Jump to content 日本-日本語

製品  >  HP ProLiant サーバ

HP ProLiant DL320 G5

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
ProLiant DL320 G5 イメージ

製品情報/QuickSpecs

Showcase システム構成
概要説明 マニュアル
仕様一覧 カタログ
オプション 保証/サービス
テクニカル仕様    

テクニカル仕様一覧


システム ユニット

寸法(高さ×幅×奥行き) 4.32×42.62×60.96cm
重量 ドライブ非装着時 10.91kg
ハードディスク ドライブ2台、DIMMモジュール4枚、およびPCI拡張ボード1枚のフル構成時 12.27kg
入力要件 レンジ ライン電圧 90〜264VAC
定格ライン電圧 100〜120VAC/220〜240VAC
定格入力電流 6A(100VAC〜120VAC)〜
3A(200VAC〜240VAC)
定格入力周波数 47〜63Hz
定格入力電力 115V入力時、定格入力電力 = 486W(出力電力 = 450Wと仮定)
230V入力時、定格入力電力 = 479W(出力電力 = 450Wと仮定)
電源出力 安定時定格電力 420W(定格)
注: 1. +3.3Vおよび+5Vの合計出力電力は最大130W
2. +3.3V、+5V、および+12Vの合計出力電力は最大324W

動作時環境

動作時 周囲温度 10℃〜35℃
出力低下温度 海抜3,000mまでは、高度が300m上昇するたびに1℃低下
(3000mまで、300m当たり1℃)
相対湿度 10%〜90%(ただし結露しないこと)
最大湿球温度 28℃
注: ファンが故障した状態や30℃以上で使用すると、システム性能が低下する場合があります。
非動作時(保管時) 温度 -30℃〜60℃
相対湿度 5%〜95%(ただし結露しないこと)
最大湿球温度 38.7℃
非動作時(輸送時) 温度 -30℃〜60℃
相対湿度 5%〜95%(ただし結露しないこと)
最大湿球温度 38.7℃
音響ノイズ アイドル、周囲温度23℃(固定ディスク ドライブ回転時)
L WAd(BELS) ≦6.4
傍観位置L pAm(dBA) ≦47
動作時(固定ディスクへのランダム シーク)
L WAd(BELS) ≦6.4
傍観位置L pAm(dBA) ≦47

電源装置

入力電圧仕様 定格入力電圧 100〜240VAC
入力仕様 定格入力ライン 90〜264VAC
周波数範囲 47〜63Hz
定格入力電力 115V入力時、定格入力電力 = 486W(出力電力 = 450Wと仮定)
230V入力時、定格入力電力 = 479W(出力電力 = 450Wと仮定)
定格入力電流 6A、3A(110V、220V)
安定時定格電力 450W(定格)
BTU定格 1710BTU/時
周囲温度範囲 動作時 10℃〜48℃
非動作時 -40℃〜70℃
相対湿度
(ただし結露しないこと)
動作時 55%〜85%
非動作時 5%〜95%
誘電電圧抵抗 入力から出力 1800VAC/分
入力からアース 1800VAC/分
最大湿球温度 41.3℃

Serial ATAハードディスク ドライブ

HP 80GB 1.5G SATA 7.2K NHP 3.5インチHDD

容量 80,026MB
高さ 26.1mm
101.6mm
奥行き 147.0mm
インタフェース Serial ATA
転送速度(最大) 1.5Gb/秒
シーク時間
(標準、セトリング時間を含む)
シングル トラック 0.9ms
平均 9.0ms
フル ストローク 17.0ms
回転速度 7,200rpm
物理構成 セクタ当たりのバイト数 512
論理ブロック数 156,301,488
動作時温度 5℃〜55℃

HP 160GB 1.5G SATA 7.2K NHP 3.5インチHDD

容量 160,041MB
高さ 26.1mm
101.6mm
奥行き 147.0mm
インタフェース Serial ATA
転送速度(最大) 1.5Gb/秒
シーク時間
(標準、セトリング時間を含む)
シングル トラック 0.9ms
平均 9.0ms
フル ストローク 17.8ms
回転速度 7,200rpm
物理構成 セクタ当たりのバイト数 512
論理ブロック数 312,581,808
動作時温度 5℃〜55℃

内蔵デュアル チャネル Serial ATAコントローラ

同時ドライブ転送チャネル数 2つ
総転送速度(最大、理論上) チャネル当たり150MB/秒、RAID 0ペアでは300MB/秒
データ転送方式 インテル® 82801FR内蔵Serial ATAホスト コントローラ(非RAIDモード)
インテル® 82801FR内蔵Serial ATAホスト コントローラ(RAIDモード)
ドライブ サポート Serial ATA
データ転送モード Legacyモード
Combinedモード
プロトコル Serial ATA
特長 NCQ(Native Command Queuing)、AHCI(Advanced Host Controller Interface)
サポートされているRAIDレベル 0、1
RAIDの機能 複数の論理ボリュームをサポート
ROMベース アレイ コンフィギュレーション ユーティリティでセットアップ
インストール スクリプトをサポート
注: このコントローラは、ホットプラグ機能とLED機能をサポートしません。
RAID OSサポート Microsoft Windows Server 2003
注: 内蔵SATA RAIDをWindows 2000/2003上のSmart Start 7.4を使用して実装するには、ディスケット ドライブを使用する必要があります。
Linux(Red Hat、SuSE、UnitedLinux)

NC324i PCI Expressデュアル ポートNIC(オンボード)

ネットワーク インタフェース 10Base-T
100Base-TX
1000Base-T
互換性 IEEE 802.3 10Base-T
IEEE 802.3ab 1000Base-T
IEEE 802.3u 100Base-TX
データ転送方式 4レーン(×4)、100MHz PCI Expressリファレンス クロック
ネットワーク転送速度 10Base-T
(ハーフデュプレックス)
10Mb/秒
10Base-T
(フルデュプレックス)
20Mb/秒
100Base-TX
(ハーフデュプレックス)
100Mb/秒
100Base-TX
(フルデュプレックス)
200Mb/秒
1000Base-T
(ハーフおよびフルデュプレックス)
2000Mb/秒
コネクタ RJ-45
ケーブル サポート 10Base-T カテゴリ3、4、または5 UTP(最長100m)
100Base-TX カテゴリ5以上のUTP(最長100m)
1000Base-T カテゴリ5以上のUTP(最長100m)
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項