Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバー  >  ソリューション

SUSE Linux Enterprise Server

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
SUSE Linux Enterprise Server

製品情報

 
Showcase
    機能
  CustomerCenterでの
アクティベーション
コード登録
  システム構成
  保守サービス
  Novell Japan

SLES

柔軟性

  • x86、x86-64プロセッサー アーキテクチャーをサポート
  • 多様なワークロードをサポート (例: Java, .NET)
  • 物理・仮想の両サービスをサポート

仮想化

  • クロスプラットフォームの仮想化に対応 (Hyper-V、Xen)
  • VMware ESX、Microsoft Hyper-V、Xenの主要3ハイパーバイザー上で最適化

SLES + HP

  • 料金を追加することなく、同じ物理サーバーでSUSE Linux Enterprise Serverの複数のインスタンスを実行できるため、仮想化環境でコストを節約できます。
  • HP SIMとNovell Resource Management Solutionsの組み合わせにより、配備コストおよびライフサイクル管理コストが削減されます。
  • HP ProLiantサーバーおよびHP BladeSystemサーバー上のAMDおよびインテルの仮想化プロセッサー テクノロジーにより、ハードウェアの真の仮想化をサポートします。
  • 最大限のパフォーマンスと信頼性を実現しながら、コストを削減し、サーバーの利用率を向上させると同時に、高度なセキュリティを維持します。

SLES 10のメディアのみのキット(製品番号:416064-B21)の内容

  • x86用4CD(4枚)
  • x86用DVD(1枚)
  • AMD64/EM64T用CD(4枚)
  • AMD64/EM64T用DVD(1枚)

CustomerCenterでのアクティベーションコード登録

SUSE Linux Enterprise Server製品に付随するサブスクリプションサービスご利用いただくために、購入された製品にて、SUSE Linux Enterprise Serverのユーザ登録が必要です。

  1. 購入した製品に添付されている登録カードを確認します。登録カードには、必要な登録コード(14桁の英数文字)とURLが記載されています。
  2. インターネットブラウザとインターネットにアクセスできるコンピュータを使用して、 https://secure-www.novell.com/center/regadmin/jsps/activate_app.jsp にアクセスしてノベルアカウントでログインします。ノベルアカウントの作成は、表示しているページの新規ログインアカウント作成より作成します。
  3. 次に表示される画面で、コードにアクティベーションコードを入力して、アクティブ化します。
  4. ノベル社からのお知らせを受け取るように登録すると、ノベル社からのパッチの情報など入手できるようになります。 お知らせの登録は、Novell Customer Centerの左メニューのお知らせより行ってください。
    ※お問い合わせについては、弊社レスポンスセンタにてお受けいたします。

HP 保守登録方法

購入されたSUSE Linux Enterprise Server製品の保守サービスをご利用いただくために、保守登録が必要です。

  • 保守サービスの開始には、保守サービス登録手続きが必要です。保守登録用紙が同梱されているので、その用紙で登録作業を行ってください。詳しくは、保守サービスが含まれるソフトウェア製品の登録手続きをご覧ください。
  • 添付されるカードに記載されている「http://www.hp.com/go/suseregistration」のサイトへの登録はUSでの登録ですので行っていただく必要はありません。


HP ProLiantおよびBladeSystemサーバーのサポート

SLESのサポート

HPは、ソフトウェアの機能や使用方法、問題の診断と解決、ソフトウェア不良の特定などについて信頼できるアドバイスを得るための熟練したHPの応答エンジニアへのアクセスを含む、ソフトウェア サポートを提供しています。ソフトウェア サポートには、必要なサービス レベルに応じて9時間×5日間または24時間×7日間利用できるインシデント/無制限サポートなどの多数のオプションがあります。また、ソフトウェア サポートでは、Novell社によるSUSE Linuxオペレーティング システムのソフトウェア アップデートへのアクセスも提供されます。

