Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  HP ProLiant サーバ  >  サーバ オプション

HP InfiniBand™オプション

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase
    仕様一覧
  テクニカル仕様
  Q&A
  システム構成
  カタログ

仕様一覧


マルチ プラットフォーム サポート

HP ProLiant、Integrity、および9000での一貫性 HP InfiniBandオプションは、高性能のHP ProLiant DL、Integrity、および9000サーバで利用でき、データセンタ上で、一貫したInfiniBandフレームワークを構築することができます。ホスト バス アダプタは、特定のHPサーバ プラットフォームとオペレーティング システムに合わせて最適化および認定されている共通したテクノロジ ベースを共有しています。同様に、HP 24ポート4x Copperスイッチも、このサーバ プラットフォームで共通してサポートされます。
共通した管理 HP InfiniBandオプションは、TopSpin Communicationsとのテクノロジ パートナーシップをベースとしています。TopSpinから直接購入したスイッチやアダプタは、共通の管理インタフェースやツールによってクラスタに統合することができます。さらにHP Integrityおよび9000ベースのクラスタは、ProLiant DLベースのシステムとの間で共通したコマンド ライン インタフェースを共有しています。したがって、IT管理者は1つの管理システムを学習するだけで、すべてのInfiniBandデータセンタ ニーズに対応することができます。
標準ベース HP InfiniBandオプション ファミリは、標準ベースのInfiniBandアーキテクチャ仕様リリース1.1に適合しています。このため、マルチベンダ クラスタを採用したサーバ システム間での一貫性と相互運用性が保証されます。NC570CまたはNC571Cアダプタをインストールした、サポートされているHP ProLiant DLサーバは、他のベンダのv1.1準拠InfiniBandスイッチに接続できます。同様に、v1.1アダプタをインストールした他のベンダのサーバも、HP 24ポート4x Copperスイッチで構成されるファブリックに接続できます。

性能

4xInfiniBand(10Gbps)スループット InfiniBand 1.1準拠24ポート インテリジェント スイッチおよびNC570C/NC571Cアダプタは、InfiniBand 4xテクノロジをサポートし、1ポートあたり、10Gbps/1方向のスループットを実現します。
  • HP 24 ポート 4x InfiniBand Copper スイッチのノン ブロッキング設計は、 480Gbps の合計スイッチ帯域幅(全二重、 24 ポート× 10Gbps/ ポート× 2 方向)を実現します。
  • NC570C および NC571C アダプタは、それぞれ 2 本の 4x InfiniBand 10Gbps ポートを備えており、全二重時に、 40Gbps の合計 InfiniBand 帯域幅(全二重、 2 ポート× 10Gbps/ ポート × 2 方向)を実現します。
PCI ExpressおよびPCI-Xアダプタ データ パス InfiniBandアダプタは、PCIベース アーキテクチャで最新レベルのスピードを実現しています。NC571Cはx8 v1.0a PCI Expressアダプタであり、40Gbpsのフル スループットを実現し(全二重、8シリアル レーン×2.5Gbps/レーン×2)、2本の4x 10Gbps InfiniBandポートのライン速度をサポートします。最高で約8Gbps/ポートの実測スループットが可能です(実際の速度は構成に依存します)。NC570Cは、64ビットのPCI-X v2.2アダプタであり、最高133MHzの速度で動作し、最高7Gbpsの実測データ転送レート(1ポートあたり)を実現します。
RDMAレイテンシ InfiniBandテクノロジは、リモート ダイレクト メモリ アクセス(RDMA)機能を備えています。RDMAにより、サーバは、カーネルの介入を必要とせずに、別のサーバ上のメモリ内にデータを直接配置することができます。この結果、CPUの利用率とレイテンシが低下します。NC570CおよびNC571Cアダプタは、それぞれ6msおよび5ms未満の低いレイテンシを実現しています(実際の値は構成に依存します)。24ポート4x InfiniBand Copperスイッチは、200ns未満の、きわめて低いカット スルー ポート レイテンシを実現します。
マルチプロトコルのサポート 各種のオペレーティング システムに対応したHP InfiniBandソリューションは、MPI、IPoIB、SDP、SRP、およびuDAPLといった、クラスタ サーバ システムで必要な業界標準プロトコルをサポートします。
高可用性
デュアル ポートアダプタ NC570CおよびNC571C ホスト チャネル アダプタは、それぞれ2本の4x(10Gbps)InfiniBandポートを備えています。2本のポート間ではデータを負荷分散することができ、自動パス マイグレーションによって、ポート間のフェールオーバもサポートされます(プロトコルに依存します)。アプリケーションに対して透過的に実行されるプロセス内通信は、障害や使用するプロトコルに応じて再発行できます。サーバに2つのアダプタをインストールすることで、HCA-HCAフェールオーバによる冗長性を実現できます。また、ファブリックでは、サーバ ノードを動的に追加したり、取り外したりできます。
ホットプラグ対応リダンダント電源およびファン HP 24ポート4x InfiniBand Copperスイッチは、標準のホットスワップ対応リダンダント電源および冷却ファンを搭載しており、それぞれ独立したAC電源が供給されます。
自動サブネット マネージャ フェールオーバ すべてのHP 24ポート4x InfiniBand Copperスイッチには、サブネット マネージャ(SM)が搭載されています。また、1つまたは複数のホット スタンバイ バックアップSMを設定することができます。サブネット マネージャ データベースを同期させることで、プライマリSMのフェールオーバ時でも、安全なフェールオーバを迅速に実行できます。この場合、すべてのポートがマルチキャスト グループに再接続され、サービスが再通知され、イベント転送が再要求されて、接続が再確立されます。さらに、イベント トラップが自動的に生成され、必要な処理を外部管理システムによって起動できるようになります。
リダンダント スイッチ設定およびファームウェア 24ポートInfiniBandスイッチの不揮発性のメモリには、複数のオペレーティング システム イメージおよび設定ファイルを保存しておくことができます。設定ファイルのバックアップおよび復元機能は、内蔵FTPサーバにより、FTPを介して利用できます。設定ファイルは、人間が読み書きできるファイル形式であり、テキスト エディタを使用して表示、印刷、および編集することができます。スイッチのオペレーティング システム イメージのアップグレードは、TFTPまたはFTPを介して実行します。設定情報は、スイッチのオペレーティング システムをアップグレードした後も維持されます。また、スイッチの設定を出荷時のデフォルトの状態に戻すこともできます。さらに、オペレーティング システムのインストールに失敗した場合やオペレーティング システムが破壊された場合には、復元することができます。

