Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ

HP ProLiant DL360 G4p

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
ProLiant DL360 G4 イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase 電源概要
  概要説明   テクニカル仕様
  仕様一覧   システム構成
  オプション   マニュアル
    メモリ増設   カタログ
  ストレージ説明   保証/サービス

メモリ増設


HP ProLiant DL360 G4p 1GB搭載モデル


標準メモリ
1GBのPC2-3200 DDR2 400レジスタ付きSDRAM DIMMがインストールされています(512MB SDRAM DIMM×2)。

メモリのアップグレードとメモリ インターリーブ
メモリをアップグレードする場合は、1Aと2AのDIMMが一致するようにしてください。また、3Bと4BのDIMMおよび5Cと6CのDIMMは一致する必要があり、2枚1組で取り付ける必要があります。1Aと2AのスロットにDIMMが取り付けられると、システム メモリは自動的に2:1インターリーブ構成になります。4個または6個のスロットに同じ容量/タイプのDIMMが取り付けられると、システム メモリは自動的にバンク インターリーブ構成になります。

標準メモリにオプションのメモリを追加した場合
1GBの標準メモリにオプションのPC2-3200 DDR2 400レジスタ付きSDRAM DIMMメモリ キットを追加すると最大9GBまでのメモリを搭載できます。

標準メモリをオプションのメモリと交換した場合
標準の1GBメモリをオプションのPC2-3200 DDR2 400レジスタ付きSDRAM DIMMメモリ キットと交換すると、最大12GBまでのメモリを搭載できます。

注: 表は可能なメモリ構成すべてを示したものではありません。

メモリ スロット
  1 2 3 4 5 6
標準 1GB 512MB 512MB 空き 空き 空き 空き
オプション 9GB 512MB 512MB 2GB 2GB 2GB 2GB
最大 12GB 2GB 2GB 2GB 2GB 2GB 2GB
注: オンライン スペア構成では、最後にインストールされたバンクがROMにより自動的にスペア メモリに設定されます。バンクAとBだけにインストールされている場合は、バンクBが、バンクA、B、およびCにインストールされている場合は、バンクCがスペア バンクになります。オンライン スペア メモリはRBSUを介して構成します。

HPが提供するメモリ オプションは以下のとおりです
・ 1GBメモリ キット(2×512KB、PC2-3200) 343055-B21
  ・ 2GBメモリ キット(2×1GB、PC2-3200)   343056-B21
  ・ 4GBメモリ キット(2×2GB、PC2-3200)   343057-B21
  ・ 4GBメモリ キット(2×2GB、PC2-3200)   375004-B21

HP ProLiant DL360 G4p 2GB搭載モデル


標準メモリ
2GBのPC3200 DDR 400レジスタ付きSDRAM DIMMがインストールされています(1GB SDRAM DIMM×2)。

メモリのアップグレードとメモリ インターリーブ
メモリをアップグレードする場合は、1Aと2AのDIMMが一致するようにしてください。また、3Bと4BのDIMMおよび5Cと6CのDIMMは一致する必要があり、2枚1組で取り付ける必要があります。1Aと2AのスロットにDIMMが取り付けられると、システム メモリは自動的に2:1インターリーブ構成になります。4個または6個のスロットに同じ容量/タイプのDIMMが取り付けられると、システム メモリは自動的にバンク インターリーブ構成になります。

標準メモリにオプションのメモリを追加した場合
2GBの標準メモリにオプションのPC2-3200 DDR2 400レジスタ付きSDRAM DIMMメモリ キットを追加すると最大10GBまでのメモリを搭載できます。

標準メモリをオプションのメモリと交換した場合
標準の2GBメモリをオプションのPC2-3200 DDR2 400レジスタ付きSDRAM DIMMメモリ キットと交換すると、最大12GBまでのメモリを搭載できます。

注: 表は可能なメモリ構成すべてを示したものではありません。

メモリ スロット
  1 2 3 4 5 6
標準 2GB 1GB 1GB 空き 空き 空き 空き
オプション 10GB 1GB 1GB 2GB 2GB 2GB 2GB
最大 12GB 2GB 2GB 2GB 2GB 2GB 2GB
注: オンライン スペア構成では、最後にインストールされたバンクがROMにより自動的にスペア メモリに設定されます。バンクAとBだけにインストールされている場合は、バンクBが、バンクA、B、およびCにインストールされている場合は、バンクCがスペア バンクになります。オンライン スペア メモリはRBSUを介して構成します。

HPが提供するメモリ オプションは以下のとおりです
・ 1GBメモリ キット(2×512KB、PC2-3200) 343055-B21
  ・ 2GBメモリ キット(2×1GB、PC2-3200)   343056-B21
  ・ 4GBメモリ キット(2×2GB、PC2-3200)   343057-B21
  ・ 4GBメモリ キット(2×2GB、PC2-3200)   375004-B21

注: 2ランクDIMMを使用している場合は、オンライン スペア メモリはサポートされません。DL360 G4pは合計で8ランクをサポートしており、最大で4枚の2ランクDIMMを搭載できます。異なるタイプのDIMMを混在させる場合は、必ず、2ランクDIMMを最初のバンクに取り付けてください。その後のバンクには、1ランクDIMMを取り付けることができます。ProLiant DL360 G4pのメモリ実装規則は以下のとおりです。

記号の説明:Sはシングル ランク キット、Dはデュアル ランク キット、Xは実装しないことを示します。

バンクA

バンクB

バンクC

注:

S X X  
S S X  
S S S  
D X X オンライン スペアはサポートされません
D S X オンライン スペアはサポートされません
D S S オンライン スペアはサポートされません
D D X オンライン スペアはサポートされません
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項