ソフトウェア テクニカル サポート サービスの特長は以下のとおりです。

  • 年中無休の9時間×5日間または24時間×7日間のテクニカル リソースへのアクセス
    HPレスポンス センタのエンジニアに、電話、電子メール、またはFAXでコンタクトし、ソフトウェアの実装または運用に関する問題を解決するための支援を受けることができます。このサービスは休日を含む365日間、受けることができます。
  • 問題の分析と解決
    HPサービスでは、ソフトウェア製品について識別された再現可能な問題を解決するためのサポートを行うほか、再現性の低い問題の識別の支援も行います。トラブルシューティングおよび設定パラメータのチューニングについてもサポートを受けることができます。
  • ソフトウェアの機能および運用のサポート
    HPでは、製品の最新の機能および既知の問題とその解決法に関する情報、さらに運用上の助言と支援を提供しています。
  • エスカレーション管理
    HPからNovellへの専門知識に対する支援要請も確立されています。
  • インストール支援
    スタンドアロン アプリケーションまたはネットワーク環境にインストールされている製品のインストールおよび更新をサポートします。
  • ソフトウェアの更新とライセンスの適用
    Novellを介してHPおよび一部の他社製のソフトウェア製品およびマニュアルの更新を行います。
  • オンライン ソフトウェア情報
    HPのオンライン サポートでは、問題とその解決法のデータベース、製品説明、仕様、技術資料などのサポート機能にアクセスできます。

「Supported」の表記について

「HP supported」は、該当するサーバーがテストを通過し、HPによって完全にサポートされていることを表します。HP ProLiantおよびHP BladeSystemのドライバ/ダウンロードが用意されている場合は、ダウンロードすることができます。そのようなドライバ/ダウンロードを入手したい場合は、HPのWebサイトにあるサポート マトリックスでサーバーのモデル名をクリックしてください。

サポートされるサーバーの包括的なリストについては、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/go/slescert/[英語]を参照してください。
SLESについては、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/go/proliantsles/[英語]を参照してください。


「Certified」の 表記について

「Vendor certified and HP supported」は、該当するサーバーがテストを通過し、HPのLinuxパートナによる認定を受け、HPによって完全にサポートされていることを表します。認定パートナのWebサイトを参照するには、HPのWebサイトにあるサポート マトリックスでサーバーのモデル名をクリックしてください。

  • SLESの認定およびサポート マトリックスについては、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/go/slescert/[英語]を参照してください。
  • Xen認定については、HPのWebサイトhttp://h18004.www1.hp.com/products/servers/linux/hpLinuxcert-novell.html[英語]を参照してください。
  • ProLiantおよびSLESについては、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/go/proliantlinux/[英語]を参照してください。

HPからのLinux オペレーティング システムの購入方法

HP ProLiantサーバーおよびHP BladeSystemサーバーをSLESとともに購入する場合でも、SLESを単体で購入する場合でも、HPがお役に立ちます。

  • HP製サーバーとともに購入
    • すべてのNovell SUSE Linuxソフトウェアは、1年または3年のNovell SUSE Linuxソフトウェア サブスクリプションと9時間×5日間または24時間×7日間のHPサポートの組み合わせで購入する必要があります。
  • 最近購入したHP ProLiantサーバーまたはHP BladeSystemサーバー用にNovell SUSE Linuxソフトウェアを購入
    • すべてのNovell SUSE Linuxソフトウェアは、1年または3年のNovell SUSE Linuxソフトウェア サブスクリプションと9時間×5日間または24時間×7日間のHPサポートの組み合わせで購入する必要があります。
  • 単体(サーバーなし)で購入(下記の製品番号で見積もることができます。)
    • すべてのNovell SUSE Linuxソフトウェアは、1年または3年のNovell SUSE Linuxソフトウェア サブスクリプションと9時間×5日間または24時間×7日間のHPサポートの組み合わせで購入する必要があります。

詳しくは、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/buy/sles/[英語]を参照してください。


Linuxのインストール および起動サービス

HPのLinux用インストールおよび起動サービスは、スタッフの負担を取り除き、投資回収までにかかる時間を短縮します。このHP Care Packサービスには2種類あり、稼動させるまでに必要となるすべての導入作業が含まれます。

パッケージ1
固定価格、固定内容のサービスで、オペレーティング システムおよびTCP/IPネットワーク プロトコルのインストールおよび統合、ネットワーク インタフェース カードの設定、プリンター キューの設定、Remote Insight Lights-Out(RILO)またはマネジメント プロセッサー ボードの設定、サーバー用HP Insight Management Agentソフトウェアのインストール、ワンタイム テープ バックアップの実行、基本操作の説明が含まれます。

パッケージ2
特別な見積もりによるサービスで、パッケージ1のいずれかのサービスまたはすべてのサービスのほか、「sendmail」の設定、ネットワーク アプリケーションのDNSの設定、ハードディスク ドライブのパーティショニング、NFSクライアントおよびサーバーのインストールなどの、より複雑な作業を追加することができます。

注: これらのサービスについて詳しくは、HPのWebサイトhttp://h50146.www5.hp.com/services/ps/carepack/fixed/isi.htmlを参照してください。

追加の機能

HPのWebサイト

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項