Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバー

HP ProLiant DL360 G4

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
ProLiant DL360 G4 イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase 電源概要
  概要説明   テクニカル仕様
    仕様一覧   システム構成
  オプション   カタログ
  メモリ増設   保証/サービス
  ストレージ説明   マニュアル

仕様一覧


プロセッサ
モデルにより次のいずれか
(1)インテルXeonプロセッサ3.0GHz/800MHz-1MB 2次キャッシュ
(1)インテルXeonプロセッサ3.40GHz/800MHz-1MB 2次キャッシュ
(1)インテルXeonプロセッサ3.60GHz/800MHz-1MB 2次キャッシュ
キャッシュ メモリ 1MB 2次キャッシュ
アップグレード デュアル プロセッサにアップグレード可能
チップセット インテルE7520チップセット
メモリ
タイプ PC2700 DDR 333 SDRAM
標準   1GB(1×1GB)
RPS(リダンダント パワーサプライ)モデルは2GB(2×1GB)
最大   8GB
メモリ保護 オンライン スペア
アドバンストECC
ネットワーク コントローラ オンボードのNC7782デュアル ポートNIC
拡張スロット
スロット番号 バス速度 バス番号* デバイス
番号**
ホットプラグ対応 PCI電圧
1 64ビット/133MHz
PCI-X
7 0 なし 3.3V
1 PCI Express
x8(オプション)
3 0 なし X8
2 64ビット/133MHz
PCI-X
10 0 なし 3.3V
2 PCI Express
x8(オプション)
13 0 なし X8
*注: デフォルトのバス割り当てです。PCIブリッジを使用してカードを挿入すると実際のバス割り当て番号は変わることがあります。
**注: スロットの数え方はOSによって異なります。Microsoft社のOSでは、(一番下のバスから始めて)バス単位で小さいほうから大きいほうに順にデバイスIDが割り当てられます。
注: PCI Expressについて詳しくは、次のHPのWebサイト
http://www.hp.com/jp/servers/pci-e を参照してください。
注: PCI-Xについて詳しくは、HPのWebサイト http://www.hp.com/pci-x/ を参照してください。このWebサイトは、英語版のみの提供です。
注: すべてのスロットはユニバーサル キーのPCIカードに対応できます。
管理機能 内蔵Lights-Out(iLO)による管理機能(SCSIモデルではマザーボード上に内蔵)
ストレージ コントローラ Smartアレイ6iコントローラ(システム ボードに内蔵)またはSATAモデルでは非RAID SATA(SATA RAID機能はOSのソフトウェアRAIDを介して利用できます)
注: ProLiant DL360 Generation 4(G4)には、外部SCSIポートはありません。
ストレージ
ディスケット ドライブ 1.44MB(一部のモデルではオプション)
CD-ROMドライブ   24倍速IDE CD-ROMドライブ(薄型、取り出し可能)(一部のモデルではオプション)
最大内蔵ストレージ容量
ホットプラグ対応SCSI 600GB 2×300GB Ultra320 SCSI
SATA 1TB 2×500GB Serial ATA
インタフェース
シリアル 1個
ポインティング デバイス(マウス)   1個
グラフィックス   1個
ホットプラグ対応キーボード   1個
USB   3個(背面、正面、内部)
ネットワーク(RJ-45)   2個
iLOリモート マネジメント ポート   1個
注: USBのサポートに関する追加情報については、HPのWebサイト
http://h18004.www1.hp.com/products/servers/platforms/usb-support.html (英語)を参照してください。
