Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバー

HP ProLiant DL785 G6

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
HP ProLiant DL785 G6 イメージ
¥2,878,050 (税込) 〜
対応OS[英語]
サポート & ドライバー
システム構成図
HP ProLiant DL785 G6
ベンチマーク

≫ 

モデル

製品概要

≫ 

スペック

≫ 

オプション・サプライ
・その他関連製品


製品概要

HP ProLiant DL785 G6は、最大8基の6コアAMD Opteron™プロセッサ、最大512GBのメモリ、および11個のPCI Express I/Oスロットをサポートしている、非常に拡張性の高いサーバーです。使い慣れた簡単なProLiant管理ツールとオプションを活用しながら、日々高度化するエンタープライズクラスのデータベース、HPC(ハイパフォーマンス・コンピューティング)、仮想化によるサーバー統合、といった用途で非常に高い能力を発揮します。
 
HP ProLiant DL785 Generation 6
前面 背面
前面: 背面:
  1. パワー サプライ バックプレーン
  2. BBWCバッテリ パック
  3. USBコネクター
  4. SASバックプレーン
  5. ビデオ コネクター
  6. 8ベイ スモール フォーム ファクタ(SFF)シリアル接続SCSI(SAS)ドライブ ケージ
  7. プロセッサー メモリ セル(1〜8)
  8. 薄型メディア ベイ
  9. System Insight Display(SID)
  10. フロント パネルLEDディスプレイ(内部および外部ヘルス、ユニットIDボタンおよびLED、NIC LEDおよび電源ボタン)
  11. メディア モジュール
  12. ファン3
  13. ファン2
  14. ファン1
  15. システム メンテナンス スイッチ
  16. Serial Peripheral Interface(SPI)ボード
  17. PCI-Express x4ノンホットプラグ拡張スロット7
  18. PCI-Express x4ノンホットプラグ拡張スロット6
  19. PCI-Express x16ノンホットプラグ拡張スロット5
  20. PCI-Express x4ノンホットプラグ拡張スロット4
  21. PCI-Express x4ノンホットプラグ拡張スロット3
  22. PCI-Express x4ノンホットプラグ拡張スロット2
  23. PCI-Express x8ノンホットプラグ拡張スロット1
  • 図には示されていません:PCI Express拡張スロット8〜11
  1. NICコネクター1
  2. キーボード コネクター
  3. USBコネクター
  4. ビデオ コネクター
  5. シリアル コネクター
  6. Integrated Lights-Out 2(iLO2)コネクター
  7. マウス コネクター
  8. NICコネクター2
  9. PCI Express拡張スロット
  10. ファン6
  11. ファン5
  12. ファン4
  13. T-15トルクドライバー
  14. リダンダント パワー サプライ4〜6(オプション)
  15. パワー サプライ1〜3

特長


  • 業務効率を向上するパフォーマンスと柔軟性:6コアAMD Opteronプロセッサに新たに搭載された、HyperTransport™ アシスト (HT Assist)技術は、プローブ・トラフィックの低減と高速化により、低メモリレイテンシを実現し、マルチプロセッサシステムの総合性能を向上し、キャッシュ機能に左右されやすい、データベースや仮想化など、演算を集中的に行うアプリケーションでの性能が向上しています。
  • 電力をより有効に利用するテクノロジー:動的消費電力上限 (Dynamic Power Capping)を使えば、各サーバーまたはサーバー グループの消費電力の上限を、実際のピーク電力に基づく現実的な値で設定できます。これによりIT管理者は与えられた容量内でより多くのサーバー(HP調べではパワーサプライ最大容量値に基づく設置台数のプランニングに比べ3倍の台数)を、自信を持って稼動することが出来ます。動的消費電力上限 (Dynamic Power Capping)は管理ソフトウェアHP Insight Control スイート(ICE)のバンドルモデルか、別途ご購入頂く事で利用可能です。
  • 最先端の管理性: HP ProLiant DL785 G6には管理用チップ(iLO2)が標準でオンボード搭載されています。この管理用チップは、ネットワークでつながったサーバーの、遠隔地からのフル操作(コンソール操作、電源オン/オフ)を可能にする他、デバイス側のメディアマウントや、ネットワーク上のイメージファイル(ISOファイル)のマウントなどの機能や、消費電力管理(監視・制御)など、さまざまな管理機能を提供可能です。さらに、HP Insightソフトウェアライセンスを適用することで、長期にわたる電力管理や、上限範囲内での複数サーバー電力バランス機能、一括のサーバーデプロイ機能や、物理・仮想環境の一元管理機能などを安価に利用することが可能です。
  • HP Insight Control スイート(ICE)を標準でバンドル (AM438A)

サーバーのスペック詳細及び構成情報はシステム構成図をご参照下さい。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項