Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ  >  サーバ オプション

NC380T デュアルポート PCI Express マルチファンクション Gigabitサーバ アダプタ

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
NC380T デュアルポート PCI Express マルチファンクション Gigabitサーバ アダプタ

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  仕様一覧
  ドライバ&ソフトウェア
  システム構成図
  保証/サービス
  カタログ

概要説明

HP NC380Tサーバ アダプタは単一のネットワーク接続において、TOE(TCP/IPオフロード エンジン)、iSCSI(Internet Small Computer System Interface)をサポートする業界初のPCI Expressデュアル ポート マルチファンクション ネットワーク アダプタです。NC380Tの各ポートは、PCI Express用に設計された4レーン(x4)のシリアル デバイスです。NC380Tは、合計184KBのオンボード メモリを搭載しています。

NC380Tは、マルチファンクション機能に加え、フェールオーバおよび負荷均一化、PXE(Pre-Boot Execution Environment)、大量送信オフロード機能、WOL(Wake-on-LAN)、マルチVLANタギング、10/100/1000Mb/秒Ethernet速度のオートネゴシエーション機能などの、HP ProLiantをご使用のお客様が期待する高度なサーバ機能をすべて備えています。
  NC380T デュアルポート PCI Express マルチファンクション Gigabitサーバ アダプタ

モデル

NC380T デュアルポート PCI Express マルチファンクション Gigabitサーバ アダプタ 394795-B21

キットの内容

  1. NC380T デュアルポート PCI Express マルチファンクション Gigabitサーバ アダプタ
  2. クイック インストール カード
  3. 製品保証書

性能

Gigabit Ethernet スループット 最大1000Mb/秒のEthernet転送速度により、応答時間を短縮し、ネットワーク全体にわたってボトルネックを解消する、優れたネットワーク パフォーマンスを実現します。
TCP/IPプロトコル オフロード TCP/IPオフロード エンジン(TOE)により、TCPプロトコル スタックのデータをサーバのCPUではなくネットワーク カードが処理できます。このため、ネットワーク データの処理に使われていたサーバのCPUサイクルを他の処理に回すことができるようになります。NC380Tは、Windows TOE Chimneyをユーザがインストールした時点で、TOEをサポートします。TOEを使用すると、ネットワーク通信の性能が強化され、サーバの効率も向上します。
高速iSCSI 高速iSCSI機能により、NC380Tは、ネットワーク アダプタとしてもストレージ ホスト バス アダプタとしても機能します。これにより、ユーザは、ストレージ ボックスとサーバに1本の接続でアクセスできるようになります。また、高速iSCSIにより、iSCSIソフトウェアの機能がハードウェアによって実現されるようになるため、性能が向上します。
負荷均一化 伝送の負荷均一化(TLB)とスイッチ支援の負荷均一化(SLB)は、ネットワーク帯域幅を拡大するためにより太い「パイプ」を構築するための2つの高度な機能です。この2つのポート結合技術により、1台のHP ProLiantサーバで最大2枚のNC380Tアダプタを取り付けて各アダプタのスループットを結合し、最大4Gigabit/秒(理論値)のフル デュプレックス転送を実現できます。NC380Tは、HP ProLiantサーバでサポートされている他のNCシリーズEthernetサーバ アダプタ チームとともに動作するように設定できます。
チェックサム オフロード、セグメンテーション オフロード、およびインタラプト コアレッセンス NC380Tは、TCPチェックサム オフロード、TCPセグメンテーション オフロード、およびインタラプト コアレッセンスという機能を備えています。これらの機能は、CPUの負荷を軽減し、システム全体の応答性能を向上させます。インタラプト コアレッセンスは、複数のパケットをグループ化してホストに対して1つの割り込みを発行する機能です。このプロセスにより、ホストの効率が強化されます。

スケーラビリティおよび信頼性

3つの速度のサポート NC380Tは、Gigabit Ethernetだけでなく、10Mb/秒Ethernet、100Mb/秒Fast Ethernetもサポートします。このため、企業全体にわたるエンドツーエンドのプロトコル サポートが保証されます。NC380Tは、他のすべてのHP製サーバ アダプタと同様に、業界のオープンな規格に準拠しており、IEEE規格をサポートする他のネットワーク デバイスとのシームレスな連携動作が保証されています。
ネットワーク フォールト トレランス(NFT) ネットワーク フォールト トレランス(NFT)は、「フェールオーバ」または「NICの冗長化」と呼ばれることもあります。この機能を使用すると、サーバに複数のNC380Tサーバ アダプタや他のネットワーク アダプタを取り付けて、リダンダント アダプタがアクティブなデバイスをバックアップするように設定でき、システムの可用性を向上させることができます。また、HPのチーミング ユーティリティを使用すると、故障したアダプタを修理および交換した時点で、元のアダプタがプライマリ ネットワーク接続として機能を再開するように指定できます。

ネットワーク管理

オートネゴシエーション NC380Tは、接続されたデバイスの速度を自動的に検知します。また、ケーブル接続された相手方のスイッチ、ハブ、またはルータのモードに合わせて、ハーフ デュプレックスまたはフル デュプレックスに自動設定されます。
マネジメント サポート NC380Tには、他のすべてのHP製サーバ アダプタと同様に、HP Systems Insight Managerのすべてのバージョン、あるいはSNMPをサポートする任意のマネジメント アプリケーションから管理可能なドライバおよびエージェントが付属しています。
サーバへの統合 HP Systems Insight Managerは、NC380Tを個別に認識することができ、またポート単位でまとめて扱うことも可能です。さらに、アダプタ イベントに関するSNMP統計データの収集と報告を行います。また、NC380Tは、インテグレーテッド マネジメント ログ(IML)をサポートすることで、HP製サーバで発生する重要なイベント ログを収集できます。
コンフィギュレーション ユーティリティ 各NC380Tには、以下の機能を提供するユーティリティが付属しています。
  • Windows、Linux、およびDOSオペレーティング システムにおける初期診断の実行
  • Windows環境でのネットワーク アダプタ チーミングの構築。Windows用のアダプタ チーミング コンフィギュレーション ユーティリティには、HPが特許権を保有するMicrosoft Windows 2000および2003オペレーティング システム用チーミングGUIが含まれています。Microsoft Windows環境におけるチームのインストールをスクリプト化し、これをサポートすることによってOSの自動インストールが可能になります。
LEDインジケータ ブラケットのLEDインジケータが、リンクの整合性、ネットワーク動作、およびネットワーク速度を示すため、トラブルシューティングが簡単になります。

保証とサービス

保証、サポートおよびサービスの詳細については「HP ProLiant サポート&サービス」をご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項