Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  HP ProLiant サーバ

HP ProLiant DL360 G4

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
ProLiant DL360 G4 イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase 電源概要
  概要説明     テクニカル仕様
  仕様一覧   システム構成
  オプション   カタログ
  メモリ増設   保証/サービス
  ストレージ説明   マニュアル

テクニカル仕様一覧


システム ユニット

寸法(高さ×幅×奥行き) 4.32×42.62×70.49cm
重量
最大(ハードディスク ドライブ2台、電源2台、プロセッサ2基搭載時) 16.78kg
ハードディスク ドライブ非装着、電源1台、プロセッサ1基搭載時   12.47kg
入力要件
(電源1台当たり)
定格ライン電圧 100〜240VAC
定格入力電流   5.85A(100V)〜2.85A(200V)
定格入力周波数   50〜60Hz
定格入力電力   585W(100VAC)〜565W(200VAC)
注: 585Wの定格入力電力は、
最大ピーク出力電力が460Wの場合の数値です。
BTU定格 2000BTU/時
注: このBTU定格は、定格入力電力が585Wの場合の数値です。
電源仕様 通常動作でのシステム電源の定格を表示するには、HPのWebサイト
http://h30099.www3.hp.com/configurator/ calc/
Power%20Calculator%20Catalog.xls
(英語)からオンラインでアクセスできるPower Calculatorを使用してください。
リンクをたどってCalculatorにアクセスするには、以下の手順に従ってください。
- [ProLiant Servers]をクリックします。
  - 対象となるサーバをクリックします(例:ProLiant DL360 G4)。
  - [Power Calculator]をクリックします(下方向にスクロールしてこのリンクを表示する必要がある場合があります)。
電源出力電力
(電源1台当たり)
安定時定格電力 460W
温度範囲
動作時 10℃〜35℃
海抜高度3000mまでは、高度が300m上昇するごとに1.0°C低くなります。直射日光が長時間当たらないようにしてください。1時間当たり10°C以上の温度変化がないようにしてください。
輸送時   -30℃〜60℃
1時間当たり20°C以上の温度変化がないようにしてください。
相対湿度
(ただし結露しないこと)
動作時 10〜90%(相対湿度)、28°C(最大湿球温度)
非動作時   5〜95%(相対湿度)、38.7°C(最大湿球温度)
最大湿球温度 38.7°C
SCSIコネクタ VHDCI外部コネクタなし
音響ノイズ アイドル(固定ディスク ドライブ回転時)
LWAd(BELS) LpAm(dBA)
  6.6   50
動作時(固定ディスクへのランダム シーク)
LWAd(BELS) LpAm(dBA)
  6.9   53

Smartアレイ6i コントローラ(システム ボードに内蔵)

すべてのSmartアレイ コントローラとのデータ互換性 有り
他のSmartアレイ コントローラへの即時アップグレード 有り
一貫性のあるソフトウェア管理機能ツール 有り
PCI-Xバス 64ビット、133MHz(システム ボードに内蔵)
PCI-Xデータ転送速度(ピーク時) 800MB/秒
サポートされるSCSIプロトコル Ultra320 SCSI、Wide Ultra3 SCSI、Wide Ultra2 SCSI
SCSIデータ転送速度(ピーク時) チャネル当たり320MB/秒
注: 独立したSCSIポート上に2つの内蔵ドライブ ベイのあるProLiantサーバでは、SCSIデータ転送速度(ピーク時)は、320MB/秒です。チャネル当たりでは、160MB/秒で、チャネルは2つです。
チャネル 2つ
注: 独立したSCSIポート上に2つの内部ドライブ ベイのあるProLiantサーバの場合、SCSIデータ転送速度(ピーク時)は320MB/秒です。チャネル当たり160MB/秒で、チャネルは2つです。
SCSIポート(外部/内部) 0/2
注: 独立したSCSIポート上に2つの内部ドライブ ベイのあるProLiantサーバの場合、SCSIデータ転送速度(ピーク時)は320MB/秒です。チャネル当たり160MB/秒で、チャネルは2つです。
サポートされるドライブ数(最大) 最大=ドライブの総数
注: 実際の最大数は、チャネルごとに14台で、論理ボリュームあたり2TBになります。
キャッシュ 64MBリード キャッシュ
バッテリ バックアップ式
ライト キャッシュ
有り。バッテリ バックアップ式ライト キャッシュ イネーブラをインストールすることにより搭載可能(最大128MB)
RAIDサポート 0、1、1+0、5
論理ドライブ数(最大) 最大=ドライブの総数
オンライン設定 有り
オンラインでの容量拡張 有り
論理ドライブ容量の拡大 有り
オンラインでのストライプ サイズの移行 有り
オンラインでのRAIDレベルの移行 有り
オンライン スペアのサポート 有り
自動データ復旧 有り
ドライブ ローミング 有り
リダンダント コントローラ なし

オンボードのNC7782 デュアル ポートNIC

ネットワーク インタフェース 10/100/1000-T
互換性 IEEE 802.3 10Base-T
IEEE 802.3ab 1000Base-T
IEEE 802.3u 100Base-TX
データ転送方式 64ビット66MHz PCI-X
ネットワーク転送速度
10Base-T (ハーフ デュプレックス) 10Mb/秒
10Base-T (フル デュプレックス)   20Mb/秒
100Base-TX (ハーフ デュプレックス)   100Mb/秒
100Base-TX (フル デュプレックス)   200Mb/秒
1000BaseT (ハーフ デュプレックス)   1000Mb/秒
1000BaseT (フル デュプレックス)   2000Mb/秒
コネクタ RJ-45
ケーブルサポート
10Base-T カテゴリ3、4、または5 UTP(最長100m)
10/100/1000Base-T   カテゴリ5 UTP(最長100m)
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