServerのHP ProLiantプラットフォームへの統合以外に、HP ProLiant Virtual Console(PVC)という特長があります。HP PVCは、仮想化テクノロジの新しいユーザ向けに設計され、個々のサーバ上の仮想マシンのセットアップおよび管理のために使いやすいGUIインタフェースを提供します。このインタフェースを使用すると、独立した管理サーバは必要なくなり、ネットワークさえも不要になります。PVCは、HP integrated Citrix XenServerのすべてのオプションに標準で付属しており、ユーザはPVC経由でサーバのKVM(キーボード/ビデオ/マウス)を使用して仮想マシンをローカルで作成および管理できます。また、別売りのHP iLO2 Advanced Packを使用すると、仮想マシンの作成と管理が大幅に強化します。HP iLO2 Advanced Packは、グラフィカル リモート コンソール、仮想メディア機能など、いくつかの強力な機能を提供します。

サポートとサービス:integrated Citrix XenServerのHP Enterprise Editionには、1年間の9時間x5日間無制限サポートおよび登録サービスがバンドルされています。integrated Citrix XenServerのHP Select Editionでは、サポートと登録サービスはオプションです。

 このページのトップへ戻る

新機能

仮想化テクノロジとは、ハードウェア上で直接稼動するシン ソフトウェア レイヤ(ハイパーバイザと呼ばれます)のことです。各物理サーバは、このテクノロジによって構築される抽象層により、複数の「仮想サーバ」を同時に稼動させることができるようになります。今回、仮想化テクノロジがデータ センタにもたらす多様な機能が、HP ProLiantプラットフォーム内で結合され、これまでにない速度で簡単に仮想化環境を実現できるようになります。

HP integrated Citrix XenServer

HPからご希望のHP integrated Citrix XenServerオプション キットを購入してください。購入後、HP XenServerのイメージがあらかじめインストールされたUSBキーが届きます。このUSBキーには、HP Systems Insight Managerエージェントもインストールされています。キーをサーバの内部USBポートに挿入します(お使いのHP ProLiantサーバの内部USBポートの位置については、フード ラベルを参照してください)。POST実行中に、F9キーを押してROMベース セットアップ ユーティリティ(RBSU)にアクセスし、ブート順をUSBキーからのブートに切り替えます。通常の手順でサーバをブートすると、メモリにXenServerが自動的にロードされます。HP ProLiant Virtual Consoleウィザードの手順に従って、ホストと仮想マシンの設定を進めてください。

HP ProLiant Virtual Console

HP ProLiant Virtual Consoleを使用すると、単一サーバ上での仮想マシンの作成と管理が簡単になります。このコンソールはHPが提供するすべてのHP integrated Citrix XenServer製品に含まれています。

HP integrated Citrix XenServerのオプション

  • HP Select Editionは、HP integrated Citrix XenServer、および1台のサーバを管理するためのHP ProLiant Virtual Consoleを含む低価格のオールインワン ソリューションを提供します。サーバあたりの作成できる仮想マシンの数に制限はありません。
  • HP Enterprise Editionは、リソース プールの作成と稼動状態での移行を可能にします。単一サーバ管理用のHP ProLiant Virtual Consoleを含みます。

すべてのHP integrated Citrix XenServerオプションに付属のHP ProLiant Virtual Console

  • HP ProLiant Virtual Consoleは、単一サーバ上でサーバのKVMを使用した仮想マシンの管理機能を提供することで、仮想マシンのインストールに伴う複雑さを解消します。初期設定ウィザードを用いたセットアップにより、最初のインストールおよび設定手順を正しい順序で進められ、わかりやすいGUIベースのインタフェースにより、インストール後の仮想マシンの監視と管理を可能にします。また、サーバにインストールされている仮想マシンのコンソールは複数画面を用いて表示されるため、複数のマシンのコンソールを同時に表示でき、管理が簡単になります。
  • 別売りのHP iLO2 Advanced Packを使用すると、仮想マシンの作成と管理を大幅に強化します。HP iLO2 Advanced Packは、グラフィカル リモート コンソール、仮想メディア機能など、いくつかの強力な機能を提供します。