グラフィックス 8MBのSDRAMビデオ メモリを装備する内蔵ATI RAGE XLビデオ コントローラ
形状 ラック(1U=約4.45cm)
業界標準規格 ACPI 1.0b準拠
PCI 2.2準拠
Microsoft®ロゴ認定
USB 1.1および2.0準拠
リモート管理 内蔵Lights-Out(iLO)による管理(標準装備)
仮想テキスト リモート コンソール
仮想電源ボタン制御
専用/共有LAN接続
ブラウザ アクセスおよびコマンド ライン アクセス
DHCP/DNS/WINSによる自動IP設定
業界標準128ビットSSL(Secure Sockets Layer)およびSecure Shellセキュリティ
IMLおよびiLOイベント ロギング
カスタマイズ可能なアクセス権限を持つ12のユーザ アカウントのサポート
内蔵Lights-Out Advancedパック(オプション)
リモートInsightボードLights-Out Edition II(オプション)
インテリジェント マネジメント機能 HP Systems Insight Manager
SmartStart
リモートInsightボードLights-Out EditionU(オプション)
ROMベース セットアップ ユーティリティ(RBSU)
リモートROMフラッシュ リタンダントROM
インテグレーテッド マネジメント ログ(IML)
サーバー ヘルス ログ
自動サーバー復旧-2(ASR-2)
システム インターコネクト ステータス インジケータ
ダイナミック セクタ修復およびドライブ パラメータ トラッキング(Smartアレイ コントローラ使用時)
ホット スペア ブート
注: マルチプロセッサ環境において、プロセッサまたはVRMに障害イベントが発生した場合に、システムは自動的に再起動して残りの正常なプロセッサを使用します
パワー ダウン ユーティリティ
事前予防保証(プロセッサ、ハードディスク ドライブ、およびメモリが対象)
セキュリティ 電源投入時パスワード
キーボード パスワード
ディスケット ドライブ制御
ディスケット ブート制御
QuickLock、ネットワーク サーバー モード
リムーバブルCD-ROMおよびディスケット ドライブ アセンブリ
シリアル インタフェース制御
管理者用パスワード
ディスク コンフィギュレーション ロック
内蔵Lights-Outには、12のカスタマイズ可能なユーザ アカウントとSSL暗号化があります。
内蔵Lights-Outは、グローバル設定によって無効にすることができます。
サーバーの電源コード すべてのSKUに高電圧電源コードが標準装備されています。また米国および日本向けに追加の低電圧電源コードが提供されます。
パワー サプライ 460W、オプションの(1+1リダンダント)パワー サプライ。
注: 製品番号354587-B21には、オプションのパワー サプライとPDU/UPSに接続できるIEC電源コードが入っています。製品番号354587-001には、オプションのパワー サプライと国別の低電圧電源(NEMA)コードのみが入っています。
システム ファン 7個のファンを標準装備。(ファンの冗長化は標準)
必要なケーブル 必要なケーブルについて詳しくはHPのWebサイト
http://www.hp.com/jp/proliant にあるシステム構成図を参照してください。
OSサポート Microsoft Windows 2000
Windows Server 2003
Novell NetWare
Linux(Red Hat、SuSE、UnitedLinux)
注: SCSIおよびSATAモデルのOSサポートは異なります。OSサポート マトリクスを参照してください。
注: 動作確認済みLinuxディストリビューションの最新リストについては、HPのWebサイト http://www.hp.com/jp/linux を参照してください。
注: ProLiant DL360対応の最新ドライバのダウンロードについては、HPのWebサイト http://h20565.www2.hp.com/portal/site/hpsc/public/psi/home/?sp4ts.oid=3288140 を参照してください。

