Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  HP ProLiant サーバ  >  サーバ オプション

コンソール マネジメント コントローラ

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
コンソール マネジメント コントローラ 製品写真

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  仕様一覧
  システム構成
  カタログ

モデル


コンソール マネジメント コントローラ 203039-B21
センサ オプション キット 203039-B22
煙センサ オプション キット 203039-B24

概要


コンソール マネジメント コントローラ(CMC)は、ラック環境のインテリジェントな監視および制御のための重要なコンポーネントです。コンソール マネジメント コントローラおよび関連オプションは、単一のラックまたは連結された2つのラック内の環境の監視および制御に使用されます。この製品は、基本モデルで温度、湿度、煙、振動、セキュリティなどのセンサ/アラーム制御やラック ファンの制御が可能であり、オプションでセンサおよびロック機能を追加できます。

コンソール マネジメント コントローラは、高さが1Uのデバイスで、インテリジェント ラック マネージャLite(CIRaM Lite)ソフトウェアが標準で付属しています。この使いやすいソフトウェア プログラムにより、Internet Explorerを介してラック環境を監視および管理できます。CIRaM Liteには次の機能があります。
  • CMCの設定
  • 入力電圧、温度(最大2ラック)、湿度、煙、機械的衝撃/振動、または侵入センサの監視
  • リレー制御のアクティブ化
  • すべてのイベントの記録
  • 最大2つのラック ファン アレイのアクティブ化および監視
  • Windowsメッセージ、電子メール メッセージ、またはポケットベル通知の送信

対象アプリケーションおよび市場


コンソール マネジメント コントローラを使用することによって特に実質的な恩恵を受けるユーザとしては、ネットワーク管理者、システム管理者、エンジニアリング マネージャ、情報担当主任、および情報システム担当部長が挙げられます。

特長


コンソール マネジメント コントローラ(CMC)には次のような特長があります。
  • 1U設計で、標準の19インチ ラックに設置可能
  • Ethernet通信ポートにより、ホスト コンピュータとのデータ交換が可能
  • 4つのアナログ入力(温度入力×2、湿度入力×1、AC電源用の電圧監視入力×1)
  • プログラム可能な2つのファン出力電力制御
  • 8つの独立した入力(侵入入力×4、煙入力×1、機械的衝撃/振動入力×1、補助ポート×2)
  • 2つの独立した入力/出力(将来的に使用)
  • インテリジェント ラック マネージャLiteソフトウェア、フロント パネルのシリアル ポート、SNMP - TCP/IP、およびフロント パネルの入力により、簡単に設定可能
  • 音と光のアラーム インジケータ
  • 最大2つのラックの監視
  • プログラム可能な2つのアラーム出力(回転ランプなどのアラーム装置用、ただしこれらの装置は付属していません)

CMCの正面


コンソール マネジメント コントローラ 正面イラスト

  1. 電源ボタン
  2. 入力/アラーム停止
  3. スクロール アップ
  4. エスケープ
  5. アラームLED
  1. ネットワークLED
  2. シリアル通信LED
  3. シリアル通信ポート(RJ-11)
  4. LCDディスプレイ
  5. 電源LED

CMCの背面


コンソール マネジメント コントローラ 背面イラスト

  1. Ethernetポート
  2. I²Cポート
  3. 温度センサ#2
  4. 温度センサ#1
  5. 補助1
  6. 補助2
  7. ロック#2
  8. ロック#1
  9. 入力センサ#4
  10. 入力センサ#3
  11. 入力センサ#2
  1. 入力センサ#1
  2. リレー出力#2
  3. リレー出力#1
  4. 主電源入力
  5. 入力電圧監視/ファン1および2用の電源入力
  6. ファン#1
  7. ファン#2
  8. 煙センサ
  9. 衝撃センサ
  10. 湿度センサ

コンソールの主な利点


コンソール マネジメント コントローラには、以下のような具体的な利点があります。
  • 盗難、高温、または不正変更による装置の損傷を防ぎます。
  • オンサイトの監視および制御だけでなく、無人のリモート監視および制御も容易にします。
  • SNMP経由でポケットベルや電子メール システムに問題を通知します。
  • 問題点を通知するために外部アラームをインストールできます。
  • 省スペース ラックマウント型製品でありながら、最先端のテクノロジをサポートします。
  • 使いやすいソフトウェア パッケージが付属しています。
  • ファンを効率的に使用する(不要時にファンをオフにする)ことで、データ センタのコストが削減されます。

コンソールの主な利点


コンソール マネジメント コントローラ
基本モデルCMCキットには、温度センサが1つ、侵入センサが2つ、電圧モニタ*が1つ、付属しています。
203039-B21
*CMCは、"Voltage Monitor/Fan Input"というラベルの付いたCMCのAC入力に接続された電源の電圧を表示します(注: この入力は、CMCの主電源入力とは分離されています)。"Voltage Monitor/Fan Input"に電圧がかかっていない場合は、コンソール ディスプレイの電圧モニタがグレー表示になり、"0V"を示します。AC電圧がユーザが設定する許容電圧範囲を上回ったり、下回ったりした場合にアラートを出すように設定することもできます。
センサ オプション キット
このオプション キットによって、基本CMCとともに使用するセンサを追加できます。センサ オプション キットには、温度センサが1つ、振動センサが1つ、湿度センサが1つ、侵入センサが2つ、付属しています。
203039-B22
煙センサ オプション キット
このオプション キットによって、ラック内で発生した煙を検知できます。
203039-B24
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