セキュリティ

データ暗号化 24ポート スイッチへの暗号化コンソールおよびWebインタフェース セッションでは、セキュア シェル(SSH v2)およびセキュア ソケット レイヤ(SSL)の両方がサポートされます。また、SNMPベースのネットワーク マネージャ(HP OpenViewなど)からの安全な管理や監視を実行するため、SNMP v3もサポートされます。
パスワード保護 権限のないユーザが24ポート スイッチの設定を変更できないようにするため、管理インタフェースでは、パスワードによって保護されたマルチレベルのユーザ アカウントを設定できます。各ロールには、複数レベルのリード/ライト アクセスを設定できるため、柔軟な制御が可能になります。また、コミュニティ名によってSNMPアクセスが管理されます。固有のSNMPコミュニティ名は、ユーザごとに、設定可能なログオン権限レベルと関連付けられます。
RADIUS 24ポート スイッチは、RADIUS(Remote Authentication Dial-in User Service)をサポートしており、集中管理された場所(RADIUSサーバ)から、リモート ユーザの認証とセキュリティに関する権限付与を行うことができます。RADIUSクライアント(スイッチ)とRADIUSサーバ間のトランザクションは、共有カギによって認証されます。このカギは、ネットワーク上には転送されません。さらに、リモート管理者のパスワードは、RADIUSクライアントとRADIUSサーバ間で暗号化されて転送されます。
InfiniBandパーティショニング 許可されている場所にのみデータが送られることを保証するため、InfiniBandパーティショニングでは、ファブリック内で、互いに通信できるノードのセットを構築します。また、24ポート スイッチに組み込まれているサブネット マネージャにより、ポート単位のパーティショニングが可能です。各ポートは、1つまたは複数のパーティションに割り当てることができ、完全なまたは部分的なメンバシップが与えられます。アクティブからスタンバイへのサブネット マネージャ フェールオーバが発生した場合には、パーティショニング設定が自動的に転送されます。
管理
プリインストールされているユーザ インタフェース スイッチ ファームウェアには、フル機能を備えたWebブラウザ ベース(BBI)およびコマンド ライン インタフェース(CLI)がプリインストールされており、スイッチ シャーシおよび内蔵サブネット マネージャの設定、管理、および監視を簡素化します。また、搭載されている10/100T Ethernetおよびコンソール ポートを利用することで、スイッチ管理インタフェースへのアウトバンド アクセスがローカルにサポートされます。また、IPベース ネットワーク上の任意の場所からのアクセスがリモートにサポートされます。さらに、任意のスイッチInfiniBandポートからのインバンド アクセス用に、IP over InfiniBand(IPoIB)もサポートされています。
ファブリック マネージャ Javaベースのグラフィカルなファブリック マネージャにより、IT管理者は、ファブリックを個別のスイッチおよびHCAの集合体ではなく、ファブリック全体として管理することができます。24ポート スイッチに含まれているファブリック マネージャは、SNMPを介して通信するIPベースの管理ステーションにインストールされます。ファブリック マネージャを使用すると、複数のスイッチ、HCA、およびサブネット マネージャを管理し、バックアップ サブネット マネージャを設定することができます。迅速なインストールを行う場合には、ファブリック マネージャを使用して、複数のスイッチ上のファームウェアと設定パラメータを同時にアップグレードすることができます。
トポロジ マネージャ ファブリック マネージャには、外部ポート、スイッチ、およびアダプタをファブリック全体でグラフィカルに表示するためのトポロジ マネージャが付属しています。トポロジ マネージャでは、アダプタ名およびスイッチ名、ポート番号、およびGUIDデータの管理を行うことができます。
SNMPのサポート 24ポート スイッチは、HP OpenViewなどのSNMPベースのネットワーク マネージャによる安全な管理と監視を行えるように、簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)バージョン3をサポートしています。HP OpenView 6.0以上のインストーラが付属しており、24ポート スイッチの自動検出、OpenViewトポロジ マップによるグラフィカル表現、およびファブリック マネージャの統合されたポイント アンド クリック起動を実現しています。
高度な診断機能 BBI、CLI、およびファブリック マネージャは、スイッチ シャーシ、HCA、およびInfiniBandファブリックの拡張的な診断および監視機能を備えています。統計的でグラフィカルなパフォーマンス監視およびレポートは、設定可能なグラフィカル形式または表形式で表示できます。また、スイッチおよびHCAデータの比較は、折れ線グラフ、棒グラフ、円グラフなど、さまざまなグラフィカルな表現で実行できます。さらに、スイッチとアダプタのハードウェア上の問題を特定して、テキスト形式およびグラフィック形式で表示できます。ネットワーク接続をテストする場合には、ネットワークpingを実行できます。ローカル ログ ファイルは、不揮発性メモリに保存できます。または、リモートsyslogストリーミングを有効にして、指定したリモート ホストにローカル ログ ファイルを保存することもできます。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