ラックの通気要件

ラック10000シリーズ キャビネット 新しい高性能プロセッサ技術の性能を最大限に引き出すには、ラックマウント型サーバーの冷却効率を向上させる必要があります。ラック10000シリーズでは、通気を増大して最大限の冷却効率を達成しており、最新プロセッサを使用したサーバーを完全に搭載することができます。
注: 他社製のラックを使用する場合、通気をよくして装置の損傷を防ぐために、以下の追加要件を満たすようにしてください。
- フロントおよびリア ドア:42Uサーバー ラックでフロントおよびリア ドアを閉じる場合、通気をよくするために、上部から下部にわたって5350cm2の通気孔を均一に配置する必要があります(換気のために必要な64パーセントの開口部と同等になります)。
  - 側面:インストールしたラック コンポーネントと、ラックのサイド パネルの間は、7cm以上あけてください。
注: 通気をよくするために、ラックのフロント パネルのUスペースが空いたままになっている場合は、必ず、ブランク パネルを使用してカバーしてください。ブランク パネルなしでラックを使用すると、冷却が適切に行われず、高温による損傷が発生することがあります。
注: 詳細については、サーバーに付属の『セットアップ/インストレーション ガイド』またはドキュメンテーションCDを参照してください。また、HPのWebサイト http://www.hp.com/jp/manual/ にあるサーバーに関する資料も参照してください。
HP Factory Expressの内容 HP Factory Expressを利用すると、ユーザは、1つの製造施設で提供されるすべての機能の完全なメニューから、希望する項目を、1回のプロセスで簡単な操作を利用して自由に選択できます。これにより、お客様は、HPの世界規模の製造施設にいつでもアクセスして、完全に制御できます。この方法では、お客様に代わってHPがソフトウェアおよびハードウェア オプションのインストール、ラックへの設置、カスタマイズを行います。このため、お客様のニーズに合わせてIT配備を迅速に行うことができるだけでなく、品質の保証、信頼性、および予想可能性をトータルに実現でき、お客様の維持管理費は低減されます。
サービスおよびサポート ハードウェア診断サポート、事前予防保証を含む3年間の限定保証(ハードディスク ドライブ、メモリおよびプロセッサを含む)この保証は、HPサービスおよび全国の販売特約店ならびにサービス会社網を通じて広範なサービスを提供しています。さらに、保証の範囲内または追加料金で、90日間のgetting startedソフトウェアに加えて、電話サポートを利用できます。拡張されたサービスは、HP Care Packサービスから購入できます。
注: 限定保証には、3年間のパーツ保証、3年間の作業保証、3年間の翌日オンサイト サポートが含まれます。
注: SATAドライブには、1年間の保証が付いています。
Care Packサービスには、基本的なものからミッション クリティカルなものまで、お客様のビジネス要件に適したサービス レベルを選択できる、各種ライフ サイクル オプションを提供します。
HP Care Packでは、次のような総合的なハードウェアおよびソフトウェア サービスが提供されています。
インストールおよびスタート アップ
教育コース
オンサイト ハードウェア サービス受付時間の延長(13時間×5日間の営業日当日の受付から24時間×7日間の電話受付に延長、4時間での対応または電話連絡後6時間以内の修理完了のオプション付き)
Microsoft、Linux、ProLiant EssentialsベースのITソリューションに対する広範囲にわたるソフトウェア テクニカル サポート(高レベルのアプリケーション可用性の実現を支援)。
システム管理、パフォーマンス サービス、およびミッション クリティカル サポート ソリューション。
HP Care Packサービスには、同時または事後に購入された、19インチ以下の外部モニタならびにUPSオプションの、サーバー用のHPブランド ハードウェア オプションが含まれます。19インチ以下の外部モニタは、サーバーと同じサービス レベルとサービス期間でサポートされます。また、ラックに取り付けられたサーバーまたはストレージ システムに関しては、そのラックに取り付けられた指定のHP認定ラック オプションも対象となります。
注: HP Care Packサービスについて詳しくは、HP営業所または販売店にお問い合わせいただくか、HPのWebサイト http://www.hp.com/jp/carepack/ を参照してください。
注: HPサービス製品、顧客企業および販売店について詳しくは、HPのWebサイト http://www.hp.com/jp/services/ を参照してください。
注: 世界各地の限定保証およびテクニカル サポートについて詳しくは、HPのWebサイト http://h18004.www1.hp.com/products/servers/platforms/
warranty/index.html
(英語)を参照してください。

