Jump to content 日本-日本語

サーバー 

HP ProLiantサーバーおよびHP BladeSystemサーバー用
Red Hat Enterprise Linux(販売終了)

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
Red Hat Enterprise Linux 3

製品情報

 
  Showcase
  機能
  Red Hat Networkへの登録方法
  インストール番号
  対応ハードウェア
  システム構成
  保守サービス
  Red Hat Japan

概要

HPとRed Hat社はエンタープライズ全域を視野に入れたパートナーシップを結び、堅牢なオペレーティング システムと製品群、さらにサポートと認定を提供します。

オープンソース市場において協力関係にあり、コミュニティリーダーでもある両社が、業界標準サーバーをお使いのお客様にROIベースのソリューションを提供します。HPとRed Hat社のパートナーシップは、サーバー、ソフトウェア、およびサービスの窓口が統一されることから、この数年間で多くのお客様の信頼を受けてきました。

新機能

RHEL for VMware

HPは、Red Hat Enterprise Linux (RHEL)がVMwareによる仮想環境において効果的に使用できる、新しいサブスクリプション製品を発表します。新しいRed Hat Enterprise Linux for VMware サブスクリプションは、VMwareのゲストOSとしてRHELを使用する場合に価格メリットの高いサブスクリプション製品です。
従来のRHELサブスクリプションは、VMwareのゲストOSとして使用する場合に、ゲストOSの数だけ購入する必要がありました。新しいRHEL for VMwareサブスクリプションは、VMwareのゲストOS専用で物理サーバーごとの購入となります。RHEL for VMwareは1物理サーバーあたり最大4個の仮想CPU数2以下のRHELゲストOSを、RHEL AP for VMwareは1物理サーバーあたり最大10個のRHEL APゲストOSを使用する権利が与えられます。

RHEL AP + ICE-Linux

Red Hat Enterprise Linux AP + ICE-Linuxは、レッドハット社のOSであるRed Hat Enterprise Linux AP (RHEL AP)のサブスクリプションと、HPの管理ソフトウェアであるHP Insight Control スイート for Linux (ICE-Linux)のライセンスをバンドルした製品です。従来から販売しているICE-Linuxのスタンドアロンライセンスにバンドルされているサポートは初年度24x7対応の1種類ですが、このRHEL AP + ICE-Linuxバンドル製品におけるICE-Linuxのサポート期間は、バンドルされているRHEL APのサポートに合わせた時間・期間を提供します。

特長

  • Red Hat社の統合仮想化への対応により、1つのハードウェアプラットフォーム上に複数のLinux、Windows、およびSolarisオペレーティング システムを統合する完全なソリューションを提供
  • Red Hat Enterprise Linux 5により、米国政府基準の最高レベルまでシステムを自動的にセキュリティ保護
  • 業界最新テクノロジーを利用した、迅速で安全性が高く、安定性に優れたアプリケーション開発ツールをアプリケーション開発者に提供
  • VMwareのゲストOSとしてRHELを使用する場合に価格メリットの高いRHEL for VMwareサブスクリプションを提供

