Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  サーバ オプション

UPS R6000J

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
UPS R3000 製品写真

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  仕様一覧
  バッテリに関してのご注意
  システム構成
  カタログ
  保証/サービス

モデル


UPS R6000J 347207-291

HPの最新技術


  • 省スペース設計(6U)で複数のラックマウント型機器のサポートと、詳細なロードセグメントの設定
  • 拡張ランタイム モジュール(ERM)を接続することによってバックアップ時間を延長
  • 5つに分割したロード セグメントによりシステムの柔軟性の向上
  • 次期UPS オプション カードのサポート

主な利点


  • 個別に制御可能なロード セグメントの設定と、全体をインテリジェントに管理可能な、 パワーマネージメントソフトウェアが使用可能
  • 拡張バッテリマネージメント機能(EBM )によってバッテリ寿命を延長
  • UPS オプション カードによるシステムの拡張性と管理機能の向上

高信頼性を必要とする機器のサポートを拡大


  • UPS R6000J は、6000VA/6000W を達成しました。これにより、電力定格ではなくワット(W) による電力値を正確に算出できます。さらに、負荷条件もより正確に表現できます。こうして UPS R6000J は、今日のエンタープライズ コンピューティングにおける電力率改善(PFC)機器の正確なサポートを可能にしました。

効率的な設計による省ラック スペースの実現


  • UPS R6000J は、ラック スペースとして6U (10.5 インチ)しか占有しませんが、最先端のパワー処置 システムの設計によってラック スペース1U 当たり1,000W という画期的な電力密度を実現しています。

拡張バッテリ管理機能によりお客様の投資保護


  • UPS R6000J は、拡張バッテリマネージメント(EBM )機能を採用しています。この機能は、 バッテリ寿命を 2倍に延長するとともに、充電時間の最適化、バッテリの事前障害通知などを特長とする特許技術です。この技術により UPS R6000J は、トータルな管理コスト(TCO)の削減とクリティカルな機器の保護を実現します。

拡張ランタイム モジュールとホット スワップ対応 バッテリによるシステム アップタイムの向上


  • UPS R6000J は、ホット スワップ対応バッテリを採用することで、接続されている装置を停止することなしにバッテリ交換が可能です。
  • 拡張ランタイム モジュール(ERM)は、3U のラックスペースしか占有しませんが、バックアップ時間 を飛躍的に延長します。 UPS R6000J には、最大 2個の拡張ランタイム モジュールを接続可能で す。

HPの品質


  • HPは徹底的な評価試験に行い、製品品質を高めています。そのため、 UPS R6000J でも最高レベルの信頼性と性能を保証します。
  • UPS R6000J は、V.42 、MNP 2-4 、MNP 10 、MNP 10EC 、V.42bis/MNP 5 をサポートすることで、 最も優れたエラー修正とデータ圧縮を実現しています。

保証


標準保証は、3年間のパーツ保証、1年間の作業保証ならびにオンサイト サポートです。

注: オプションサービス等については、HPのWebサイト http://h50146.www5.hp.com/services/ を参照してください。
注: この保証には一定の制限や例外事項があります。

詳細についてはHP カスタマーインフォメーションセンターにお問い合わせください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項