ProLiant Essentials Foundationパック ソフトウェア

HP Systems Insight Manager HPの新しいHP Systems Insight Manager(HP SIM)は、予期しないダウンタイムや生産性の低下の原因となる問題が発生する前に問題の障害予測通知を提供するので、システムの稼動時間と性能の最大化や、システムの維持管理費の削減に有用です。HP SIMは、簡単に設定でき、Insightマネジメント エージェントを使用して、内蔵Lights-Out、リモートInsightボードLights-Out Edition、およびバージョン コントロール エージェントとともに動作し、堅牢な障害管理、コンフィギュレーション管理、資産管理に加えてリモート管理も提供します。また、HP Systems Insight Managerを使用する場合は、ロールベースのセキュリティ、ProLiant、Integrity、およびHP 9000システムの管理機能や、ストレージ、クライアント、プリンタ、および電源管理用のプラグインのほか、サーバーの迅速な配備、性能管理、および作業負荷管理といった利点も得ることができます。HP SIMについて詳しくは、HPのWebサイト http://www.hp.com/jp/hpsim/ を参照してください。
SmartStart SmartStartは、サーバーを簡単にセットアップすることのできるツールです。信頼性が高く整合性のあるサーバーの環境設定を迅速に配備することができます。詳しくは、HPのSmartStartのWebサイト http://www.hp.com/jp/servers/smartstart/ を参照してください。
この製品でサポートされるSmartStartのバージョンはSmartStart 7.10以上です。
マネジメント エージェント マネジメント エージェントは、HPのインテリジェント マネジメント機能戦略の基礎を形成します。これによって、HP製サーバー、ワークステーション、デスクトップ、およびポータブル内に構築された構成の詳細に、ブラウザ ベースで直接アクセスできます。また、サブシステムまたは環境に障害が発生した際に、Systems Insight Managerおよびその他のエンタープライズ管理アプリケーションにアラートを送信します。マネジメント エージェントおよびその他のHP製管理製品について詳しくは、HPのWebサイト http://www.hp.com/jp/servers/manage/ を参照してください。
Subscriber's Choice HPのWebサイトにある「Subscriber's Choice」のページで提供されているWebベース電子メール配信サービスの「Driver and Support Alerts/Notifications」は、ProLiant製品に関するソフトウェアやドライバの変更の通知を自動的に配信します。HPのWebサイト http://www.hp.com/go/subscriberschoice/ (英語)から申し込み、プロファイルをカスタマイズすると、新しいアラートがある場合、それらのアラートを毎週または毎月受け取ることができます。このサービスは、英語での提供になります。
ROMPaq、サポート ソフトウェアおよびコンフィギュレーション ユーティリティ ProLiantサーバーおよびオプションに対して最適化とテストが十分に行われた、最新のソフトウェア、ドライバ、およびファームウェアです。SmartStartで入手でき、HPのWebサイト http://h20565.www2.hp.com/portal/site/hpsc/public/psi/home/?sp4ts.oid=3288140 のダウンロード ページからダウンロードできます。
Insight Diagnostics Online Edition SmartStartで入手可能で、HPまたはユーザ自身によって使用する、非常に高度なコンフィギュレーション分析、レポートおよびトラブルシューティング用のユーティリティです。
オプションのProLiant Essentials Valueパック オプションのソフトウェア製品です。Adaptive Infrastructure(アダプティブ インフラストラクチャ)の機能を選択的に拡張し、ビジネス上の特定の問題点やニーズを解決します。
Rapid Deploymentパック - マルチサーバーの配備および設定を自動化するソリューションで、ビジネスの要求の変化に迅速かつ簡単に適応できます。
Workload Managementパック- 複雑な環境の管理を容易にし、サーバーの利用効率全体を向上させます。例えば、4-Way以上のマルチプロセッサのProLiantでWindows 2000を利用する場合、初めての導入から、複数のアプリケーションを一台のProLiantに、不安なく配備することができます。
内蔵Lights-out Advancedパック - 内蔵Lights-Outプロセッサをアップグレードし、グラフィック コンソールと仮想メディアにより完全なバーチャル プレゼンスとコントロールを提供します。
リカバリ サーバー オプション パック - 信頼性の高い保護機能を提供し稼動率を向上させるエントリ レベルの高可用性ソフトウェアで、ハードウェア障害やオペレーティング システム障害からシステムを保護します。
Performance Management Pack - ProLiantサーバー上のハードウェア パフォーマンス ボトルネックを検出および説明するパフォーマンス管理ソリューションです。付属のオプションを使用すると、ユーザが貴重なリソースを有効に利用することができます。
注: ProLiant Essentialsソフトウェアの詳細については、HPのWebサイト
http://www.hp.com/jp/servers/proliantessentials を参照してください。