モデル

Red Hat Enterprise Linux
注: HPは、バージョンを限定しないSKUの提供を開始します。これにより、お客様はRed Hat Network(RHN)のサブスクリプションを購入し、サポートされている任意のバージョンのRed Hatをダウンロードできるようになります。Red Hatのどのバージョンを購入するべきか判断できない場合は、以下の情報を参考にしてください。Red Hatは、以前よりも簡単に購入できるようになりました。Red Hat Enterprise(従来のRHEL ES)は現在ではRed Hat Enterprise Linux 1-2ソケットと呼ばれています。また、RHEL ASは現在ではRed Hat Enterprise Advanced Platformと呼ばれ、ソケット数は無制限です。
Red Hat Enterprise 1-2ソケット; Standard - 以下の各オプションキットには、HPによる9時間×5日間のソフトウェア テクニカル サポートが付属します。
445209-B21
(販売終了)
Red Hat Enterprise Linux
(1年 標準時間 テクニカルサポート付)
445210-B21
(販売終了)
Red Hat Enterprise Linux
(3年 標準時間 テクニカルサポート付)
Red Hat Enterprise 1-2ソケット; Premium - 以下の各オプションキットには、HPによる24時間×7日間のソフトウェア テクニカル サポート(電話対応)が付属します。
445211-B21 Red Hat Enterprise Linux
(1年 24x7 テクニカルサポート付)
445212-B21 Red Hat Enterprise Linux
(3年 24x7 テクニカルサポート付)
Red Hat Enterprise Advanced Platform - ソケット無制限; Standard - 以下の各オプション キットには、HPによる9時間×5日間のソフトウェア テクニカルサポート(電話対応)が付属します。
445215-B21
(販売終了)
Red Hat Enterprise Linux AP
(1年 標準時間 テクニカルサポート付)
445216-B21 Red Hat Enterprise Linux AP
(3年 標準時間 テクニカルサポート付)
Red Hat Enterprise Advanced Platform - ソケット無制限; Premium - 以下の各オプション キットには、HPによる24時間×7日間のソフトウェア テクニカル サポート(電話対応)が付属します。
445213-B21 Red Hat Enterprise Linux AP
(1年 24x7 テクニカルサポート付)
445214-B21
(販売終了)
Red Hat Enterprise Linux AP
(3年 24x7 テクニカルサポート付)
Red Hat Enterprise Linux AP + HP Insight Control for Linux
注: Red Hat Enterprise Linux AP + HP Insight Controlfor Linuxは、レッドハット社のOSであるRed Hat Enterprise Linux AP (RHEL AP)のサブスクリプションと、HPの管理ソフトウェアであるHP Insight Control for Linux (ICE-Linux)のライセンスをバンドルした製品です。ICE-Linuxのスタンドアロンライセンスにバンドルされているサポートは初年度24x7対応の1種類ですが、このRHEL AP + ICE-Linuxバンドル製品におけるICE-Linuxのサポート期間は、バンドルされているRHEL APのサポートに合わせた時間・期間を提供します。ICE-Linuxの製品情報は、www.hp.com/jp/ice-linuxを参照してください。
Red Hat Enterprise Linux AP + HP Insight Control for Linux - ソケット無制限; Standard - 以下の各オプション キットには、HPによる9時間×5日間のソフトウェアテクニカルサポート(電話対応)が付属します。
TC279A Red Hat Enterprise Linux AP + ICE-Linux
(1年 標準時間 ソフトウェアサポート付)
TC280A
(販売終了)
Red Hat Enterprise Linux AP + ICE-Linux
(3年 標準時間 ソフトウェアサポート付)
Red Hat Enterprise Linux AP + HP Insight Control for Linux - ソケット無制限; Premium - 以下の各オプション キットには、HPによる24時間×7日間のソフトウェアテクニカル サポート(電話対応)が付属します。
TC206A
(販売終了)
Red Hat Enterprise Linux AP + ICE-Linux
(1年 24x7 ソフトウェアサポート付)
TC207A Red Hat Enterprise Linux AP + ICE-Linux
(3年 24x7 ソフトウェアサポート付)
Red Hat Enterprise Linux for VMware
注: Red Hat Enterprise Linux for VMwareは、VMwareのゲストOSとしてRed Hat Enterprise Linuxを使用する場合に価格メリットの高いサブスクリプション製品です。従来のRHELサブスクリプションは、VMwareのゲストOSとして使用する場合は、ゲストOSの数だけ購入する必要がありました。新しいRHEL for VMwareサブスクリプションは、1物理サーバーあたり最大4個のRHELゲストOSを、RHEL AP for VMwareサブスクリプションは、1物理サーバーあたり最大10個のRHEL APゲストOSを使用する権利が与えられます。最大ゲストOS数までは自由に増やすことができるので、サブスクリプションの購入方法がシンプルで、また総費用の面でもメリットがあります。
Red Hat Enterprise Linux for VMware 仮想CPU数 1-2; Standard - 以下の各オプションキットには、HPによる9時間×5日間のソフトウェア テクニカル サポートが付属します。
578055-B21
(販売終了)
Red Hat Enterprise Linux for VMware
(1年 標準時間 テクニカルサポート付)
578056-B21
(販売終了)
Red Hat Enterprise Linux for VMware
(3年 標準時間 テクニカルサポート付)
Red Hat Enterprise Linux for VMware 仮想CPU数 1-2; Premium - 以下の各オプションキットには、HPによる24時間×7日間のソフトウェア テクニカル サポート(電話対応)が付属します。
578057-B21
(販売終了)
Red Hat Enterprise Linux for VMware
(1年 24x7 テクニカルサポート付)
578058-B21
(販売終了)
Red Hat Enterprise Linux for VMware
(3年 24x7 テクニカルサポート付)
Red Hat Enterprise Linux Advanced Platform for VMware 仮想CPU数無制限; Standard - 以下の各オプションキットには、HPによる9時間×5日間のソフトウェア テクニカル サポートが付属します。
578059-B21
(販売終了)
Red Hat Enterprise Linux AP for VMware
(1年 標準時間 テクニカルサポート付)
578060-B21
(販売終了)
Red Hat Enterprise Linux AP for VMware
(3年 標準時間 テクニカルサポート付)
Red Hat Enterprise Linux Advanced Platform for VMware - 仮想CPU数無制限; Premium - 以下の各オプション キットには、HPによる24時間×7日間のソフトウェアテクニカル サポート(電話対応)が付属します。
578061-B21
(販売終了)
Red Hat Enterprise Linux AP for VMware
(1年 24x7 テクニカルサポート付)
578062-B21
(販売終了)
Red Hat Enterprise Linux AP for VMware
(3年 24x7 テクニカルサポート付)
メディア キット
452561-B21 RHEL 5 Media Kit Only
Red Hat Enterprise Linux は、x86とAMD64/IntelR EM64Tが同一パッケージです。
Red Hat Enterprise Linux 5から、メディアは別売りです。レッドハット社のWebよりダウンロードするか、RHEL 5 Media Kit Onlyを購入して下さい。
RHEL 5 Media Kit Onlyには、ご希望のアップデートバージョンを含むメディアが同梱されていない場合があります。
アップデートのご指定がある場合は、レッドハット社のWebサイトからダウンロードしてください。

テクニカル仕様

輸送時寸法
(高さ×幅×奥行き)
18.41×25.4×3.81cm
輸送時重量 0.56kg
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項