Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバー  >  HP Insight ソフトウェア

HP Insight Power Manager 2.0

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
HP Insight Power Manager 製品イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase
  概要説明
  仕様一覧
  Q&A
  システム構成
  マニュアル

製品説明

HP Insight Power Manager(IPM)は、内蔵電源監視および管理アプリケーションで、サーバーの電力消費と熱出力をデータセンタ レベルで集中管理します。IPMは、HP ProLiantサーバーが必要とする電力と冷却機能を削減することによって、データセンタの容量を拡張します。ProLiantパワー レギュレータ テクノロジーに基づいて構築されたIPMでは、新しいサーバー電力測定ツールをHP Systems Insight Managerと組み合わせて使用し、インフラストラクチャの統合管理をより強力に行います。

2008年1月から、ライセンス アクティベーション キーの代わりに、ライセンス権利付与証明書が発行されます。ライセンス権利付与証明書は、既存の製品番号については郵送されます。ライセンス権利付与証明書には、オンラインまたはFAXによるライセンス アクティベーション キーの発行手続きに必要な情報が含まれます。詳しくは、HPのWebサイトhttp://www.hp.com/jp/ICe-licenseを参照してください。

2008年12月から、HP Integrated Lights-Outライセンスについて、HP Insight ControlやHP ProLiant Essentialsソフトウェア製品同様のライセンス形態に変更した新しいライセンスを発表します。新しいライセンスにはアップデート権と、初年度24時間x7日のテクニカルサポートをバンドルいたします。この変更に合わせ、新しいHP Integrated Lights-Out 2 1.70の有償機能からアップデート権の契約が必要になるほか、既存のiLO Selectは新しく発売するiLO Advanced for BladeSystemに移行します。


新機能

HP Insight Power Manager バージョン 2.0 では、HP ProLiant および HP BladeSystem インフラストラクチャを対象にした、動的消費電力上限と電源管理アラートが導入されました。

単体のサーバーに動的消費電力上限を設定すると、障害やパフォーマンスの低下を引き起こすことなく、消費電力量を制限して、余った電力や冷却機能を安全に別のシステムに利用できます。

HP BladeSystem エンクロージャに動的消費電力上限を設定すると、エンクロージャ レベルで消費電力を制限しながら、単体サーバーにはパフォーマンスに影響を与えない消費電力を割り当て、複数の HP ProLiant BL サーバー間で動的に共有できるため、さらに電力を節約できます。

電源管理アラートは、サーバー レベルまたはエンクロージャ レベルで消費電力が設定した上限に達した場合に通知する機能です。この機能を使用すると、動的消費電力上限設定を最大限に活用できます。


対象となる環境

容量に制約があるデータセンタ

  • 主要なデータセンタの冷却能力を拡大したい場合
  • データセンタの電力制限により、最新のサーバー テクノロジーを利用できていない場合
  • 単位面積当たりのワット数制限により、ラックに最大の機能を搭載できていない場合
  • 新しいデータセンタの構築を予定しており、既存のデータセンタの耐用年数を延ばすためのオプションはすべて利用済みであることを確認したい場合

運用コストの削減に重点を置いたビジネス

  • 高度な中小規模システムの導入により、運用コストを削減したい場合
  • 企業データセンタに変わりつつある大規模なデータセンタ

電力をより詳細に監視/制御したい管理者

  • サーバーが消費している電力量を把握していない場合
  • 定期的に消費電力を確認することが困難な場合
  • 停電したりブレーカが落ちたりした経験があるが、なぜ電力制限を超えたのかが分からない場合

主な利点

必要な時には高性能を発揮、不要な時には節約

HP ProLiantパワー レギュレータ テクノロジーを備えたHP Insight Power Managerは、柔軟性のあるポリシー管理を行い、電力を節約します。

データセンタの資産を最大限に活用

HP Insight Power Managerでは、サーバーの電力消費を効率よく監視および管理し、確実にコストを削減することができます。

集中アクセス/制御

HP Insight Power Managerでは、HP ProLiantサーバーを時間や場所を問わずに集中制御できるため、データセンタのリソースを最大限に効率よく活用し、電源障害を減らすことができます。

オペレーティング システムに依存しないソリューション

HP Insight Power Managerはオペレーティング システムに依存しないソリューションであり、管理対象のHP ProLiantサーバーで動作するすべてのオペレーティング システムをサポートしています。

管理者は手動による作業よりも、技術革新に従事

ITまたは設備の管理者は、サーバーの電源を切り、電力消費や気温を監視するデバイスに接続する作業が不要になります。したがって、このような作業に要していた時間を技術革新などの重要な業務に充てることができます。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項