Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  HP ProLiant サーバ

HP ProLiant DL145 G2

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

Moonshot System

Apollo System

サーバーオプション

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

サーバー選定/構成

お客様事例

サポート&サービス

旧製品情報

システム構成図

ホワイトペーパー

マニュアル

グリーン購入法対応状況

付属品リスト

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
コンテンツに進む
ProLiant DL145 G2 イメージ
 
ご購入はこちらから
 
product demo「このリンクをクリックすると、新しいウィンドウが開きます」

製品情報/QuickSpecs

 
    Showcase 電源概要
概要説明   テクニカル仕様
  仕様一覧   システム構成
  オプション   マニュアル
  メモリ増設   カタログ
  ストレージ説明   保証/サービス

演算性能、サーバ設計、配備の柔軟性、および管理機能が拡張された次世代1Uサーバ

ProLiant DL145 Generation2 製品概要 (2006年4月25日)

HP ProLiant DL145 G2サーバは、柔軟な配備を可能にし、最高レベルの性能を提供する、低価格の2P/1Uコンピューティング ノードです。AMD Opteron™ プロセッサ ベースのこのプラットフォームは、クラスタ化された大規模ハイ パフォーマンス コンピューティング(HPC)環境と、企業データセンタやコスト意識の高い中小規模の企業の汎用的なコンピューティング要件に最適です。

第2世代のHP ProLiant DL145は、PowerNow!™ を搭載したAMD Opteron™ 200シリーズ デュアルコア プロセッサをサポートするようになりました。これにより、コンピューティング性能が強化されます。

新しいデュアルコア プロセッサに加えて、HP ProLiant DL145 G2サーバは、サーバ設計、配備の柔軟性、および管理機能の面で、先行機種に比べて強化されています。

また、HP ProLiant DL145 G2では、メモリ、I/O、およびストレージ テクノロジに加え、新しいベゼル設計(大規模ラック環境でシステムを簡単に識別できるように用意されたユニットID(UID)LEDによる診断機能を装備)、1Uユニバーサル レール キット(オプションのケーブル マネジメント アームを利用可能)、HP ProLiant Lights-Out 100iによるリモート管理機能などが強化されています。


新機能

  • AMD Opteron™ モデル254(2.8GHz/1MB)プロセッサに対応しました。
  • AMD Opteron™ モデル285(2.6GHz/1MB)プロセッサに対応しました。

製品の特長

性能
 
  • 1GHz HyperTransport™ をサポートするAMD Opteron™ プロセッサ モデル275(2.2GHz/1MB)、モデル252(2.6GHz/1MB)、254(2.8GHz/1MB)またはモデル285(2.6GHz/1MB)。プロセッサの周波数で動作するメモリ コントローラを内蔵。
  • 消費電力最適化機能 AMD PowerNow!™テクノロジにより総合的に消費電力を削減。
  • 2個のPCI-XスロットおよびPCI-Express x16をサポート
  • SATAハードディスク ドライブをサポート
   
  管理機能
 
  • デュアルポートGigabit NIC
  • HP ProLiant Lights-Out 100i によるリモート管理
  • IPMI 1.5準拠(将来ファームウェア アップデートで2.0に対応)
   
  設計と接続性
 
  • 新しいベゼル設計。大規模ラック配備での識別を簡単にするUIDを装備
  • 簡素化されたラック レール設計および共通の1Uレール キット
  • 4個のUSBポート:正面側に2個、背面側に2個

対象となる環境

ハイ パフォーマンス コンピューティング(HPC)環境
 
  • AMD Opteron™ テクノロジ、PC3200 DDR1、およびPCI-Express x16によるサーバ性能の最大化
  • メモリを多用するアプリケーション向けに、1Uのシャーシで大容量のメモリを搭載できるように設計
  • 拡張性 - プロセッサ、メモリ、ハードディスク ドライブ、およびI/Oカードを増設し、性能をスケールアウトして、競争優位性を獲得
  • 大規模クラスタ配備に適した、超高密度1Uフォーム ファクタ

コア インフラストラクチャ アプリケーションを実行する企業データセンタ
 
  • 低価格で一貫したサーバ性能を提供
  • 拡張性:プロセッサ、メモリ、ハードディスク ドライブ、およびI/Oカードを増設して、1台のサーバを利用できるユーザの数を増やし、競争優位性を獲得
  • スライド式ラック レールを標準装備。オプションのケーブル マネジメント アームおよび固定コードPDUにより、高密度サーバ配備に対応
  • 基本的なリモート管理ツール

コスト意識の高い中小規模の企業
 
  • 低価格で優れたサーバ性能を提供。業務を託すことのできる信頼性の高いサーバ設計
  • 拡張性:ビジネスの成長およびコンピューティング要件の増大に合わせて、プロセッサ、メモリ、ハードディスク ドライブ、およびI/Oカードを増設可能
  • 内部構成を柔軟に行えるため、さまざまな用途で使用可能
  • SCSIおよびSATAモデルが提供されるため、配備の幅が広がる。

≫ 各モデルの詳細については「仕様一覧」をご覧下さい。
≫ エネルギー消費効率については「システム構成図」をご覧下さい。

※エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める方法により測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