モデル


DL360 R04 X3.6-1MB/800、1P、1GB SCSI 360528-xx1

プロセッサ (1)インテルXeonプロセッサ3.60GHz/800MHz(標準、最大2基までサポート)
キャッシュ メモリ 1MB 2次キャッシュ
メモリ 1GB(標準)〜8GB(最大)、333MHzで動作するPC2700 DDR 333 SDRAM×1
ネットワーク コントローラ オンボードのNC7782デュアル ポートNIC
ストレージ コントローラ Ultra320 SCSI Smartアレイ6iコントローラ(システム ボードに内蔵)
注: ProLiant DL360 Generation 4(G4)には、外部SCSIポートはありません。
ハードディスク ドライブ 標準ではなし。最大2台のホットプラグ対応1インチUltra320 SCSIドライブをサポート
注: DL360 G4(SCSIモデル)は、ホットプラグ対応Ultra320 SCSIユニバーサル ドライブのみをサポートします。
リモート管理 オンボードの内蔵Lights-Out(iLO)による管理(標準)
パワー サプライ 1台、460Wパワー サプライ(オプションのリダンダントパワーサプライ)
CD-ROMドライブ 24倍速IDE CD-ROMドライブ(薄型)
ディスケット ドライブ 1.44MBディスケット ドライブ
PCI-Xスロット 1×フルレングスおよび1×ハーフ レングス64ビット/133MHz PCI-Xスロット
形状 ラック(1U=約4.45cm)

DL360 R04 X3.6-1MB/800、1P、2GB SCSI 377376-xx1

プロセッサ (1)インテルXeonプロセッサ3.60GHz/800MHz(標準、最大2基までサポート)
キャッシュ メモリ 1MB 2次キャッシュ
メモリ 2GB(標準)〜8GB(最大)、266MHzで動作するPC2700 DDR 333 SDRAM×1
ネットワーク コントローラ オンボードのNC7782デュアル ポートNIC
ストレージ コントローラ Ultra320 SCSI Smartアレイ6iコントローラ(システム ボードに内蔵)
注: ProLiant DL360 Generation 4(G4)には、外部SCSIポートはありません。
ハードディスク ドライブ 標準ではなし。最大2台のホットプラグ対応1インチUltra320 SCSIドライブをサポート
注: DL360 G4(SCSIモデル)は、ホットプラグ対応Ultra320 SCSIユニバーサル ドライブのみをサポートします。
リモート管理 オンボードの内蔵Lights-Out(iLO)による管理(標準)
パワー サプライ 2台、460Wパワー サプライ(1+1リダンダント)
CD-ROMドライブ 24倍速IDE CD-ROMドライブ(薄型)
ディスケット ドライブ 1.44MBディスケット ドライブ
PCI-Xスロット 1×フルレングスおよび1×ハーフ レングス64ビット/133MHz PCI-Xスロット
形状 ラック(1U=約4.45cm)