 このページのトップへ戻る

対象となる環境

HP integrated Citrix XenServerは、仮想化テクノロジの新しいユーザに最適なシステムで、このシステムにより仮想マシンの配備と管理が簡単で安全なものになります。仮想化プロジェクトには、一般に、サーバの統合やテスト作業、開発作業が含まれます。

  • HP Select Editionは、優れた能力を低価格で提供する強力な製品です。integrated Citrix XenServerのHP Select Editionは、小規模の仮想マシン インストールを対象とした、低価格でありながら強力なオプションです。この製品では、作成できる仮想マシンの台数に制限はありません。また、HP ProLiant Virtual Consoleが含まれ、仮想マシンの管理に必要な機能をすべて備えるソリューションです。
  • HP ProLiant Virtual Consoleを使用した、1台のサーバ上での仮想マシン管理:初期設定ウィザードを用いたセットアップにより、最初のインストールおよび設定手順を正しい順序で進め、わかりやすいGUIベースのインタフェースがインストール後の仮想マシンの監視と管理を可能にします。また、サーバにインストールされている仮想マシンのコンソールが複数画面を用いて表示されるため、複数のマシンのコンソールを同時に表示でき、管理が簡単になります。
  • 別売りのHP iLO2 Advanced Packを使用すると、仮想マシンの作成と管理が大幅に高度化します。HP iLO2 Advanced Packは、グラフィカル リモート コンソール、仮想メディア機能など、いくつかの強力な機能を提供します。
  • 拡張のベースとなる製品:仮想マシンのインストールが増えた時点で、integrated Citrix XenServer HP Select Editionをintegrated Citrix XenServer HP Enterprise Editionにアップグレードできます。アップグレードは、既存のHP ProLiantサーバに新しいライセンス キーを適用するだけで簡単に行えます。

仮想化テクノロジを使い慣れたユーザには、完全な機能を備えるintegrated Citrix XenServer HP Enterprise Editionが便利です。この製品では、リソース プールの作成や仮想マシンの稼動状態での移行が可能になり、データセンタをきわめて柔軟に運用できるようになります。仮想化プロジェクトには、一般に、サーバの統合や仮想デスクトップ インフラストラクチャの構築が含まれます。

  • アクティブなハードウェア管理:HP Insightマネジメント エージェントは、HP integrated Citrix XenServerとともにUSBキーにあらかじめインストールされており、HP Systems Insight Manager(SIM)を使用したアクティブなハードウェア管理を可能にします。これらのエージェントは、ハードウェアの監視データを予防的に表示し、サーバの状態に関する最新の情報を提供します。
  • 高可用性:USBキーが冗長イメージを使用してパーティション分割されるため、HP integrated Citrix XenServer環境の可用性を高めています。
  • サーバ サポート:HPは、Citrix XenServer製品で各種サーバを幅広くサポートし、仮想化環境でも引き続き既存のサーバ規格を使用できるようにします。

 このページのトップへ戻る

主な利点

簡単かつ迅速な仮想マシン配備

Citrix XenServerをHP ProLiantプラットフォームと組み合せることで、仮想化テクノロジ配備の方法が一新され、仮想マシンを10分ほどの短時間で簡単に配備できるようになります。

HPが作成するHP integrated Citrix XenServerのイメージは、USBキーにあらかじめインストールされています。このUSBキーをサーバの内部USBポートに取り付けます。システムは、USBキー上のイメージから直接ブートします。このキーには、Citrix XenServer、HP ProLiant Virtual Console、およびHP Insightマネジメント エージェントが収録されています。

サーバをブートすると、HP integrated Citrix XenServerがメモリに自動的にロードされます。HP ProLiant Virtual Consoleはホストと仮想マシンの設定をわかりやすく説明し、ユーザはこの説明に従い設定作業を行います。

