Jump to content 日本-日本語

サーバー   >  HP サーバーオプション

HP Data Center Environmental Edge

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
HP Data Center Environmental Edge

製品情報/QuickSpecs

 
  概要
  基本仕様
  技術資料
  環境情報の可視化による、データセンターインフラストラクチャの最適化を支援[PDF:333KB]
  関連ニュース
  ニュースリリース
 

概要

HP Data Center Environmental Edge製品群は、今日のデータセンターが抱える電源と冷却への課題解決を支援する製品です。
HP Data Center Environmental Edgeの各センサーから収集したデータをHP Insight Environmental Observer(ソフトウェア)で視覚化することにより、データセンター運用管理者に対し、改善のための判断情報を提供します。
当製品の特長として、各センサーが無線のベースステーション経由で配備されること、収集したデータをリアルタイムでわかりやすく可視化できることなどが挙げられます。また、小型、無線であることから、新規にデータセンターを建設される場合に限らず、既存のデータセンターへの導入も容易です。

特長・主な機能

  • 改善:収集データの可視化によりデータセンターの非効率性の発見を支援します。
  • エネルギーの節約:効率的な配備をすることにより空調の電力を節約したり、同じ冷却設備でより多くの機器導入にしたりすることを可能にします。
  • 柔軟性の向上:無線方式でセンサーを配置することで、データセンターの変更のニーズに即した追加、アップグレードを容易に行うことができます。
データセンター環境の改善
  • 非効率さの改善
    (エアーフロー管理、空調機の過剰設置、湿度制御、ラックの過剰冷却、フロアタイルの交換時の調整等)
  • 電力消費の低減
  • 最長180日間の環境の傾向のトラッキング
ダウンタイムの削減
  • データセンターの変更がエアーフローや温度などに与える影響を可視化
  • ラックの気流やバイパスの最適化
  • キーとなるデータセンターのインフラのベンチマークを実施
通知機能
  • 最短1分ごとにユーザが設定したパラメータに関するデータを通知
  • アラートを電子メール、SNMPで発信
  • アラート情報をSNMP経由で他のシステムと通信可能。
このページのトップへ

想定用途

  • 200平方メートル以上のデータセンター
  • ラック単位で環境を把握したいファシリティ、IT管理者
  • 現在のデータセンターをできるだけ効率的に使い続けたい企業
  • GreenITを推進し具体的な電力空調に関するエネルギー削減機会を追及している企業
  • データセンター環境のアセスメントについて調査しているお客様
  • 電力、空調コストの最適化のための人員を最小化したいお客様
このページのトップへ

お問い合わせ

当製品はシステム製品であり原則的に弊社サービス部門による提案、設置が必要となります。
お見積もりの際は弊社営業窓口またはWEB問い合わせ窓口までご連絡をお願いします。
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項