DL360 R04 X3.6-1MB/800、1P、1GB SATA 377375-xx1

プロセッサ (1)インテルXeonプロセッサ3.60GHz/800MHz(標準、最大2基までサポート)
キャッシュ メモリ 1MB 2次キャッシュ
メモリ 1GB(標準)〜8GB(最大)、PC2700 DDR 333 SDRAM×1
ネットワーク コントローラ オンボードのNC7782デュアル ポートNIC
ストレージ コントローラ 非RAID SATA(SATA RAID機能は、OSのソフトウェアRAIDを介して利用できます)
ハードディスク ドライブ 標準ではなし。最大2台のSerial ATAドライブをサポート
注: 現時点では、SATAドライブが取り付けられている場合、ホットプラグ機能およびLEDはサポートされません。
リモート管理 オンボードの内蔵Lights-Out(iLO)による管理(標準)
パワー サプライ 1台、460Wパワー サプライ(オプションのリダンダントパワーサプライ)
CD-ROMドライブ SATAモデルではオプション
ディスケット ドライブ SATAモデルではオプション
PCI-Xスロット 1×フルレングスおよび1×ハーフ レングス64ビット/133MHz PCI-Xスロット
形状 ラック(1U=約4.45cm)

DL360 R04 X3.4-1MB/800、1P、2GB SCSI、RPS 354572-xx1

プロセッサ (1)インテルXeonプロセッサ3.40GHz/800MHz(標準、最大2基までサポート)
キャッシュ メモリ 1MB 2次キャッシュ
メモリ 2GB(標準)〜8GB(最大)、266MHzで動作するPC2700 DDR 333 SDRAM×1
ネットワーク コントローラ オンボードのNC7782デュアル ポートNIC
ストレージ コントローラ Ultra320 SCSI Smartアレイ6iコントローラ(システム ボードに内蔵)
注: ProLiant DL360 Generation 4(G4)には、外部SCSIポートはありません。
ハードディスク ドライブ 標準ではなし。最大2台のホットプラグ対応1インチUltra320 SCSIドライブをサポート
注: DL360 G4(SCSIモデル)は、ホットプラグ対応Ultra320 SCSIユニバーサル ドライブのみをサポートします。
リモート管理 オンボードの内蔵Lights-Out(iLO)による管理(標準)
パワー サプライ 2台、460W(1+1リダンダント)パワー サプライ
CD-ROMドライブ 24倍速IDE CD-ROMドライブ(薄型)
ディスケット ドライブ 1.44MBディスケット ドライブ
PCI-Xスロット 1×フルレングスおよび1×ハーフ レングス64ビット/133MHz PCI-Xスロット
形状 ラック(1U=約4.45cm)

DL360 R04 X3.4-1MB/800、1P、1GB SCSI 354571-xx1

プロセッサ (1)インテルXeonプロセッサ3.40GHz/800MHz(標準、最大2基までサポート)
キャッシュ メモリ 1MB 2次キャッシュ
メモリ 1GB(標準)〜8GB(最大)、266MHzで動作するPC2700 DDR 333 SDRAM×1
ネットワーク コントローラ オンボードのNC7782デュアル ポートNIC
ストレージ コントローラ Ultra320 SCSI Smartアレイ6iコントローラ(システム ボードに内蔵)
注: ProLiant DL360 Generation 4(G4)には、外部SCSIポートはありません。
ハードディスク ドライブ 標準ではなし。最大2台のホットプラグ対応1インチUltra320 SCSIドライブをサポート
注: DL360 G4(SCSIモデル)は、ホットプラグ対応Ultra320 SCSIユニバーサル ドライブのみをサポートします。
リモート管理 オンボードの内蔵Lights-Out(iLO)による管理(標準)
パワー サプライ 1台、460Wパワー サプライ(オプションのリダンダントパワーサプライ)
CD-ROMドライブ 24倍速IDE CD-ROMドライブ(薄型)
ディスケット ドライブ 1.44MBディスケット ドライブ
PCI-Xスロット 1×フルレングスおよび1×ハーフ レングス64ビット/133MHz PCI-Xスロット
形状 ラック(1U=約4.45cm)