優れた能力を低価格で提供する強力な製品

HP integrated Citrix XenServerは、WindowsおよびLinux仮想マシンを効率的にサポートするように設計された、低価格でありながら強力な仮想化ソリューションです。

HPではコスト効率が高いintegrated Citrix XenServer HP Select Editionを提供します。この製品には、HP ProLiant Virtual Consoleが含まれており、1台のサーバ上で仮想マシンを管理するために必要な機能がすべて備わっています。HP Select Editionでは、サーバあたりの作成できる仮想マシンの数に制限はありません。

integrated Citrix XenServer HP Enterprise Editionを使用すると、リソース プールの作成や稼動状態での移行が可能になります。HP Enterprise Editionでは、1台のサーバ管理を行うHP ProLiant Virtual Consoleが含まれるため、コストもさらに節約されます。

Citrix XenServerの64ビット アーキテクチャは、パフォーマンス強化を目的に最適化されており、インテル社およびAMD社が提供するハードウェアによる仮想化支援を活用します。

仮想マシン管理の簡素化

HP ProLiant Virtual Consoleは、単一サーバ上でサーバのKVMを使用した仮想マシンの管理機能を提供することで、仮想マシンのインストールに伴う複雑さを解消します。

  • 初期設定ウィザードによるセットアップ プログラムの指示に従って手順を進めると、最初のインストールと設定を10分足らずで完了できます。
  • わかりやすいGUIベースのインタフェースにより、インストール後の仮想マシンの監視と管理が可能になります。
  • サーバにインストールされている仮想マシンのコンソールが複数画面を用いて表示されるため、複数のマシンのコンソールを同時に表示でき、管理が簡単になります。
  • 別売りのHP iLO2 Advanced Pack を使用すると、仮想マシンの作成と管理が大幅に高度化します。HP iLO2 Advanced Packは、グラフィカル リモート コンソール、仮想メディア機能など、いくつかの強力な機能を提供します。
  • HP ProLiant Virtual Consoleは、HP integrated Citrix XenServerのすべてのオプションに標準で付属しています。

一貫性があり、信頼性に優れたHP ProLiantサーバ

HPは、Citrix XenServerを統合することで物理プラットフォームを拡張するとともに、緊密に統合されたHP ProLiantサーバを、高い信頼性を備えた環境で引き続き使用できるようにします。

HP integrated Citrix XenServerでは、他のすべてのHP ProLiantサーバと同様に、HP SIMを使用したアクティブなハードウェア管理が可能です。HP Insight マネジメント エージェントは、XenServerとともにUSBキーにあらかじめインストールされており、ハードウェアの状態に関する最新の情報を予防的に表示します。

投資の保護

データセンタのコスト抑制の成否は、既存のハードウェアおよびソフトウェアへの投資を利用できるかどうかにかかっています。HPとCitrix社は、HP ProLiantプラットフォームに統合されるCitrix XenServerを購入されるお客様が、その投資を大幅に保護できるようにします。

HPは、integrated Citrix XenServer製品でさまざまなサーバを幅広くサポートして、仮想化技術の配備でも引き続き既存のサーバ規格を使用できるようにします。

仮想マシンのインストールが増えた時点で、integrated Citrix XenServer HP Select Editionをintegrated Citrix XenServer HP Enterprise Editionにアップグレードできます。アップグレードは、既存のHP ProLiantサーバに新しいライセンス キーを適用するだけで簡単に行えます。

HPでは、お客様が自らの投資を保護し、Citrix XenServerソリューションのメリットを最大限に利用できるように、迅速な問題解決を可能にする一連のサポート/登録サービス製品を提供しています。integrated Citrix XenServer HP Enterprise Editionには、1年間、9時間x5日の無制限サポートおよび登録サービスがバンドルされています。integrated Citrix XenServer HP Select Editionでは、サポートと登録サービスはオプションです。

 このページのトップへ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項