Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバー  >  サーバー オプション >  通信/NIC

HP NC550SFPデュアルポート10GbEサーバーアダプター

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む 本製品は販売終了しました。
製品写真

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  仕様一覧
  ドライバー & ソフトウェア
  システム構成図
  保証/サービス
  カタログ
 

製品説明

NC550SFPは、ProLiant Ethernetアダプター用に最適なスループットを提供する8レーン(x8)PCI Express(PCIe)10 Gigabitネットワークソリューションです。このデュアルポートの10GbEサーバーアダプターはSFP+(Small Form-factor Pluggable)コネクターを採用しており、銅線環境用の直接接続ケーブル(DAC)をサポートし、また光ファイバー環境用には別売りのモジュールを使用することによりSR接続が可能です。

NC550SFPは、ProLiantサーバーのお客様からの要望が増えている高度なサーバー機能を備えています。これらの機能には、TCPチェックサムとTCPセグメンテーションのサポート、大量送信および大量受信オフロード機能、VLANタギング、9Kジャンボフレーム、Teaming(フェイルオーバーとロードバランシング) などがあります。インストールと構成を容易にするため、NC550SFPは標準スロットとロープロファイルスロットのどちらでも使用できます。
   
 
NC550SFP - ロープロファイルブラケット
NC550SFP - ロープロファイルブラケット

モデル

HP NC550SFPデュアルポート10GbEサーバーアダプター
注:NC550SFPアダプター1枚につき、2GB以上のサーバーメモリが必要です。
注:銅線環境用の直接接続ケ―ブル(DAC)または光ファイバー環境用のファイバートランシーバーおよびケーブルは、別途購入する必要があります。
581201-B21

キットの内容

オプション キットには次の品目が入っています。
  1. HP NC550SFPデュアルポート10GbEサーバーアダプター
  2. フルハイトブラケット(カードに取り付け済み)
  3. ロープロファイルブラケット
  4. クイックインストールカード

注:ドライバー類のメディアは付属しておりません。ドライバーおよびユーザーガイドはHPのWebサイトhttp://www.hp.com/cgi-bin/hpsupport/index.pl[英語]から取得してください。

性能

デュアルポート10 Gigabit Ethernetスループット

NC550SFPでは、40Gb/秒の理論的なEthernet転送速度(デュアルポート、双方向、全二重モード)により、応答時間が短縮され、ボトルネックが解消されるため、次世代データセンターに適した優れたネットワークパフォーマンスが実現します。10 Gigabit Ethernet帯域幅は、仮想化、ハイパフォーマンスコンピューティング、データベースクラスター、ストレージバックアップ、グリッドシステム、サーバーとI/Oの統合などに最適です。

PCI Expressインターフェイス

HPは、PCI Expressバステクノロジーを早くから提唱し、PCI Express仕様の開発と適用において重要な役割を担ってきました。NC550SFPは、PCIe v2.0規格に基づき、8レーン(x8)PCI Expressバスを使用するように設計されています。このアダプターは、4レーン(x4)PCI Expressとの下位互換性があり、x8スロットとx4スロットを自動検知できます。

ジャンボ フレーム

ジャンボフレーム(拡張フレームとも呼びます)は、9,000バイトの転送単位(MTU)を許可します。NC550SFPアダプターは、9KBジャンボフレームをサポートすることにより、高スループットとCPUの利用効率の向上を実現します。ジャンボフレームは、データベース転送やバックアップに最適です。

TCPステートレス オフロード

システム全体の応答性能を向上させるために、標準的なTCP/IPオフロード技術がサポートされています。
 
  • TCP/IPチェックサムオフロード(TCO)は、TCPとIPのチェックサム計算をCPUからネットワークアダプターに移すことにより、CPUの負荷を軽減します。(IPv4/IPv6)
  • 大量送信オフロード(LSO)(TCPセグメンテーションオフロード(TSO)とも呼ばれます)により、TCPセグメンテーションをCPUではなくアダプターが処理できるようになります。

インタラプトコアレッセンス

インタラプトコアレッセンス(割り込み調停)は、複数のパケットをグループ化することでホストに対する割り込みの回数を減らす機能です。このプロセスにより、ホストの効率が最適化され、サーバーのCPUを他のタスクに使用できるようになります。

802.1p QoSタギング

IEEE QoS(Quality of Service)802.1pタギングにより、アダプターは、QoS対応のネットワーク全体にまたがってフレームに優先レベルのマーク(タグ)を付けることができるため、トラフィックフローが改善されます。

ネットワーク管理

マネジメント サポート

NC550SFPアダプターには、他のすべてのHP ProLiantサーバーアダプターと同様に、HP Systems Insight Managerから、またはSNMPをサポートする他のマネジメントアプリケーションから管理可能なエージェントが提供されています。

サーバーへの統合

NC550SFPアダプターは、検証、テスト、動作確認を経て、HP ProLiantサーバー用に最適化されたソリューションです。このアプローチにより、他のベンダーが提供する製品よりも堅牢で信頼性の高いネットワークソリューションが提供されます。また、ユーザーにとってはサーバーとネットワークアダプターについての窓口が同じという利点もあります。

LEDインジケータ

ブラケットのLEDインジケーターが、リンクの整合性およびネットワーク動作を示すため、トラブルシューティングが簡単になります。

保証

  保証、サポートおよびサービスの詳細については「HP ProLiant サポート & サービス」をご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項