DL360 R04 X3.4-1MB/800、2P、1GB SATA 354570-xx1

プロセッサ (2)インテルXeonプロセッサ3.40GHz/800MHz(標準)
キャッシュ メモリ 1MB 2次キャッシュ
メモリ 1GB(標準)〜8GB(最大)、PC2700 DDR 333 SDRAM×1
ネットワーク コントローラ オンボードのNC7782デュアル ポートNIC
ストレージ コントローラ 非RAID SATA(SATA RAID機能は、OSのソフトウェアRAIDを介して利用できます)
ハードディスク ドライブ 標準ではなし。最大2台のSerial ATAドライブをサポート
注: 現時点では、SATAドライブが取り付けられている場合、ホットプラグ機能およびLEDはサポートされません。
リモート管理 オンボードの内蔵Lights-Out(iLO)による管理(標準)
パワー サプライ 1台、460Wパワー サプライ(オプションのリダンダントパワーサプライ)
CD-ROMドライブ SATAモデルではオプション
ディスケット ドライブ SATAモデルではオプション
PCI-Xスロット 1×フルレングスおよび1×ハーフ レングス64ビット/133MHz PCI-Xスロット
形状 ラック(1U=約4.45cm)

DL360 R04 X3.0-1MB/800、1P、1GB SCSI 368134-xx1

プロセッサ (1)インテルXeonプロセッサ3.0GHz/800MHz(標準)
キャッシュ メモリ 1MB 2次キャッシュ
メモリ 1GB(標準)〜8GB(最大)、PC2700 DDR 333 SDRAM×1
ネットワーク コントローラ オンボードの NC7782デュアル ポートNIC
ストレージ コントローラ Ultra320 SCSI Smartアレイ6iコントローラ(システム ボードに内蔵)
注: ProLiant DL360 Generation 4(G4)には、外部SCSIポートはありません。
ハードディスク ドライブ 標準ではなし。最大2台のホットプラグ対応1インチUltra320 SCSIドライブをサポート
注: DL360 G4(SCSIモデル)は、ホットプラグ対応Ultra320 SCSIユニバーサル ドライブのみをサポートします。
リモート管理 オンボードの内蔵Lights-Out(iLO)による管理(標準)
パワー サプライ 1台、460Wパワー サプライ(オプションのリダンダントパワーサプライ)
CD-ROMドライブ 24倍速IDE CD-ROMドライブ(薄型)
ディスケット ドライブ 1.44MBディスケット ドライブ
PCI-Xスロット 1×フルレングスおよび1×ハーフ レングス64ビット/133MHz PCI-Xスロット
形状 ラック(1U=約4.45cm)

DL360 R04 X3.0-1MB/800、1P、1GB SATA 368150-xx1

プロセッサ (1)インテルXeonプロセッサ3.0GHz/800MHz(標準、最大2基までサポート)
キャッシュ メモリ 1MB 2次キャッシュ
メモリ 1GB(標準)〜8GB(最大)、PC2700 DDR 333 SDRAM×1
ネットワーク コントローラ オンボードのNC7782デュアル ポートNIC
ストレージ コントローラ 非RAID SATA(SATA RAID機能は、OSのソフトウェアRAIDを介して利用できます)
ハードディスク ドライブ 標準ではなし。最大2台のSerial ATAドライブをサポート
注: 現時点では、SATAドライブが取り付けられている場合、ホットプラグ機能およびLEDはサポートされません。
リモート管理 オンボードの内蔵Lights-Out(iLO)による管理(標準)
パワー サプライ 1台、460Wパワー サプライ(オプションのリダンダントパワーサプライ)
CD-ROMドライブ SATAモデルではオプション
ディスケット ドライブ SATAモデルではオプション
PCI-Xスロット 1×フルレングスおよび1×ハーフ レングス64ビット/133MHz PCI-Xスロット
形状 ラック(1U=約4.45cm)

国別コード キー

XX=00 米国
XX=29 日本
XX=37 アジア・パシフィック
XX=42 ヨーロッパ
XX=AA 中国
XX=20 ブラジル
(日本向けおよびアジア・パシフィック モデル以外は、日本国内では販売しておりません)
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項